ニコニコニュース

話題の記事

プロ棋士・田中寅彦九段が最近の水泳活動を報告「泳力検定1級に合格」「11月に大会に出場予定」

 奥さんに「泳ぎすぎ!」と言われるほど、趣味の水泳に没頭している田中寅彦九段

 ニコニコ生放送の『第3期叡王戦 九段予選』に解説として出演の際には、水泳の大会で獲得した数多くのメダルや賞状を持参して登場。8月に泳力検定1級へ合格したエピソードなど、最近の水泳活動の報告とともに、11月に出場予定の大会について「目標は金メダルを8個!」と抱負を語りました。

■関連記事
将棋を知ったきっかけは『NARUTO』 将棋界初の外国人女流棋士・カロリーナ女流に対し、師匠の片上大輔六段が期待していること

「胸を借りるつもりでぶつかっていきたい」藤井聡太四段、叡王戦本戦への抱負を語る&ニコ生ユーザーの質問に答える

泳力検定1級に合格!

貞升:
 これはなんですか?

左から、貞升南女流初段、田中寅彦九段

田中:
 泳力検定1級ですね。英検じゃなくて、泳ぐ方ですね(笑)。

貞升:
 水泳でも検定があるんですね!

田中:
 私が子供のときはなかったから、取ってみようと思って挑戦して合格しました。いきなり1級です(笑)。

貞升:
 どうやったら1級になれるんですか?

田中:
 200メートル個人メドレー【※】を、その年齢によった基準タイム以内で泳いで、泳法違反がないと取れるんです。

※個人メドレー
競泳の種目の1つ。一人でバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形の順で同じ距離ずつ泳ぐ。

貞升:
 すごいですね。

写真で振り返る田中九段の水泳事情

田中:
 水泳の日というのがあってね。これは泳いでいる写真で、ブレスト(平泳ぎ)の呼吸でブワッと上がっているところ。

田中九段の平泳ぎを泳ぐ写真

田中:
 こっちはバタフライ。ちょっと手が上がり過ぎ、身体が上がり過ぎ。

田中九段のバラフライを泳ぐ写真

貞升:
 ダイナミックな感じが素敵ですね。

田中:
 これは練習風景ですね。水中写真を撮ってもらって、フォームを確認するんですよ。右側が私。揺れているね。ダメだね。

田中九段の練習風景(右側が田中九段)

貞升:
 ご自身でダメ出しですか(笑)。

田中:
 女房には泳ぎすぎだって言われていますけどね(笑)。

田中九段が大会に出場したときの写真(右側が田中九段)

田中:
 東京都の生涯大会だ。これ隣が元選手なんで、速いんだよね。

貞升:
 速いですね。

田中:
 私、遅そうなんだけど、そんなに遅くないんですよ。50メートルを35秒くらいで泳いでいるはずなんだからね。

貞升:
 じゃあ隣の方が速すぎるんですか。

田中:
 あと隣で泳いでいる人は年齢枠がちょっと違ったかな。隣が速すぎてだいぶバテてるね。

貞升:
 「フォームが綺麗」とコメントありますね。

田中:
 ありがとうございます。もうこれバタバタになっている。

田中:
 これがそのときにもらった賞状。

貞升:
 2位だったんですね。

田中:
 100メートルの自由形、1分17秒09。自己ベストが15秒台だったんで、1秒半くらい遅いんですかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「将棋」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング