話題の記事

やりこみプレイ、RTA、TRPG──2021年に掲載した“動画投稿者インタビュー”7本まとめ。“愛と狂気に満たされた世界”を覗き見してみませんか?

 ニコニコニュースORIGINALでは、この1年間で7本の動画投稿者(配信者)へのインタビューを実施してきた。

 1日16時間以上”マイクラ建築”をし続けた結果、『マイクラ』の幻聴が聞こえるようになった実況者

 縛りプレイ記録更新のために本職のゲームデバッガーになり、『FF6』のバグを令和になっても探し続ける男

 5年半で1700もの動画を作り、動画制作は歯磨きと同じ感覚と語るTRPG動画投稿者

 一切の無駄を排し、1秒でも早くゲームクリアを目指すRTA走者

 動画投稿のきっかけやプレイしているゲームや取り扱っているジャンルへの想い、動画制作へのこだわりなど、数々の貴重なお話を語っていただいたインタビュー記事の多くは1万文字を超える大ボリュームの内容となっている。

 世間はお正月。普段よりはゆっくりまったり時間が流れる時期だろう。この記事が、手持ち無沙汰な方たちのちょっとした時間を埋められれば幸いだ。

『マイクラ』やりこみゲーマーインタビュー

「膨大なフィールドを4ヵ月かけて整地し続けていた」
「ときには1日16時間以上に渡って整地をすることも」
「腱鞘炎がひどくて湿布を貼りながらプレイしていた」
「整地し続けた結果、『マイクラ』の幻聴が聞こえるようになった」

 それでも「ずっと楽しくプレイしている」そのゲームへの向き合い方とは? ゲームに対する愛と熱量と狂気をお聞きした。

1日16時間以上”マイクラ建築”をし続けた結果、『マイクラ』の幻聴が聞こえるようになった男──やりこみゲーマーが見る景色とは【ゲーム実況者・ハヤシさんインタビュー】

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー

『FF6』やりこみゲーマーインタビュー

 ときに2ヵ月や8ヵ月など、数ヵ月単位での時間がかかることもあるという歩数調査やチャート作り。自らが発見したバグの影響により再走が決まった瞬間の心境を聞くとこんな答えが返ってきた。

「再走が決まった瞬間は頭を抱えてしまいます」
「チャート作りはめちゃくちゃ大変ですし、実際に再走するのも辛い。辛いことだらけではあります。なんでやってるんだろう……」

 なぜそんな想いをしてまで『FF6』をやりこみ続けるのか。バグを探し続けるのか。そのモチベーションはどこにあるのか。果たして何を目指しているのか。

『FF6』のバグを令和になっても探し続ける男──「縛りプレイ記録更新のために本職のゲームデバッガーに」狂気に満ちたやりこみゲーマーの生き様に迫る

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー

ゆっくり解説動画投稿者インタビュー

 「情報収集に1週間かけることもある」「家の床が抜けるほど本を読む」といった丁寧な動画制作の内側。

 「動画制作一本で生活している」というマネタイズについてまで、赤裸々に語っていただいた。

“ゆっくり解説動画”って見たことある? ほぼ毎日投稿する方々にアポとって話を聞いたら、マル秘エピソードが続々と飛び出した

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー

“日本語読めない卓”の中の人インタビュー

週に1本のペースで投稿されれば早い部類に入るTRPG動画というジャンルにおいて、5年半の間週5ペースで動画を投稿し続けている“爆速系”動画投稿者はいったい何者でどんな生活をしているのか。

 「なぜここまで早いペースで投稿し続けられているのか」。“爆速投稿”生活についてお聞きした。

動画作りは歯磨きと同じ? 日本一TRPG動画を投稿している“日本語読めない卓”の中の人に“爆速投稿”の理由を聞いてみた

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー

「週刊ニコニコランキング」メンバーインタビュー

 ニコニコ動画が好きなごく普通のユーザーたちが有志で集まって独自の分業体制で作った非公式のランキングである「週刊ニコニコランキング」。

今ではニコニコ動画の歴史資料と化している「週刊ニコニコランキング」はどのようにして誕生したのか?
毎週欠かさず動画を投稿している分業体制とはどのようなものなのか?
サービス開始からニコニコ動画を記録し続けているユーザーの目にはニコニコ動画はどのように映っているのか?

 「週刊ニコニコランキング」の中心メンバーへインタビューを実施した。

ニコニコ動画15周年の日に、ほぼ毎週ずーーっと動画投稿している筋金入りのニコ厨にサービス開始からの思い出を聞いてみた

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー

『天穂のサクナヒメ』RTA走者インタビュー

 「壁抜け」に「一部強制戦闘のスキップ」など多彩なバグ技を駆使し、ダッシュ機能がないなか疑似ダッシュで駆け抜けるアクションパート。稲作を利用して時間を飛ばすことで米づくりにかかる時間を圧縮する稲作パート。

 タイトル発売日からほぼ同時期から続くそのRTAの歴史をはじめ、『天穂のサクナヒメ』RTA世界記録保持者に「最高に速いお米を育て上げる」その真髄に迫った。

のんびり農業とは無縁な『天穂のサクナヒメ』RTAの世界──「ダッシュ機能がないけどダッシュは必須」「稲作を利用して時間を飛ばす」世界記録保持者・ratiltさんインタビュー

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー

『ドラクエ3』なんでもありRTA走者インタビュー

個体値の高いファミコンを求めて本体を合計350台購入する。
ホットプレートを駆使してファミコンの温度を管理する。
プレイ中に『ドクターマリオ』、『星のカービィ』、初代『ファイナルファンタジー』のカセットと入れ替える。
ファミリーベーシックを使ってコードを入力する。

 その原理も、この方法を試そうと思い至った経緯すら想像できないタイム短縮術の数々はどう生まれたのか。知られざる『ドラクエ3』なんでもありRTAの世界を覗き見すべくお話を伺った

“なんでもあり”な『ドラクエ3』RTAがヤバい。「ファミコンを合計350台購入」「ホットプレートで本体の温度管理」──ついにはラスボスのゾーマを倒さずにクリアするチャートが開拓される

投稿者 実況者 ゆっくり RTA インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「インタビュー記事」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング