ニコニコニュース

話題の記事

“路上ライブCD踏みつけ男”に吉田豪「悪いことをしている人間には何をやってもいい風潮ってどうなんですかね?」

 路上ライブをする女性からCDを買った男性が、そのCDを女性の目の前で踏みつぶす動画をツイッターに投稿し、炎上騒ぎになっています。さらに1月22日に放送されたTBS系番組の「ビビット」では、動画を投稿した男性へのインタビューを放送。男性はインタビューの中で「路上ライブを許可なしでやっている方をやめさせたい」と述べていました。

 久田将義氏吉田豪氏は自身がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送「タブーなワイドショー」において、ゲストで音楽ライターの南波一海氏とともにこの話題に言及。吉田氏は「正義が暴走しがち」「悪いことしてるやつには何やってもいいみたいな風潮どうなのか」と、今回の男性の行動に限らず、いき過ぎた行動に疑問を呈しました。

―あわせて読みたい―

オセロ松嶋がした“南青山の児相問題発言”について吉田豪「ああいう人だったら相方との和解はないだろうな」

ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』放送開始直前のタイトル変更を受けて吉田豪らがコメント「ブスという言葉のデリケートさが昔の比じゃなくなってる」


悪いことをした人間には何をしても許されるのか?

左から久田将義氏南波一海氏吉田豪氏

久田:
 これは女性だからやったんでしょう? 路上踏みつけ男。

南波:
 でも男性の過去を遡ったら、路上ライブやっている男の人のも踏みつけていた。

吉田:
 勝てそうな相手ならやるっていうのはあるでしょうね。

久田:
 相当いかついパンクロック的な人にはやらないと思うんですよ。

吉田:
 まあ、いかついパンクロックのバンドはまず路上ではやらないんですけど(笑)。

久田:
 やらないね(笑)。

吉田:
 爆音なんかなかなか出せないので(笑)。

久田:
 そういうのにはいかないんです。こういうヤツって。

南波:
 先生を怒らせる動画【※】を撮っているのと一緒ですよね。

※先生を怒らせる動画
東京都町田市内の高校で、男性教師が男子生徒を殴る様子を撮った動画がツイッターに投稿され騒動に。撮影していた生徒らが「炎上させようぜ」などの発言をしていたことが発覚し、物議を醸している。

吉田:
 近いですね。最近本当に特徴的なのが、正義が暴走しがちっていうか、悪いことをしている人間には何をやってもいいみたいな風潮。

久田:
 正義の暴走ね。

吉田:
 無届けで路上ライブやるヤツは悪いヤツらだから、ましてやこっちはお金を何をしてもいいみたいな発想になってるんでしょうけど、果たしてそれってどうなんですかね。

久田:
 過ぎたるは猶及ばざるが如ししってよく言うけれど、本当に過ぎちゃうんですよね。全部ダメなんですよね、何かが過ぎちゃったら。

南波:
 わざわざ買って踏んでその相手のリアクションを見て、それをSNSに投稿するって、何が面白いんですかね。

久田:
 歪んでいるし、踏みつけ男のインタビューもちょっと聞いてみたけれど、言い方がもうなんか「なんで悪いんですか?」みたいな早口で言っていて、それもなんかカチンとくるようなヤツですよね。

吉田:
 前からAKB48とかでもあったじゃないですか。ファンが買ったCDを割る、燃やすとかのアピール。スキャンダルなり何かあった時に許さないと思ったらそういうことをするんでしょうけど、発想が近い気がします。

南波:
 しかも「この女性の人は有名になったじゃないか」みたいなことを言っていたんですよね。俺が拡散したことで、俺が炎上したことで。すごい開き直りだなって。

久田:
 勘違いも甚だしいですけれどね。

吉田:
 南波さんも僕も死ぬほどCD買っているけれど、踏まないじゃないですか。まあ部屋が汚くて間違えて踏むことはあるけれど。

南波:
 踏みません(笑)。

久田:
 何でも踏みませんよ。本も踏みませんよ。僕もちょっと汚いけれど本が床に置いてあっても避けてね。

南波:
 僕も普通にお店とかでインストアライブとかやっているじゃないですか。それこそ本が置いてあるところに荷物とか置く人、すごく嫌ですもん。

吉田:
 立ち読みする人が平積みしてる雑誌の上にカバンを置いたりね。

南波:
 売り物の雑誌とかの上に。それだけで普通に嫌です。

久田:
 いるな。たまにそういう人ね。

吉田:
 やっぱり南波さんはお父さんが漫画家(たかもちげん)だから、そのへんについてはデリケートなんですよ。

南波:
 いやいや、そうかな(笑)。

久田:
 人が作ったものに対してないがしろにするっていうのは。しかもこいつ、ミュージシャンらしいじゃないですか。この踏みつけ男。こっちは許可出してやっているのに、許可出してやっていないヤツがやっているのが腹立たしいって、もう方向性が間違っているじゃないですか。有名になるようにやったらって、違う方向でって。

吉田:
 報復としてこの人のCDを買って踏む人も出てくるかもしれないですけど、それはそれで俺の売上が上がっていい、みたいな感じなんですかね。

久田:
 お前のCDも踏みつけてやるよみたいな感じだよね。お前がどこかでやっているなら俺は踏みつけていくけれど? って言うけれど。踏みつけたいな、逆に。

吉田:
 久田さん、お願いします(笑)。久田さんの出番です(笑)。

▼記事化箇所は25:40から視聴できます▼

久田将義×吉田豪のタブーなワイドショー

―あわせて読みたい―

オセロ松嶋がした“南青山の児相問題発言”について吉田豪「ああいう人だったら相方との和解はないだろうな」

ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』放送開始直前のタイトル変更を受けて吉田豪らがコメント「ブスという言葉のデリケートさが昔の比じゃなくなってる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「報道」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング