話題の記事

イチゴの形の棒付きチョコ「いちごつみ」を超巨大に作ってみた! 見た目の再現は成功したものの、いちごチョコ部分が“とある理由”によって残念な結果に!?

 今回紹介するのは、ニコニコ動画に投稿された『【巨大料理】巨大いちごつみを作って食べるずんだもん【ラムー】』というちっちゃいずんだもんの大きな料理さんの動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

デカい駄菓子には夢いっぱい。


 イチゴの形の棒付きチョコレート「いちごつみ」をちっちゃいずんだもんの大きな料理さんが巨大化させて作ります。

材料費はだいたい760円

 使う材料は、チョコレート、ホワイトチョコレート、食紅、ポッキーとシンプルなものを用意。そして、道具にはシリコン製の型を使います。ちなみに、今回使う型はゲームセンターのプライス商品のようです。

 初めにチョコレートを湯煎で溶かします。右側のチョコはそのまま使いますが、左側のホワイトチョコレートはイチゴ部分になるため、色をつけます。今回、ホワイトチョコレートに食紅を混ぜるのですが……。

 なかなか色が変わらず、追加で大量投入することに。

 作業が終わったら、型にチョコレートを流し込みます。イチゴ部分にチョコレートを流し込み、一旦冷蔵庫で冷やします。

実質お菓子のコラボレーション

 固まったら、その上にチョコレートを流し込みます。ここでポッキーを用意。このままでは取り出すときに折れてしまうので、枝の部分にポッキーを埋め込む事で折れない様にする作戦です。

 さらに1日冷やしたのがコチラ。元のいちごつみと比較してもかなりの大きさです。最後にこの型からチョコレートを取り外せば完成です。

あ……

 残念ながらポッキーの補強もむなしく、ポキッと折れてしまいました。

 残りを取り出して、なんとか完成。折れた部分が少し不格好ですが、大きさと見た目は圧巻です。

おおよそ30個分くらい?

 横から見てもその巨大さがとても伝わります!
 最後に味の方ですが「食紅を入れ過ぎて、食べるたびに唾液で食紅が溶けて味がにじみ出るのが気持ち的にキツイ」とのことでした。ちなみに、普通のチョコ部分は美味しかったそうです。そんな巨大いちごつみの調理過程を映像で楽しみたい方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

小さい頃めっちゃ食べた
でかいね
いちご味のピンクの板チョコってなかなか売ってないもんなぁ
へー、プライズか
実は助っ人成る程実力差無かったポッキー君


▼動画はこちらから視聴できます▼

『【巨大料理】巨大いちごつみを作って食べるずんだもん【ラムー】』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm43610231

―あわせて読みたい―

カップヌードルの「謎肉」を使ってハンバーガーを作ってみた! 謎肉をこれでもかと堪能できる贅沢な仕上がりに!

古代メソポタミアの料理を作ってみた! イェール大学に保管されたレシピを参考に「羊のもも肉の煮込み」を調理

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧