ニコニコニュース

話題の記事

コミケ企業ブースは面白オタグッズが盛りだくさん! メーカーの実用品から自治体の可愛すぎるノベルティまで、おたっきぃ佐々木が全力レポート

💡ここがポイント

●おたっきぃ佐々木がコミケC94企業ブースをレポ
●金属加工メーカーやスポーツメーカー、自治体なども出展
●それぞれの企業や組織の持ち味を活かしたオタクグッズが紹介された

 8月10日~12日まで、有明・東京国際展示場で行われた世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット94」。

 ラジオパーソナリティのおたっきぃ佐々木さんと、声優の天海由梨奈さんが出演するニコニコ生放送番組「やっぱ、アニメでしょう」では、おたっきぃ佐々木さんがコミックマーケット(以下コミケ)でロケ取材を行い、「すのこタン。」ブース、MIKASAブース、京都精華町ブースなど、主に企業ブースを中心に回り、インタビューがおこなった様子がVTRで紹介されました。

左から天海由梨奈さんおたっきぃ佐々木さん

ーあわせて読みたいー

『プリキュア』全15シリーズの歴史をメンバー数やテーマの変遷から読み解く 初代から続く偉大すぎるレジェンドをおたっきぃ佐々木が徹底解説

『涼宮ハルヒの憂鬱』放送当時の“斬新な手法”に抱いた心境をおたっきぃ佐々木が語る「この先、アニメ好きでいられるんだろうかと不安でした」


PC冷却用品×萌えキャラでおなじみ「すのこタン。」ブースを直撃

おたっきぃ佐々木(以下、おたささ):
 今回は初のロケ企画でございます。年に2回行われます世界最大級の同人誌即売会コミックマーケットに取材に行ったとのことで。

天海:
 誰が取材に行ったんですか。

おたささ:
 今回は夏アニメで人気のあのキャラが……といえば、みなさんおわかりかと思いますが、あのキャラがリポートしてくれたということで、さっそくVTRを見ていきましょうか。どうぞ。

~VTR紹介開始~

 アニメ『はたらく細胞』の血小板のコスプレでコミケに参戦したおたっきぃ佐々木さん。ノートPCやゲーム機などの熱を放出するアルミニウム冷却台に、さまざまな萌えキャラクターが描かれた「すのこタン。」ブースを訪れ、女性担当者に話を伺うことに。

おたささ:
 すのこたんブース アルミのすのこですね。PCとかを冷やすすのこに萌キャラなんかを描いている「すのこタン。」のブースにやって参りました。 一番売れているのはどれですか。

女性担当者:
 きょう売れているのはクラシックのものです。通常はやっていないんですけれども、イベント限定で。コミケでは今回一番売れています。

おたささ:
 これは基本的にはPCの空冷?

女性担当者:
  もしくはゲーム機。スマホサイズもあるし、タブレットもありますね。

おたささ:
 いろいろあるんですね。

女性担当者:
 ノートPCもサイズがいろいろなので。もともとのサイズはこれかな。

女性担当者:
 これが一番最初のサイズなんですけれど、だんだん増えています。

 続いて、すのこタン。を制作している有限会社マルダイの代表取締役社長である大竹賢一さんにお話を伺いました。

おたっきぃ佐々木さんと大竹社長(右)。

おたささ:
 すのこタンブースの有限会社マルダイの代表取締役社長の大竹さんにお越しいただきました。結構昔から長くブースを出していますよね。

大竹:
 そうですね。今年で10年か11年目くらいですね。

おたささ:
 長いですね。びっくりした。最初からすのこにイラストを入れて……?

大竹:
 そうですね。先にすのこありきだったんですけれど、アルミで作ったすのこがあって、それをなんとか売ろうじゃないかといろいろ考えた挙げ句に、すのこって「こ」がつくじゃないですか。だったら女の子でいけるんじゃね? って。

おたささ:
 (笑)。社長はもともとそっち系は好きなんですか。

大竹:
 そうです。私はこれでも学生の頃は漫画研究同好会とかに入っていたので。サークルのほうには何度か晴海の頃から来ていましたので。私、会社で三代目なんですけれど私が代表になってから、せっかく会社やっているんだから、いつかは企業ブースに出たいなと渡りに船な感じで、じゃキャラクター商品にしちゃおう! みたいな感じです。

おたささ:
 なるほど、そういうきっかけだったんですね。金属加工メーカーということで。 

大竹:
 そうですね。普段は建築金物とか、お堅い製品を毎日一生懸命作っています。

おたささ:
 10年間出していて、企業ブースを見ていてどうですか。変化とかはありますか。

大竹:
  どうでしょうね。10年前の企業ブースって、もっとすごかったというか。熱気がすごかったというか。みなさんクールな感じになっているかなと。

おたささ:
 確かにありますね。

大竹:
  猛ダッシュする人もいなくなったし。昔は猛ダッシュでグッズも取り合いだったけれど、最近はそこまで(笑)。

おたささ:
 それこそ、“なのは完売”【※】の頃ですよね(笑)。

※なのは完売
アニメ『魔法少女リリカルなのは』のグッズが完売したことを意味する言葉。

大竹:
 そうそう、そうなんですよね(笑)。

おたささ:
 これからもいろいろと開発したりして?

大竹:
  そうですね、できれば新しいキャラクター商品みたいなものを開発しようと思っているのですが、なかなかね。私もだいぶ年をとったし(笑)。

おたささ:
 ちなみに失礼ですが、おいくつですか。 

大竹:
 今、50歳です。

おたささ:
 ほぼ、同い年なので(笑)。ということで、社長の大竹さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

~VTR紹介終了~

天海:
 すのこのお話もすごい面白かったんですけれど、インタビュアーの方のインパクトがすごかったですよね (笑)。

おたささ:
 そうですか? まあまあ、コミケなんでね。

スタッフ:
 実際にすのこタンが……。

おたささ:
 これですね。かわいい。いろいろとおまけがついているんですよね? CDとか。

天海:
 3000円でこんなについてくるんですか(笑)!?

おたささ:
 あとすのこタンカレー。中辛。温めたのをすのこタンの上に乗っけると冷えちゃうんじゃないのかと(笑)。

天海:
 はい、だめですね(笑)。

おたささ:
 そのへんは普通に食べろって話ですね(笑)。かわいいんですけれどね、割り箸なんかも。うしろにもキャラクターがあったりして。

「生活」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング