ニコニコニュース

話題の記事

『プリキュア』全15シリーズの歴史をメンバー数やテーマの変遷から読み解く 初代から続く偉大すぎるレジェンドをおたっきぃ佐々木が徹底解説

全員がかわいい! 『Go!プリンセスプリキュア』

『Go!プリンセスプリキュア』。
(画像はAmazonより)

おたっきぃ佐々木:
 そしてまた罪作りな作品が来ましたよ。『Go!プリンセスプリキュア』。

 もうね、言っていいですか。キュアトゥインクルがかわいすぎ。

(画像は東映アニメーション公式サイトより)

天海:
 確かに人気でしたね。

おたっきぃ佐々木:
 全員かわいいんですよね、本当。

天海:
 改めて見てもかわいいな。

おたっきぃ佐々木:
 本当にキュアマーメイドが浅野真澄とは思え……いや、そういうことを言っちゃいけない! 浅野真澄さん、大好きですよ! キュアスカーレットは敵方っぽい人が寝返るパターンですね。

多彩な変身ポーズが登場する『魔法つかいプリキュア!』

『魔法つかいプリキュア!』。
(画像はAmazonより)

おたっきぃ佐々木:
 『魔法つかいプリキュア!』 。尊い。

 またあれですけれど、さっきの『スイートプリキュア♪』の流れになりますけれど、もうイチャラブ系プリキュアですね。キュアミラクルとキュアマジカルのイチャラブ系。バージョンが4つくらいあって、いろいろな変身ポーズがあるプリキュアとしては新しい取り組みに。

 自分が育てていた赤ちゃんのはーちゃんがでかくなって、いきなりプリキュアになって。しまいには神様になってるみたいな(笑)。えらいところまでいってましたけれどね。最終回を見た時びっくりしました。これはキュアミラクルとキュアマジカルのラブラブぶりを見るアニメだと思います。

(画像は東映アニメーション公式サイトより)

 そこを楽しんでいただければ良いんじゃないかと思います。

変身バンクがやばい!? 『キラキラ☆プリキュアアラモード』

『キラキラ☆プリキュアアラモード』。
(画像はAmazonより)

おたっきぃ佐々木:
 『キラキラ☆プリキュアアラモード』 。これは6人なんですけれど、本当はここにモフルンも入るかどうか、また学会での……もういいです、学会の話は(笑)。

 ここは肉弾戦NGという新機軸を叩き出してみたんですけれど、やっぱり『HUGっと!プリキュア』で戻っているところ見ると、やっぱり肉弾戦はあったほうが良かったんだなっていうのが。だからちょっと攻撃力が弱いのでちょっとあれなんですけれど。でもキュアジェラートがわりとかっこよかったりとか。

 キュアジェラートは意外とお嬢様なのにロック少女みたいにとか。あとはキュアカスタードは黄色なのに賢いっぽいとか。いろいろ意外なところはあるんですが、あとはキュアマカロンですね。高校生プリキュアだね。

天海:
 変身バンクがすごい良かったじゃないですか。

(画像はYouTubeより)

おたっきぃ佐々木:
 やばいよね。

毎週朝泣かされる『HUGっと!プリキュア』

『HUGっと!プリキュア』。
(画像はAmazonより)

おたっきぃ佐々木:
 現在の『HUGっと!プリキュア』に。

 全話良い。以上(笑)。今回の『HUGっと!プリキュア』は恐ろしいんですよ。普通、例えば水着回という要素があったとしたら、その水着回という中であれしようとするじゃないですか。

 ネタバレになっちゃうんですけれど、今まで敵だった人たちが「辞めさせてもらいます」って言って辞めたあとに、にこやかな顔で出てきて「もう辞めて私たちも普通になったからもう大丈夫よ」みたいな感じで、にこやかに話すわけですよ。「新しく会社作ったの」みたいな名刺交換をするわけですよ(笑)。

(画像は東映アニメーション公式サイトより)

 今までそういうのが少しだけ描かれていたのは、たぶん『ハートキャッチプリキュア!』 の時、ちょっとだけ敵方にいた人たちが最終話で道場に入ってくるとか、そういうのは描かれたりしたんですけれど、いきなり途中の話で仲良くなっているというのはすごいな。ある意味、佐藤順一さん恐るべし。

 だって水着回って、水着でワーワーキャーキャー言っていればいいやっていうのが多いじゃないですか。

天海:
 確かにそういうのも多いですよね。

おたっきぃ佐々木:
 そういう中にどれだけぶっこんで来るの!? みたいな話とか、あと野乃はなの過去の回想シーンで、ちょっと暗い、ちょっとつらかったことみたいなのを最近挿入で入れてきているじゃないですか。その辺が、毎週朝泣かされているっていうね。7歳と5歳の娘に「なんでパパ泣いてるの」ってよく言われますからね。

天海:
 大人にしか感じられないものもきっとありますよ。

▼下記バナークリックで番組ページへ▼

―関連記事―

「17歳教の始まりの場に俺はいた」声優・井上喜久子の“17歳教”が誕生した瞬間をおたっきぃ佐々木が語る

バーチャルYouTuber活動を秘密にしている声優について、アニゲマスター元パーソナリティー「聞いてる人はわかる(笑)」

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング