話題の記事

日本で“ゾンビウィルス”が蔓延したらどう行動するのが正解? 危機管理のプロに『ゾンビ出現時に身を守る方法』を聞いてみた

ゾンビの倒し方は? 非常食は何を用意すればいい?

コジマ店員:
 せっかく先生もいらっしゃっておりますので、会場にいらっしゃる方から質問があれば受け付けたいと思います。はい、ではそちらの女性の方。

女性:
 騒音に敏感なゾンビがいた場合、車に乗って逃げてはいけないということですか。

高荷:
 良い質問です。これは状況によります。たとえば災害の初期段階で、まだゾンビの数がそんなにいない状況であれば、車で都市を脱出してしまうというのは有効な手段です。

 あるいは状況が進んで、大部分の人がゾンビになってしまった。その状況でどう移動するのかと言うと、大きな音を出す車であっても時速40キロでゾンビは走れませんので、道路の状況が良ければ車を使っても構わないと思います。

高荷:
 障害物がない状況であれば、かっ飛ばしてゾンビを振り切れることができます。ただし街が混乱していて、そこらに乗り捨てられた車があるとか、その辺が燃えているとかで、車のストップ、スタートを繰り返す状態になりますと、ゾンビに追いつかれますので厳しいかなと思います。

 最近ですと電気自動車。音がほとんどしませんので、スーッと移動することができますね(笑)。

コジマ店員:
 電気自動車買おうかな(笑)。他に質問がある方はいますか。ではそちらの女性。

女性:
 ゾンビと戦うことになって、頭を潰さないと死なないゾンビの場合、返り血で感染しないように一番血が飛ばない攻撃方法はありますか。

高荷:
 感染症対策が重要になりますので、映画だとゾンビに勢い良く殴り掛かるというのがありますが、やはり血が飛びますよね。やはり血を出さないやり方と言うと、刃物はだめですね。そうであれば、できるだけ打撃でいきます。

 かつ高いところからの打撃だと飛び散る範囲が広くなりますので、まず転倒させてからの攻撃であれば、血が飛び散る範囲も狭くなります。

高荷:
 ただそれだけですと完璧ではありませんので、手袋やマスク、もしあるならばヘルメットを付けた上で処理をしに行くのが大事なポイントかと思います。

コジマ店員:
 あと、なにかおすすめの非常食ってありますか。

高荷:
 防災専用の非常食も売っているのですが、これって値段が高いんですよ。ですから普段食べているものの中で、一年とか賞味期限が長いものを多めに買っておいて、食べたら足すというやり方をする「日常備蓄」と言われる備蓄の方法が良いと思います。

 それに災害専用の食べ物って、味の当たり外れが大きいんです。

コジマ店員:
 あるある。

高荷:
 そういうものだとメンタルも体力も落ちていきますので、普段から自分の好きなもの、食べたいものを用意する。普段から食べて、食べたら補充するというやり方が良いですね。

茸:
 実家の母に言っておきます(笑)。賞味期限が全部切れちゃうからって、一週間くらい全部非常食を出されたときがあったんですよ(笑)。

高荷:

 あとはレトルトカレーやカップ麺でもいいですね。きょうはゾンビ対策ということでしたが、こういうところで普段の防災対策にも、ぜひ繋げていただきたいと思います。

―ゾンビサバイバルシリーズ関連記事―

第2章「撃退編」

ゾンビが出現したらマジでどうする? 信頼できる情報筋に“生き残るための心得”を聞いてきた

第3章「感染編」

会話が困難、皮膚が腐ってる…その症状、もしかしたらゾンビかも。生きてる間に読んでおくべき、明日から使える『ゾンビの作法』


10月12日(木)18:30より 
ゾンビワークショップ第二弾』が放送決定
「もしもゾンビになってしまったら?」
人間の襲い方や仲間の増やし方、群れでの振る舞いなどなど、あなたのゾンビライフをエンジョイするための“ゾンビの作法”をお教えます!【※】


感染していない人間の方でも楽しめる内容になっております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング