ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

「胸を借りるつもりでぶつかっていきたい」藤井聡太四段、叡王戦本戦への抱負を語る&ニコ生ユーザーの質問に答える

 新たにタイトル戦に昇格した叡王戦。その本戦出場者を決める『第3期叡王戦 四段予選』が10月9日にニコニコ生放送で行われ、準決勝・決勝ともに熱戦に次ぐ熱戦の末、藤井聡太四段が勝利して本戦への出場を決めました。

 対局後のインタビューで、藤井四段は「本戦は格上の先生ばかりですけれど、胸を借りるつもりで思い切ってぶつかっていきたい」「最後までどちらが勝つかわからないような熱戦を演じれるように頑張りたい」と叡王戦本戦への抱負を語るとともに、「何のお菓子食べていたの?」「身長は何cm」など、ニコ生ユーザーからのコメント質問に笑顔で答えてくれました。

藤井聡太四段

■関連記事
藤井四段の“あの財布”は全く予想外の人物から贈られたものだった。将棋ライター松本博文氏が語る

「名人戦に勝利できたのは“運”」引退が決定した生ける伝説棋士・加藤一二三が将棋人生を語る


——本日、叡王戦の予選を終えて、一言、感想をお願いします。

藤井聡太四段(以下、藤井):
 今日は(佐々木四段との)1局目でかなり苦しくして、最後にはっきり負けの局面もありましたし、(杉本四段との)2局目も激戦を制することができたので、これを弾みに本戦に挑んでいきたいというふうに思います。

——今回、四段予選だったんですけれど、一番好印象に残っている対局や指し手はありますでしょうか。

藤井:
 最初の梶浦四段との将棋で、4六角から6五歩としたのが、自分では印象に残っています。

四段予選・第一回戦。対戦相手は、梶浦宏孝四段
画像は『第3期叡王戦 開幕局 四段予選 梶浦・都成・井出・藤井(聡)』より

——本日、朝から多くの視聴者がニコニコを通じて応援されていました。今コメントが見えると思うんですけれど、視聴者の皆様のコメントに少しだけ答えていただけませんでしょうか。

コメント:
 身長何センチ?

藤井:
 身長は169cmです。

コメント:
 お菓子何食べてたのー?

藤井:
 お菓子は明治のいちごチョコですね。

藤井:
 すみません。なかなか答えられない質問が……(笑)。

コメント:
 記憶に残っているニコ生の企画はありますか?

藤井:
 ニコニコの企画だと、一回『3月のライオン』の獅子王戦に出させていただいて、羽生先生と対局させていただいて、本当にそれは印象に残っています。

画像は『電王戦×3月のライオン「第零期 獅子王戦」羽生三冠,加藤九段,先崎九段,藤井四段』より

コメント:
 姉弟子は怖いですか?

藤井:
 姉弟子(室田伊緒女流二段)は怖いですかという質問が来ているんですけど、この質問にコメントは差し控えます(笑)。

室田伊緒女流二段
画像は『女流棋士データベース|日本将棋連盟』より

——藤井四段と言えば、昼食だったりとか食事が話題になるんですけれど、今日は夕方に1局終えて、次の対局まで少し時間あったと思うんですけど、今日は何を食べられたんでしょうか。

藤井:
 将棋連盟の近くにある「MOSCLASSIC(モスクラシック)」に初めて行きました。

画像は『MOSCLASSIC – 大人のためのハンバーガーレストラン –』より

——「MOSCLASSIC」では何を召し上がったんでしょうか。

藤井:
 ハンバーガーを食べたんですけれど、普通のモスとはかなり値段が違ってびっくりしました(笑)。

——この後、本戦は各段位からそれぞれを予選を勝ち抜いた16名の方が参加するんですけれど、当然、これから高段の先生と対局が実現すると思うんですけれど、その辺いかがでしょうか。

藤井:
 本戦は本当にどなたと当たっても大変な強敵なので、なんとか少しでも上に行けるように全力を尽くしたいというふうに思っています。

この記事に関するタグ

「将棋」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング