ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

都議選の投票する上で所属政党や豊洲移転より大事なこと。有権者が本当に見るべきは“候補者1人1人の政策と資質”

 7月2日(日)に投開票日をむかえる都議会議員選挙。豊洲移転の賛成・反対、都民ファーストか自民党か、といった大きな括りで語られがちですが、本当にそれだけで投票する候補者を選んでしまってよいのでしょうか。

マンガ制作は現役の川崎市議会議員で「4コマ漫画:ここが変だよ地方議会 1分でわかる地方議員の実態」を運営している小田理恵子氏。

 各候補者が考える政策を調べるには、まずは各候補者の「選挙公報」を見てみるのが良いでしょう(【都議選2017】投票前に必読。候補者259名の選挙公報を一挙掲載)。

 候補者の能力に関しては、たとえば現職議員であれば、任期中の議会での質問回数やその内容を1つの指標にするという見方もあります。(参考:【都議会議員質問回数ランキング】任期4年間で1度も質問しなかったオールゼロ議員が10人)。

 もちろん、街頭演説などでの立ち振る舞いも、その候補者の能力を判断する1つの要素となるでしょう。

 東京が抱える課題は豊洲移転だけではありません。各候補者がどのような問題意識を持ち、どのような動きをしてくれるのか。そんな視点でどの候補者に投票するか、選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:

小池都知事の敵か味方かだけで投票先を決めてない? マンガで描く「都議会議員に求められる本当の役割」

 猪瀬直樹氏(元・都知事)、塩村あやか氏(現・都議会議員)らと一緒に、都議選の開票結果を見ながら都知事と都議会・首長と地方議会のあり方について議論する生放送を7/2(日)に配信します。東京だけでなく全ての地方自治体に関わる問題となりますので、ぜひ皆さんご覧ください。

出演者

津田大介(司会・ジャーナリスト)
塩村あやか(東京都議会議員)
山口一臣(THE POWER NEWS編集長)

【特別ゲスト】
猪瀬直樹(作家)
河村たかし(名古屋市長)
山田太郎(前参議院議員)
川名ゆうじ(武蔵野市議会議員)

この記事に関するタグ

「政治」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング