話題の記事

「カップ麺の汁を凍らせたアイスキャンディー」は美味しいのか? 醤油、味噌、豚骨、辛い系の4種類で実際に作ってみた! はたして気になる味は?

 今回紹介するのは、初鹿野ことなさん投稿の『しょっぱくておいしいラーメンアイスを作ろう【Vtuber】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

初夏にぴったりのしょっぱくておいしい【ラーメンアイス】を作ってみました。
手作りの棒アイスはわくわくするので作るのが楽しいです

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 夏と言えば「アイス」。定番品から期間限定品まで様々なアイスが存在します。

 そんなアイスにVTuberの初鹿野ことなさんが「アイスといえば甘い物ばかり、しょっぱいものがあってもよくないですか?」と疑問を呈しました。

 これを明らかにすべく、今回はラーメンアイスを作成して実食します。

 そもそもなぜこの疑問にたどり着いたかと言うと、

 しょっぱい=ラーメン
 おいしい=ラーメン
 つまり
 ラーメンの汁をアイスにすれば
 しょっぱくておいしいアイスが作れる QED

 というコロンブスの卵の様な斬新かつ大胆なロジックの末、今回の企画が誕生したそうです。

 4種類のカップ麺を用意して、そのスープをアイスにします。

 1つ目は、王道の「カップヌードル」。冷やしカップヌードルを夏に推奨しているので、冷たさとの相性は良いのではないかと言うことで、参戦しています。

 2つ目は、チャルメラの「博多バリカタ豚骨」。なにかしらの豚骨ラーメンをエントリーさせたくて選んだとのことです。

 3つ目は「ねぎみその逸品」。初鹿野ことなさんが今まで生きてきて食べたカップ麺の中でおそらく一番好きなカップ麺とのことで、参戦を果たしました。

 4つ目は「辛ラーメン」。そもそも辛いアイスを食べたことないので、新感覚になるんじゃないかなと予想しての参戦となります。

 以上4品のカップ麺でアイスを作成していきます。

 まず濃いめにカップ麺を作り、一旦スープを紙コップに移します。その後、型に流し込みます。ちなみに余ったスープと麺は初鹿野ことなさんが美味しくいただいたとのことです。

 スープが冷めたら、某アイスの型に流し込みます。その後、一日冷凍したらアイスの完成です。

 1つ目の「カップヌードル」アイスがコチラ。
 味はカップヌードルそのままでしたが、何も知らないで食べたらベビースター味のアイスと答えそうとのことでした。表面の味がやたら濃くて、中の味がほぼないので、一口でしっかり噛んで味わうのが良いのですが、とても硬くてそうもいかず……はっきり言って不味かったそうです。

 2つ目の「博多バリカタ豚骨」アイスがコチラ。
 カップヌードルアイスは氷という感じだったそうですが、豚骨アイスは柔らかくて普通の棒アイスのような食感だそうです。そのせいか、味が全体的に平等で美味しかったとのこと。豚骨の香りが鼻に抜ける新鮮さとクリーミーな味がマッチしていたようです。

 3つ目の「ねぎみその逸品」アイスがコチラ。
 豚骨アイスよりは氷っぽいのですが、カップヌードルアイスよりはシャリシャリ噛めて食べやすかったとのこと。味噌のコクとニンニクの香りがしっかり残ってて美味しかったようです。ちなみに、具のネギが少し混ざっていたそうで、舌触りが悪かったのでアイスに入らなかったようです。

 4つ目の「辛ラーメン」アイスがコチラ。
 ちゃんとピリ辛の要素が残っていました。先ほどのねぎみそアイスくらいのシャリシャリ感で食べやすかったようです。ただ、ピリ辛のアイスはパクパク食べにくくて辛いのが得意な人以外絶妙に嫌な気持ちになる気がするとのことです。ちなみに、味はまあまあ美味いそうです。

 4つのラーメンアイスを食べてみた感想としては「しょっぱいアイスも全然美味しい」とのことです。特に豚骨アイスとねぎみそアイスは、なかなかのクオリティだったのでお勧めだそうです。そんなラーメンアイス、皆さんもこの夏体験してみてはいかがでしょうか?

視聴者のコメント

???
天才か…
つよい
クレアおばさんのシチュー味…うッ…
ナポリタン味…売れ残り…うっ


▼動画はこちらから視聴できます▼

しょっぱくておいしいラーメンアイスを作ろう【Vtuber】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

“星空の水まんじゅう”が宇宙のように神秘的! 金箔シュガーで夜空に星を咲かせるレシピを紹介

「小枝」を1212本溶かして固めて“超巨大な小枝”を作ってみた!? 全長約88cmのロングサイズのチョコに「枝じゃなくて棒やんけ!」「長いw」など反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング