話題の記事

マクドナルドの「チキンマックナゲット」を料理人が再現! 手作りバーベキューソースも添えてそっくりに完成

 今回紹介したいのは、ホルモンしま田さんが投稿した『【完全再現】チキンマックナゲットを作ってみた!!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

皆さんマックは好きですか? マックと言ったらやっぱり「チキンマックナゲット」ですよね!! 今回はそんな不動の人気商品「チキンマックナゲット」を料理人が再現していきます!! どんな味になるのか? それでは早速やっていきましょう!!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 日本の第一号店オープン50周年を記念し、マクドナルドでは創成期のキャラクター「スピーディー」の期間限定デザインが展開中です。

 今回、群馬県でホルモン屋を営む料理人のブッチャーしまださんがチキンマックナゲットを再現します。このチキンマックナゲットは日本の天ぷらを参考に作られたそうです。

 断面はこんな感じ。言われてみると外側が天ぷらの衣っぽく見えてきます。

 また、チキンマックナゲットの形は4種類。画像左からボール、ベル、ブーツ、ボーンになります。ただし味は全て同じです。

 ではナゲットを作ります。まずは鶏むね肉を適当な大きさに切ってひき肉にし、塩と砂糖と味の素を入れてよく混ぜ合わせました。

 衣は3種類。1つ目はコーンスターチに水を加えたもの。

 2つ目は、小麦粉に塩と味の素とホワイトペッパーとセロリパウダーを入れて混ぜたもの。

 3つ目は、小麦粉とコーンスターチにベーキングパウダーと水と卵を入れて混ぜ合わせたものです。

 3種類の衣をつけることで、ナゲットの外側カリっと中身はフワッとな食感に近付けます。

 180度の油でキツネ色になるまで揚げました。

 カットしてみたところ、かなり近い質感です。

 さらにバーベキューソースまで作るブッチャーしまださん。材料の詳細に興味を持たれた方は動画をご覧ください。

 バーベキューソースも添えて、手作りマックナゲットの完成!大きさは違いますが、見た目の質感はかなり近いです。

 さっそく食べ比べてみます。

 食べ始めると、止まらないマックナゲット。一口で食べられるこのサイズもかなり計算されていそうとブッチャーしまださん。

 次は手作りナゲット。買ったものは時間がたっていたのもありますが、手作りナゲットの方が衣がサクサクしていてクリスピー感がありました。そして2番目の衣に入れたセロリパウダーの風味がよく、いい仕事をしています。

 比べて感じたのは、マックのナゲットの肉を細かくした繊維っぽさ。ここは再現が難しいそうです。

 また、ソースについてはマックのものには特徴的なスモークっぽい香りがあります。再現するためにウィスキーやワインビネガーを入れたのですが、マックの人工的なスモークさに近付けるにはフレーバーを使う方が近いかもとブッチャーしまださん。そして、全体的な味のまとまりとしては手作りの方が良いそうです。

 チキンマックナゲットの再現に挑戦したブッチャーしまださん。ナゲットは下味を変えるなど色々アレンジができるので、「唐揚げに飽きた人はぜひ試してみてください」とのことです。

視聴者のコメント

・面白い
・すげ
・うまそう
・質感は似ているのに大きいと鶏天っぽく見える…wサイズ感もナゲットには大事なのかもw
・左の販売予定はありますか?

▼動画はこちらから視聴できます▼

【完全再現】チキンマックナゲットを作ってみた!!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ゆで玉子、目玉焼きに卵黄…リアルすぎる業務用の“ニセモノ卵”と本物の卵を食べ比べてみた!

“ダチョウの卵”で「巨大マシュマロ」作りに挑戦! ゼラチンや砂糖の量まで豪快な調理風景をご覧あれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング