話題の記事

林原めぐみ、大塚明夫、三森すずこ、中田譲治── 2021年に掲載した“声優インタビュー”6本まとめ。激レアエピソードの数々を一気読み!

 声優から聞く話はおもしろい。
 「声優志望者」は毎年3万人以上もいると言われている。しかし、「声優名鑑2021」に載っている声優はたった1,562名
 その中でも、名前のある役を演じ続けられる声優はほんの一握りだ。

 いま活躍している声優の方々は、厳しすぎる競争から役を勝ち取り、声優業界を走り続けている。きっと、彼らにしか見えない景色がたくさんあるはずだ。
 そんな彼らに話を聞いてみたら、そんなの面白いに決まっている。

 ニコニコニュースORIGINALでは、1年間で9名の人気声優にインタビューを実施した。
 作品への愛情、演技への情熱、そして人気声優であるが故の苦悩や喜び。激レアなエピソードをたくさん聞くことができた。

 彼らの心の内を知ることで、よりアニメを楽しむことができるのではないかと思う。
 ここでしか読めないロングインタビューの数々、じっくり読んでみてほしい。

 

ロケット団(林原めぐみ×三木眞一郎×犬山イヌコ×うえだゆうじ)

 アニメ『ポケットモンスター』の放送開始から26年。
 主人公サトシの敵役である「ロケット団」を演じ続ける、ムサシ役の林原めぐみさん、コジロウ役の三木眞一郎さん、ニャース役の犬山イヌコさん、ソーナンス役のうえだゆうじさんのインタビュー。
 「ロケット団は、宝であり、家族」と語る、4人の深すぎる作品への愛情が凄まじいです。アフレコの裏話も盛りだくさん!

「ロケット団」キャスト陣が語るムサシ・コジロウ・ニャース・ソーナンスの信頼関係とポケモン愛【林原めぐみ×三木眞一郎×犬山イヌコ×うえだゆうじ】

大塚明夫

 人気声優たちが辿ってきたターニング・ポイントをトコトン掘り下げるテーマの連載企画、人生における「3つの分岐点」第一弾は大塚明夫さんへのインタビュー。
 ”素晴らしい役者”より”メシが食える役者”を目指していた若者が、「楽しく芝居ができればいい」と、演じることに一番の楽しみを見出すようになったのはなぜなのか

 芝居にもしんどいときはある。『ルパン三世 Part6』次元大介役は大変なプレッシャーである。それでも、その瞬間も含めて芝居を楽しみたい。そう語る大塚さんの人生に迫る。

声優・大塚明夫の人生における「3つの分岐点」|“素晴らしい役者”より“メシが食える役者”を目指した若者が50歳を過ぎて気づいた“芝居の中にある自分の幸せ”【Nアニメ】

三森すずこ

 『ミルキィホームズ』、『ラブライブ!』など「歌って踊る声優」を代表するひとりである三森すずこさん
 幼少期に宝塚やミュージカルにハマり、それが現在の三森さんにどのような影響を与えているのか伺った。芸名「三森すずこ」の由来が女優の森光子さんであることが初めて明かされ、インタビューでも話題に。
 人生における「3つの分岐点」に迫る連載企画の第2弾。

声優・三森すずこ、人生の分岐点には『ミルキィホームズ』のメンバーとファンがいた。アニメに詳しくない宝塚オタクが今日まで”声優業界”を駆け抜けてこれた理由【Nアニメ】

中田譲治

 『Fate』シリーズの言峰綺礼『HELLSING』のアーカードをはじめ、数多くの渋くてかっこいいキャラクターを演じる人気声優・中田譲治さん。
 心を敏感に、柔軟にしておきたい。そのために時間があるときには、映画を観たり、美術展に行ったりと、日常生活でも自分磨きを意識して行うストイックな生き方を心がけている中田さんの芝居人生を紐解いていく。

 また、『機動戦士Vガンダム』『ケロロ軍曹』の撮影現場での出演者やスタッフとの交流など、貴重でおもしろいお話もお聞きできた。人生における「3つの分岐点」に迫る連載企画の第3弾。

声優・中田譲治が初めて自身の強みに気付いたのは『HELLSING』アーカードだった。“年齢を重ねることで落ちる力”を受け入れて──役者人生で貫く「感性を磨き続ける」心構え

花守ゆみり

 明るく元気いっぱいで、食いしん坊で体力もすごい。収録現場では「野生児」と評されることもある『ゆるキャン△』の主人公のひとり各務原(かがみはら)なでしこを演じる声優・花守ゆみりさんへのインタビュー。

 表情がコロコロ変わるなでしこの自然体なかわいさを表現したい。彼女自身が”見て感じたものから出る声”を大切にしたい。役作りへのアプローチや演技に対する向き合いかたなど、花守ゆみりさんの表現へのこだわりに迫った。

『ゆるキャン△』声優・花守ゆみりインタビュー。「野生児」なでしこが抱いた感情をそのまま表現したい──“自然体なかわいさ”にこだわった役作り

 

渕上舞×能登麻美子

 『ガルパン 最終章』第3話で劇場に足を運んだファンたちに衝撃を与えたミカの戦いっぷり。掴みどころないキャラクターである彼女がどう演じられていたのか。

 『最終章』第3話の見どころに迫るべく、西住みほ役の渕上舞さん、ミカ役の能登麻美子さんのおふたりにインタビュー。

『ガルパン 最終章』第3話ラストで描かれるミカの怖さ──西住みほ役・渕上舞×ミカ役・能登麻美子インタビュー


2021秋アニメまとめページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「声優」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング