ニコニコニュース

話題の記事

自作火鉢で厚揚げを焼いてみた! カリっと焼けた厚揚げにチーズをちょい足しした“最強のツマミ”をぜひ見て欲しい

 今回紹介するのは、ナカダさんの投稿した『自作火鉢で厚揚げ焼いてみました。』という動画です。厚揚げをカリっと焼いて、チーズなどをちょい足しして味わっています。


 ナカダさんは『火鉢作ってみました。』で木材と銅板を使って火鉢を自作しています。

 火鉢は蓋付きで持ち運びしやすく、色合いもとてもおしゃれ。今日はこの火鉢を使って厚揚げを焼きます。

 まずは炭の準備から。火鉢の中に少量の炭を敷き、大きな炭にはバーナーで火をつけます。バーナーの火が消えたら火鉢の中に敷き詰めます。

 厚揚げが登場。かなり厚くて、とても美味しそうです。火鉢でじっくり焼きたい食材ナンバーワン。

 焼き網の上に乗せると、次第にきつね色になっていきます。焼き目が付いてきました。「良い感じ」とのコメントも。この時点で既によだれが出そうです。反対側にも焼き目が付いて、1つ目が焼き上がりました。

 厚揚げといえばこれ! かつお節と醤油をかけます。

 欲しくなりますよね!  ビール!

 ビールで喉を潤したらお待ちかねの厚揚げ。炭火で中までじっくり火が通っています。立ち上る湯気が食欲をそそります。中はふっくら外はパリッと。ビールとの相性もバッチリなようです。

 1つ食べ終わるうちにもう1つも焼けてきました。こちらには燻製チーズを乗せます。これもナカダさんの手作り。チーズはバーナーで炙ります。

 田楽みそも付けちゃいます。発酵食品同士の組み合わせって最高ですよね〜。

 チーズのとろけ具合がたまりません。

 

 「ごちそうさまでした」  後片付けをしていきます。ナカダさんとしては、今日の炭火は前半が弱く、後半が強すぎたのだそう。「上手くコントロールできるようになりたい」と振り返ります。外で飲めない日がまだまだ続きそうですが、自宅でビール片手に、じっくり炭火で厚揚げを焼いてみるのも楽しそうです。


▼動画をノーカットで楽しみたい方は
こちらから視聴できます▼

自作火鉢で厚揚げ焼いてみました。

―あわせて読みたい―

自宅で作れる“喫茶店風ナポリタン”!ケチャップたっぷりのシンプルレシピで、濃厚な味を再現してみた

元王将店員が卵スープのレシピを紹介! ふわっふわにするコツの解説に「作ってみたら再現すごかった」「めっちゃうまかったありがとう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング