ニコニコニュース

話題の記事

プロによる『魔女の宅急便』チョコレートケーキの再現レシピ! 中身はアニメのモデルとなったスウェーデンのお菓子“クラッドカーカ”

 今回紹介するのは、BELCORNOさんが投稿した『【魔女の宅急便】の「チョコレートケーキ」をバレンタインに向けて再現してみた 【ジブリ飯】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回はジブリ飯。「魔女の宅急便」のチョコレートケーキを再現しました。


 イタリア料理店「BELCORNO(ベルコルノ)」のシェフが、『魔女の宅急便』のチョコレートケーキを再現しました。スウェーデンのチョコレートケーキである”クラッドカーカ”をベースに作る本格派です。

 『魔女の宅急便』に登場するケーキは、中身がどうなっているのかは不明です。そのため多くの人は、ガトーショコラやスポンジケーキで再現しています。今回はそこをひとひねり。モデルとなった街があるスウェーデンのケーキを土台に使います。

 クラッドカーカを作ります。卵、砂糖、溶かしバター、ココア、薄力粉で生地を作り、オーブンで焼きます。

 飾り用のチョコを作ります。絵柄を紙に描き、フィルムを貼ります。そのうえをチョコペンでなぞります。

 クラッドカーカにリンゴンベリージャムを塗ります。リンゴンベリーとはコケモモのことです。

 チョコクリームを挟み、もう一枚クラッドカーカをのせます。

 チョコクリームで覆います。

 砂糖、水、ココアパウダー、生クリーム、ゼラチンで作ったグラッサージュを使い、ケーキをコーティングします。

 テカテカのケーキができました。飾りを置いたら完成です。

 お味の方はというと、クラッドカーカがしっかりしているので、ずっしりとチョコレートを感じるそうです。そして、北欧名産のリンゴンベリーの酸味がよいアクセントになります。これは食べてみたいですね。

視聴者コメント

なるほど、そうやるんか
この時点でおいしそう
きれい
いいね
かわいい

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【魔女の宅急便】の「チョコレートケーキ」をバレンタインに向けて再現してみた 【ジブリ飯】

―あわせて読みたい―

イタリア料理シェフ直伝のラテアート! 100均の道具だけでできるテクニックを実演で解説

『ドラえもん』のどら焼きの“あんこが詰まった感じ”をプロの料理人が再現! 餡から作ったふっくらどら焼きが完成し「本格的!」「完成度高ぇな」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング