ニコニコニュース

話題の記事

やはりアンチか。竹書房さん、エイプリルフールに『ポプテピピック』をWebから消していた

 今年もSNSや企業サイトなど、インターネットの各方面で、ネットユーザーを楽しませる仕掛けが盛り沢山だった4月1日のエイプリルフール。

 この日を振り返って、4月2日の『小飼弾のニコ論壇時評』で、プログラマーの小飼弾氏山路達也氏は『ポプテピピック』が打ち出したエイプリルフールの新機軸と、国民にとって嬉しくない国税庁のホームページのリニューアルを、小飼氏の新刊と共に紹介しました。

『ポプテピピック』ポプ子とピピ美。
(画像はアニメ公式サイトより)

─関連記事─

『ポプテピピック』15分アニメ×2回放送に中年男性ガチ困惑「録画失敗したのかと思った」

「紙のエロ本は死んだ」――書籍を【紙】で読むか【電子書籍】で読むか調査した結果「エロ本」と「小説」でほぼ正反対の結果に

「出版社に預けておけば本が勝手に売れる時代は終わった。」漫画家が絵本のプロモーションにミュージックビデオを使った理由とは


ポプテピピック最終話は「あるべきものがない」

左から小飼弾氏山路達也氏

山路:
 弾さんの新刊が出ました。

小飼:
 そうなんですよ。本当に久方ぶりに。こちらです。

山路:
 『本を遊ぶ~働くほど負ける時代の読書術』というのが今時っぽいですよね。働くほど負けるというのが。

小飼:
 これは一応形としては、『本を読んだら自分を読め』という普通の新刊書がその前にあって、その文庫化という形にはなってるんですけども、2割5分くらいは中身が入れ替わっています。

山路:
 ほうほう。そして追加分には、『ポプテピピック』がしっかり入っているという。

小飼:
 はい、ちゃんと取り上げてます。

山路:
 『ポプテピピック』の書評が中にって、何かスゴイですよね。

小飼:
 そうなのか(笑)。

山路:
 そして、そのアニメ『ポプテピピック』がこの前で終わってしまったという。

小飼:
 でも4月1日だし、13話まであると思ってたんだけどね。

山路:
 なにか仕掛けるだろうと。

小飼:
 でも、そろそろ世間も4月1日に疲れてきたというのも、ヒシヒシと感じるんですけれども、竹書房はなかなか上手いことやりましたよね。

山路:
 一銭も出してないらしいですけどね。

小飼:
 いや、一銭も出してないじゃなくて、漫画版『ポプテピピック』をWeb掲載しているじゃないですか?

山路:
 はいはい。

小飼:
 4月1日だけ公式ページから消していたという。

山路:
 そうなんだ(笑)。

小飼:
 普通4月1日ネタというのは、「ないべきものがある」が多いんだけども、「あるべきものがない」でやったというのはなかなか斬新かなと(笑)。

山路:
 すごい攻めるなあ。

国税庁もエイプリルフール?

小飼:
 あと、公式ページがコラボサイトに飛ばされるとか。でも、それをガチでやっちゃったところというのがありまして。

山路:
 はい。

サイト内検索についての不具合の告知(画像は国税庁HPより)


小飼:
 国税庁のWebリニューアルは、ちょっとビックリしましたね。

山路:
 国税庁に何があったんですか?

小飼:
 パーマリンクが全部消えちゃった。

山路:
 今まで、とりあえず、ここのページはこれですって、もしかしたらブックマークしてた人もいるかも。というか絶対いますよね。

小飼:
 そうそう。しかもサイト内検索をすると「新しいページに飛びます」といって、またトップページに行かされるという(笑)。

山路:
 それがエイプリルフールネタではないのかという。なんかスゴイな。

小飼:
 そろそろ毎日が4月1日になって久しいので1年に1回位は、本当のことしか言わない日とかというのを作った方がいいのかもしれないですね。

「生活」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング