ニコニコニュース

話題の記事

「事務所に守られている自分をよしとしなかった」小泉今日子の事務所独立について吉田豪が言及

 2月1日、女優・小泉今日子氏が、自身が36年間所属していた芸能事務所バーニングから独立したことと、俳優・豊原功補氏との不倫関係にあることを公開し、芸能界を震撼させました。

 上記について、久田将義氏吉田豪氏がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送『タブーなワイドショー』にて、ゲストの東浩紀氏とともに言及。小泉氏が独立した理由について、吉田豪氏は「自分の筋を通すために独立した」と熱意をもって語りました。

―関連記事―

「99人のバカがいたら、1人の正しいやつがダメになるのが民主主義」ビートたけしが語るテレビじゃ言えない話

「マスメディアの本質は低俗にあり」──週刊文春は“芸能人の不倫騒動”を続けるべき?辞めるべき?

週刊文春編集長が“小室哲哉さん不倫報道”の真意を語る「介護現場の理想と現実を考えたり話したりするきっかけになればいいなと思っていた」


沈静化してきた「不倫叩き」の風潮

左から久田将義氏、東浩紀氏、吉田豪氏

吉田:
 東さんは、どのようなお考えがありますか?

東:
 いや、まあどうでもいいんじゃないですか(笑)?

吉田:
 東さん的にはどうでもいいと。

東:
 非常に一般的に、それぞれの人にはそれぞれの事情があるわけでね。

 しかし、離婚とするとなると、様々な財産分与とか、子供の問題とかいろんなことがあるから、そこまで踏み込もうというわけでないし、旦那は旦那で一応、小泉今日子の方に気持ちが移ったとはいえ、奥さんが嫌いだというわけでもなく、それなり支援をしたり、時々は子供に会ったりしているのであれば、こういう形の安定はあり得るわけであって。

吉田:
 じーっとしておいてほしい状態ということですね。

久田:
 僕もそう思いますけどね。このくらいから多分、文春が一回叩かれたんですよね。

東:
 そうそう、ちょっと前か。

吉田:
 不倫叩きが、ちょっとね。

久田:
 不倫叩きどうなの? っていう。

吉田:
 止まってきた、くらいな流れ。

久田:
 だったんですけどね。あと、豊原功補さんの「記者会見の態度が悪い」とかあったじゃないですか? あれ、全然いいと思いますけどね。

東: 
 うん。

久田:
 あんな俳優が「はい」とか全然おかしいじゃないですか。そんな感じでいいんですよ。

東:
 (笑)。

久田:
 「わかんないです」でいいんですよ。あの人たちっていうのは、アウトローなので。

吉田:
 正直、豊原さんも巻き込まれた感はあったと思いますけどね。

久田:
 まあね。

吉田:
 あのキョンキョンの侠気によって、会見しなきゃいけない流れになって(笑)。

久田:
 やっぱり、小泉今日子いいですよね。記者に囲まれて「今日は豊原さんの家に帰るんですか?」って聞かれて「はあ?」って言ったじゃないですか。あれいいですね。ヤンキー魂が出てて、厚木の星ですよね。

筋を通すために所属事務所から独立

吉田:
 なんか、本当に全面に筋を通した感じがスゴイじゃないですか。

久田:
 そうですね。

吉田:
 バーニングとも、ちゃんと筋を通して独立して。事務所に守られている自分をよしとしない部分もすごくあって。

久田:
 そうだね。

吉田:
 本人は裏表なく生きてきた人なのに、事務所が強いがために、筋を通す生き方が出来なくなっちゃってる、みたいなモヤモヤが確実にあった人なんですよ。

東:
 なるほど。

吉田:
 だから「もう私は1人でやりたい」って。

東:
 これでいいよね。本当に。

久田:
 そうですね。

 でも、このバーニングというところも、僕も何回か揉めてて。なんか、怖い所ですよね。

吉田:
 え? バーニングって怖いんですか?

久田:
 怖いですねえ。

吉田:
 初めて聞いた。

東:
 (笑)。

吉田:
 どう怖いんですか?

久田:
 例えば、バーニングを攻撃してきた神戸の組長さんが逮捕されてたりして、怖いなーと思いますし。

東:
 だから手が切れて良かったってことですよね?

吉田: 
 (笑)。

久田:
 はい。まあ、手が切れて、円満だといいんですけどね。

吉田:
 間違いなく円満ですよ。

久田:
 だといいけどなあ。

吉田:
 小泉さん、今52歳でしたっけ? ちゃんといろいろ時間をおいて、筋を通したんだと思いますよ。

 僕がインタビューした時に印象的だったのが、突然ショートカットにして話題になったじゃないですか。

久田:
 ありましたね。

吉田:
 あれ、本当に事務所とか関係なく、勝手に切ったんですよ。

久田:
 へえ!

吉田:
 なんでかっていうと「私ももう芸能界でやりたいこと大体やったから、暴走族がスプレーで落書きするノリでやったんです」と言っていました。

東:
 (笑)。

吉田:
 そしたら、それが評価されたという。

東:
 なるほどね。

吉田:
 そういう人なんですよね。

―関連記事―

「99人のバカがいたら、1人の正しいやつがダメになるのが民主主義」ビートたけしが語るテレビじゃ言えない話

「マスメディアの本質は低俗にあり」──週刊文春は“芸能人の不倫騒動”を続けるべき?辞めるべき?

週刊文春編集長が“小室哲哉さん不倫報道”の真意を語る「介護現場の理想と現実を考えたり話したりするきっかけになればいいなと思っていた」

この記事に関するタグ

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング