ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

日馬富士・暴行事件を受け実話ナックルズ元編集長らがコメント「“貴乃花VS相撲協会”みたいになってる」「貴乃花の特殊な人格+その姿勢が原因ですよ」

 大相撲の横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩を殴り、怪我をさせたとされる事件で、鳥取県警は日馬富士から任意で事情を聴きました。関係者によると日馬富士は、「瓶では殴っていません」と話をしたそうです。

 『タブーなワイドショー』では、久田将義氏吉田豪氏がゲストにロマン優光氏を迎え、この事件についてそれぞれの見解を語り、ロマン優光氏は今回の件について「可愛がりとか、相撲界の問題じゃないですよ」とコメントしました。

―人気記事―

AV女優の発言を無断掲載した書籍『名前のない女たち』が映画化で炎上。著者「中村 敦彦氏」について吉田豪らがコメント

【ザ・新興宗教】セックス教団『リトル・ペブル同宿会』潜入レポート。教団責任者が唱える″償いのセックス”に密着


「力士がビール瓶で殴ったらあんな程度では済まない」

左から久田将義氏、ロマン優光氏、吉田豪氏。

吉田:
 それこそ朝青龍もすごく怒っていて、ビール瓶なんか使ってないってね。

久田: 
 ロマンさんは原稿を書いてらっしゃいましたよね。どうです?

優光:
 力士が、ビール瓶で殴ったらあんな程度では済まないですよね。

吉田: 
 しかも髄液流れたと思ったら、流れていなかったんだよね。

優光:
 でも、お兄さんには、耳を10針縫ったって報告してるんですよね。だから、あちこちで全員が言ってることがバラバラすぎるんで。

久田:
 そうなんですよ。ビール瓶がなかったという人もいるじゃないですか。

吉田:
 ビール瓶が滑り落ちたとかね(笑)。

久田:
 それは白鵬じゃない? ビール瓶が、そもそもなかったという人もいるじゃないですか、元平幕の方だと思うんですけど。

優光:
 ビールを頼んでないから、ビール瓶もなかったという。

久田:
 なかったという人もいる。だけど、まとめると……。

吉田:
 ビール瓶じゃなかったということは事実っぽいってことですよね。まずね。

久田:
 いや……。

吉田:
 なにか別の瓶ということですか?

久田:
 でも詳細に言ったのは、10人のうち5人が力士なんですよ。

吉田:
 あそこまで言うと、ウィスキーのボトルとかですよ、たぶん。ビール瓶ではないみたいなところで怒ってる。

久田:
 完全に瓶ということか。

吉田:
 瓶ではあるかもしれない。

優光:
 でも瓶で殴っていたら、あれじゃ済まないでしょう。力士の腕力で。

吉田:
 ビール瓶ってそう簡単に割れないですからね。

久田:
 確かに。

吉田:
 いわゆる撮影用の飴のビール瓶じゃないんですから。

優光:
 たぶん、ちゃんと殴れなかったんじゃないですか? だから殴ろうとしたけど、灰皿とカラオケの操作のやつ、で殴ったというのは、ほぼ一致しているから瓶を落として適当なもので殴ったんじゃないですかね。

体制派vs革命派の確執

久田:
 僕の高校が、相撲日本一の高校なんですよ。明大中野校で、力士も栃東とか、千代の富士もいたんですけど、すごいですよ。僕の同級生の相撲部のキャプテンは、高校日本一で、アマチュア相撲日本一なんですけど、少年マガジンとか、ビリっていきますからね。

吉田:
 アピール合戦できるような。

久田:
 修学旅行に行った時に、「俺絶対ケンカしないから、本当に人殺しちゃうから」というほどのあれなんで。だけど、これ頭がい骨骨折したんでしょ、それもしてないの?

吉田:
 疑いというか。

久田:
 被害届は、送検できるなという。だから僕の予想では、今、事情聴取しているじゃないですか? 5時間か8時間かな、送検されて不起訴で終わるかなと僕は思っているんですけど。ただ貴乃花さんが、僕の高校の後輩でもあるんですよね、実は、ちょっと相当変わりもんだけど、「貴乃花VS相撲協会」みたいになっちゃっているんで。

吉田: 
 基本それですよね。

久田:
 前からそうじゃん。

吉田:
 貴乃花の特殊な人格プラス、その姿勢が確実に原因ですよ。これは。

優光:
 論理的に考えたら、あんなことはしないでも、相撲界の体質改善のためだというんだったら、普通に告発すればいいじゃないですか? そうじゃなくて、謎めいた。

久田:
 被害届って相当にね、貴乃花の怒りが伝わってくる、「ふざけんな」と。弟子って自分の子供みたいなものですから、貴乃花の人格は置いといて、これはちょっとどうかなと。

吉田:
 僕が貴闘力の取材した時に、いろいろ聞いているわけですよ。貴闘力は貴乃花と本当に親友で、貴闘力と貴乃花がどういう関係かっていうと、完全に大相撲界にガチンコ革命を起こそうとした人達なわけじゃないですか? そのガチしかやりたくない人達。

久田:
 そうそう。

吉田:
 貴乃花は、いまだにガチ革命をしようとしているんですよね。それと体制派対ガチ派みたいな革命組の確執がずーっとあって、確実にこれがベースにありますよね。

久田:
 ある。それは絶対にあると思う。

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング