ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

北朝鮮で将軍様の居る方角にマシンガンを向けたらめっちゃ怒られた話。——北朝鮮に拿捕された米スパイ船「プエブロ号」を訪ねてみた

 スーパーマリオブラザーズをフィーチャーした曲『B-DASH』でスマッシュヒットを飛ばしたトンガリキッズのニポポ氏。潜入ライターとしても活躍するニポポ氏が北朝鮮へ取材旅行へ行った詳細を語る『ガチ潜入してみた 北朝鮮の真実』がニコニコ生放送で配信されました。

 今回は“第七章”としてゲストに北朝鮮出身の父と、在日韓国人二世の母を持つライター・安宿緑氏を迎え、自身の取材経験をニポポ氏に語っていただきました。日本人にはあまり馴染みのない“プエブロ号事件”の解説を通してアメリカに国防を頼っている日本の今の状況に対して、ニポポ氏は警鐘を鳴らします。

ーオススメ北朝鮮行ってみたシリーズー

【北朝鮮の車窓から】盗聴・監視は当たり前、旅客1人にお付3人の安心安全(?)な北朝鮮の旅に行ったらやっぱり色々ぶっ飛んでた

北朝鮮に行ったら「喜び組」と遊べたが「ハニートラップ」にかかりそうになった話

北朝鮮へ実際に行ってみたら日本で報道されてる以上に生活水準が高かった件


日本では、ほとんど報じられない「プエブロ号事件」

左からニポポ氏、安宿緑氏。

ニポポ:
 ここ最近、中距離弾道ミサイルの発射があって、アメリカがどう出るかとかトランプさんがどうなるのかみたいな……結局みんなそこ頼りになっちゃったりしてる節もあるんだけれどね。

 過去にこんな事例があって、日本とかアメリカでは全然報じられてないけどこんなことがあったんだよっていうことを、ちょっとお届けしようかな。多分、安さんもこれはもうご存知のことだと思うんですけど……。

撮影:ニポポ

安:
 プエブロ号事件ですよね。

ニポポ:
 この船は米軍のものなのですが、米軍の船がなぜ北朝鮮にあるかって話なんですよね。そうなんです、拿捕されちゃったんですよ。北朝鮮いわく、領海侵犯があったから拿捕しましたと。

 その際に銃撃戦もあったんですね。それで実際アメリカ人の死者も出てるんですよ。

撮影:ニポポ

ニポポ:
 これが拿捕されたのは1986年くらいかな? こんな感じで実際に水に浮いてるんですよ。

撮影:ニポポ

ニポポ:
 中に入ると、銃撃戦の痕とかがまだあるんですよ。北朝鮮のマシンガンの痕ですね。北朝鮮だから管理とかも超甘なんですよね。だから、こういったところもガンガン触れたりできるの。

撮影:ニポポ

ニポポ:
 これが船内。北朝鮮が拿捕したアメリカ船……これがねアメリカ曰く「民間船だ」って言ってるんですけど。ちょっと……それは厳しいよねえ。

安:
 うーん。厳しいですね。民間船の構造じゃないですよ。

ニポポ:
 アメリカの言い分ばっかりが世界に報じられているけど、これ北朝鮮側が言っていることが全部嘘なのかなと言ったらそうじゃないだろうっていうのが……。しっかり情報としてね、こういったことがあるんだよっていうことは頭に入れてくれれば嬉しいかな。

撮影:ニポポ

ニポポ:
 こうやってね、運転席にも入れるという、もう、やりたい放題なんですよ(笑)。

安:
 (笑)

ニポポ:
 北朝鮮にとっては、言ってしまえばさ、この船は戦利品に近いわけ。なので、好き勝手できるわけ。

 次の写真も行ってみましょうか。これがね、いわゆるプエブロ号の管理をされている船長さんと言って良いのかな。

撮影:ニポポ

ニポポ:
 こんな感じで、記念撮影にも応じてくれたり。(笑)。いや、結構この人デカいんだよ。僕180㎝あるんですけれども。

安:
 この人も175㎝くらいあるかなあ。

ニポポ:
 次の写真も行ってみましょうか? アメリカは民間船だと主張するプエブロ号ですが……これ絶対に民間船じゃないよね。だってマシンガンが付いたまんまなんだよ!

撮影:ニポポ

ニポポ:
 戦利品だからさ、「勝手にいじれ」みたいな感じでやってくれてるんだけど。実は、この写真を撮る前に一悶着あったのよ。

安:
 そうなんですか?

ニポポ:
 こうやってマシンガンにガッと手かけてさ、撃つ真似をしてダダダダダッみたいな感じでやるじゃん(笑)? それやろうと思ったら向けちゃいけない方向があるの。「あっちは将軍様がいる方だから、向けたら拘束になりますから……」っていうことでね(笑)。

 それを知らずに、四方八方にダダダダダッってやってたからすっげー怒られてさ(笑)。

安:
 やりたい放題できていいなあ(笑)。

北朝鮮によるプエブロ号事件紹介映像

ニポポ:
 今から見せる動画は相当レアだよ。北朝鮮にとってはプエブロ号事件のことを、アメリカの船を拿捕したっていうことでやっぱり世界に知らしめたいわけですよ。だけど発信する場がなかなかない。それで現地で、日本語で分かりやすく解説してくれているものがあるので。ちょっとお届けしようかなと思います。

~~~以下、動画のナレーション~~~

――この船は、1968年1月23日、朝鮮人民軍海軍により拿捕されたアメリカ侵略軍の武装スパイ船・プエブロ号です。

――プエブロ号の乗組員は83人でした。そのうち1人は拿捕当時抵抗していて、現場で即死しました。

――プエブロ号が拿捕されたというニュースは、世界をアッと言わせました。アメリカの軍艦が他国に拿捕されたのは史上初めての驚くべきことだ。果たして超大国のアメリカがなんと答えるだろうか。

――当時、アメリカ大統領ジョンソンは、驚きの色を隠せずマイクの前に現れています。プエブロ号は、民間海洋研究船……。

~~~動画のナレーション終わり~~~

ニポポ:
 すごかったですね(笑)。それにしても向こうの日本語が上手な人のレベルって半端ないですよね。

安:
 半端ないですね。

ニポポ:
 上手さについて「日本語はどこで勉強してるんですか」って聞いても、現地では絶対に答えてくれない。

安:
 まあ、そうですね……。中国に行ったときもそうだったんですけど、やっぱり何か秘密があるようですね。

この記事に関するタグ

「政治」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング