ニコニコニュース

話題の記事

AKB・坂道etc…アイドルの“元カレ”達が暴露大会「ライブ前に漫喫で」「夏は基本的にラブホ」明かされるエピソードが生々しすぎる件

 週刊文春記者のスズキさん、タレントの戸島花さんが出演する生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」では、AKB48グループをはじめとする、様々なアイドルグループの元カレ3人を取材した「アイドルとオタクひと夏の思い出座談会」の様子が放送されました。

 取材に加わった弟子ハル一号さんとスズキさんが、繋がったきっかけ、SNSアプリを使った繋がり方、アイドルとの「夏らしい思い出」、交際中の肉体関係や破局理由について3人に伺いました。

左から弟子ハル一号さん、スズキさん、戸島花さん。

※本記事は2018年7月28日に「週刊文春デジタル」によって放送された「直撃! 週刊文春ライブ #4」の内容の一部を再構成したものです。

―関連記事―

SKE48の“元カレ”達が秘密の関係を次々に暴露「キスは会ったその日に」「僕の家に泊まりに来た」【SKE48元カレ座談会】

全盛期AKB48のヤバい待遇 高級エステ、マンション家賃全額負担etc…「AKBメンバー、と言えば食事が無料」


メンバーと繋がったのは知人の紹介

弟子ハル一号:
 前回はSKE48のグループの元カレに集まってもらったんですけれども、今回はAKB48グループはもちろん、様々なグループの元カレ3人に集まっていただいて座談会をしてきました。

スズキ:
 今回も盛り上がったね。

弟子ハル一号:
 そうですね、盛り上がりましたね。

スズキ:
  アイドルとアイドルファンだった彼氏とかね。そういう繋がりがあったからこそ起こる夏の思い出があるんだと。

弟子ハル一号:
 ファンとアイドルの実態というような感じがしたと。

スズキ:
 ひとつ言うと、これは脳内じゃないです。戸島さんが「脳内なの?」って言っていたけれど。

戸島:
 前回のを見て、どこまで本当かなって。結構いますよ、何かちょっと道端で会っただけで、「約束してさ~」みたいなの。

スズキ:
 そこは彼が取材で写真を見たりとか。

弟子ハル一号:
 裏はしっかりと。

戸島:
 まあ、ビデオを見ましょう。

~VTR紹介開始~

左からほりごたつさん、ボーヤさん、ササミさん、スズキさん。

ササミ:
 ササミです。今は21歳です。付き合っていたのはAKB48グループのM。

ボーヤ:
 ボーヤです。今年23歳になります。付き合っていたのはレコード大賞新人賞ノミネートグループのメンバーです。

ほりごたつ:
 ほりごたつです。今はグラビア、坂道グループの主演舞台に出演。当時は地下アイドルだったM。

スズキ:
 地下アイドルだったけれど、その時は有名だった?

ほりごたつ:
 そうですね。

 まずはそれぞれに付き合うことになったきっかけを尋ねてみることに……。

スズキ:
 どうやって有名な子と付き合うの?

ボーヤ:
 元々は全然興味がなくて。友達が元々手を付けていた。それを知らなくて家に行ったら、メンバーの子がいたんですよ。向こうが「LINE教えて」って。それで付き合いました。

ササミ:
 自分は元々握手とかライブとかに行っていて、繋がっている友達がいて、その友達から紹介してもらって繋がりました。

スズキ:
 ファンだったけれど知り合いがいて、知り合いから紹介してもらった。ほりごたつさんは?

ほりごたつ:
 ライブとか観に行っていて、元々AKBのオタクをやっていた子だったので、そこで繋がっている友達がいたので、その紹介で。

 知人の紹介から交際に発展した3人。アイドルに選ばれるには見た目の清潔感が大事なようです。

スズキ:
 コツとかってあるんですか。

ボーヤ:
 清潔感じゃないですかね、まずは。見た目の話じゃないですかね。イケメンじゃないとダメなわけじゃないですけれども。清潔感、オタTとかを着ない、グッズとかを身に着けず、ちょっと流行りの洋服を着るとか。

スズキ:
 オタ芸とかはしちゃダメなの?

ボーヤ:
 オタ芸とかはダメなんじゃないですかね。よくないと思いますよ。

ササミ:
 あんまり印象が悪くならないようにライブとかで静かにしていました。MIXとかあるじゃないですか。掛け声みたいな。それもせずに後ろで見ていました。

ほりごたつ:
 僕は割とはしゃいでいました(笑)。オタ芸はたまにしていました。

「アイドルは行けば会えるし、お金を払えば話せる」。一般人よりアイドルを相手に選ぶ理由

 
 話題は繋がったアイドルの人数と、実際に交際した人数へ。

スズキ:
 ササミは他にも付き合ったことはあるの? 何人と付き合ったの?

ササミ:
 自分は2人です。繋がったのは6人。

ボーヤ:
 付き合ったのは3人くらいですかね。繋がったのは10人くらいですか。

ほりごたつ:
 付き合ったのは2人くらい。繋がったのは6人くらいです。

スズキ:
 複数のアイドルと繋がって、そこから付き合ってる。

 ここで弟子ハル一号さんから、アイドルと一般女性と交際の違いは? という疑問があがります。

弟子ハル一号:
 アイドルと一般女性の違いは?

ボーヤ:
 逆に一般人を知らないです。ずっとオタクをしてきたので、逆に今更一般人に手を出すのも、なんかめんどくさい。アイドルは行けば会えるし、お金を払えば話せる。たとえ街中で可愛い女の子を見かけても、お金を払ったら話せるわけじゃないですし。

スズキ:
 友達から紹介してもらったと言っていたけれど、そうじゃなくてもできる?

ボーヤ:
 一回自力でいったことありますよ。「LINE教えてよ」って握手会で言ったら教えてくれました。すごい昔ですけれどね。5年前くらいです。チェキとか裏面が黒だから、黒ペンで書いてくれたら他の人には見えないじゃないですか。光の角度で見えるとかそういうもの。「LINE教えてよ」って言ったら教えてくれましたね。

ディズニー、サマーランド、地元の祭り……アイドルと過ごした「夏らしい思い出」

スズキ:
 「夏らしい思い出」がテーマなんですけれど、何かありました?

ボーヤ:
  自分はディズニーとかに行きましたね。ふたりきりじゃないですけれど。所属していたメンバーと自分の友達とで行きました。あまりずっとベタベタしたりはしていなかったですね。

スズキ:
 ササミさんは?

ササミ:
 祭りに行ったり、あとは基本的にはラブホにいました。

一同:
 (笑)

スズキ:
 お祭り行ったりラブホに行ったり。どこの夏祭りに行ったの?

ササミ:
 地元の祭りに行きました。オタクがいると言われているような祭りには行かなかったです。みたままつりとかには行かなかったです。

ほりごたつ:
 みたままつりはアイドルとかがめっちゃ多かったので、昔は普通に行っていました。その時に会った元AKB48の子と、終わったあとにラーメンを食べに行きました。

 彼女はあまり外に行きたがらなかったので、自分の実家か、満喫か、あとは友達の文化祭とか。当時その子が納涼船のライブに出ていたので、それを見に行ったり。ライブに出るまで一緒にいて、駅で解散して。

スズキ:
 ファンの体で一緒にいるわけですか。

ほりごたつ:
 その中ではファンの体です。行くまでは一緒。家でいろいろやって……。

スズキ:
 すごい優越感だよね、それって。どんな会話するの?

ほりごたつ:
 とりあえずイチャイチャして。

スズキ:
 気持ち的には優越感?

ほりごたつ:
 そうですね。盛んな時期だったので。

ボーヤ:
  自分はサマーランドに行きましたね。ちょっと楽しめましたね。水着が見たくて。

 座談会は後編へと続きます。

「アイドル」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

2018 秋アニメ一覧 Nアニメ

アクセスランキング