話題の記事

ずんだもんと春日部つむぎが料理をする『えだまめカレークッキング』MVがぶっ飛びすぎ! カレーを作る様子を描いたボカロ曲に「かわゆすぎる」「もっと流行れ」の声

 今回は、OSTER project(別名:ふわふわシナモン)さんが2月14日に投稿した「えだまめカレークッキング」を紹介する。春日部つむぎ楽曲コンテストで見事最優秀賞に輝いたこの曲は、2月24日リリースのアルバム『ずんつむパラダイス』にも収録されている。幅広いジャンルを手がけることで知られるベテランクリエイターのOSTER projectさん。ビッグバンドサウンドを基調とした今回の楽曲では、ずんだもんと春日部つむぎのコミカルな掛け合いが楽める。

文/小町 碧音(こまち みお)


 二人は、テレビ番組に出演し、一緒にえだまめカレーを作ることに。開始早々、春日部つむぎが、ずんだもんの頭についているものを「枝豆」として認識する、ぶっ飛んだ世界観に、思わず笑ってしまう。

 材料を確認し、夕焼けを背に橋の上で語り合うノスタルジックなシーンを経て、サビへと突入。息の合ったダンスをバックに、えだまめカレーを作る二人の姿は、まさに恋のスパイスが溶け合う瞬間を見せてくれる。〈ふたりの関係も親密に!? HOT!! HOT!!〉という歌詞が示す通り、春日部つむぎのずんだもんへの愛が最高潮に達する場面は必聴。

 2番に入り、突然「つむぎちゃんクイズ」が始まる。枝豆の生産量、第3位の都道府県は?という質問に、春日部つむぎ自身が埼玉県(2018年の結果)と答えると、「ずんだもんも埼玉県の枝豆としてもっと胸を張りなよ…お前が埼玉県民になるんだよ!」という、春日部つむぎらしい無茶ぶりが炸裂。そこで、ずんだもんのために持ち出してきた住民票の用紙がまさかの婚姻届けだったというオチには、彼女の企みを疑わずにはいられない。シタールの音色がエキゾチックな雰囲気を醸し出すラップパートへ。リズミカルな二人の軽快なフロウに注目だ。

 そして、ついに、えだまめカレーが完成!……と思いきや、春日部つむぎがご飯を炊き忘れたと言い出す。お米の炊き方について詳しく解説を始める彼女だが、ずんだもんが「あとは待つだけなのだ」と言うと、「そしてこちらが1時間前に スイッチを押しておいたものです」と、まさかのもう一つの炊飯器を持ってくる。すべて計算ずくなのか!?と思わせる、底の見えない行動に、ただただ脱帽するしかない。

 きらめくストリングスの音色に乗って、楽曲はラストパートでクライマックスを迎える。共同でえだまめカレーを作る中で距離を縮め、甘みを増していく二人の関係性をコミカルに表現している1曲。まさに、恋×辛辣さ×笑いのスパイスがギュッと詰まった濃密なカレーに仕上がったといえるだろう。

■ 楽曲配信情報

「えだまめカレークッキング」 アルバム「ずんつむパラダイス」収録曲として配信中 DL先はこちら

■ infomation

「The VOCALOID Collection」 公式サイト

無料でボカロ聴くなら「ボカコレ」100万曲以上のボカロが聴ける音楽アプリ! ダウンロードはコチラ

※6月24日現在、サイバー攻撃のため閲覧できません

―あわせて読みたい―

【ボカコレ2024冬投稿作品】投稿時間”3分9秒”から初音ミクへの愛を感じる!ボカロPの想いを描いたMVに心打たれる1曲『パメニネ』

レトロポップなミュージックビデオに”かわいい”の声!FRUITS ZIPPER 歌ってみたカバーが注目を浴びた初音ミク曲「ノックアウト」

「ボカロP」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング