話題の記事

日帰りで“世界旅行”に行ってきた! 都内の大使館を自転車で巡る旅に「なるほどw」「これはすてき」の反響

 今回紹介したいのは、ちーたんさんが投稿した『【日帰り旅行祭】日帰りで世界旅行【ニコニコ自転車動画祭2022秋】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

自転車で、走行距離39Km、タイム4時間で、約14か国を回ってきました( ̄▽ ̄) 徒歩で行ける距離をロードバイクで楽して走破したので、ゆるふわです。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 日帰りで海外に行くというちーたんさん。画像にある複数の国を巡る予定です。

 その方法は、敷地が外国扱いとなる大使館を回るというもの。このアイデアには「なるほど」の声が多数寄せられました。

 最初に訪れたのはインド大使館。

 ストリートビューでは過去のエキゾチックな様子を見ることができるそうです。

 次はイギリス大使館。エリザベス女王崩御後に訪れたため、玄関には献花が見えます。

 インド大使館とイギリス大使館があるのは皇居の真横。そして他の国々の大使館も皇居周辺にあるので、日帰りでの世界旅行が簡単にできるそうです。

 また、都心一等地のこの辺りでは沢山のお洒落な建物にも出会えるとのこと。

 続いて登場したお屋敷はローマ法王庁大使館。いわゆるバチカン市国です。「人口800人の国が各国に大使を派遣したら本国の労働人口が足りなくなるのが心配です」とちーたんさん。

 次に登場したバングラデシュ大使館は芸術的な建築でした。

 台形が特徴的なカナダ大使館は、航空写真がかっこいいのでグーグルマップでの鑑賞もオススメだそう。

 芸術性のあるブラジル大使館も、過去のストリートビューを見るのが楽しい建物です。

 ドイツ大使館では旗が2つ揚げられていました。右がドイツの国旗で、左がEUのものです。

 近くにはEUの大使館に当たる、駐日欧州連合代表部が入っている建物があります。

 イラン大使館は壁画が素敵でした。

 アフガニスタン大使館は建物が素敵なだけでなく、壁が無いため写真が撮りやすいという利点があります。

 そんなアフガニスタン大使館のお隣にはロシア大使館があるのですが、ここは職質リスクがあるため見るだけにとどめました。

 次に訪れたスウェーデン大使館は赤い扉に丸い建物という、建築萌えする場所でした。

 最後はアメリカ大使館。こちらも直接撮影すると職質リスクが高いので、バリケード封鎖ポイントから撮影したそうです。

 その後は工事現場を鑑賞。都会のビルの狭間の工事現場、解体予定の真っ暗なビルなど迫力がありますね。

 締めくくりは東京駅です。自転車での移動距離は39キロ。都内の自宅から4時間の世界旅行でした。

 動画には紹介した以外の素敵な建築やそのエピソード、職質やビザに関するちょっとした興味深い話も登場します。詳細に興味を持たれた方はぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

・そういうことかっ!w
・なるほど、これはとんちがきいてる
・お、これはすてき
・いろんなデザイン見れてお得
・日帰りは良いね
・何カ国回ったんだろw
・とっても良かった

▼動画はこちらから視聴できます▼

【日帰り旅行祭】日帰りで世界旅行【ニコニコ自転車動画祭2022秋】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

“実在しない駅”への入り口? 大阪の謎スポット「竹島東口」を訪れてみた

地下へ潜った渋谷川の「暗渠」を巡ってみた! ブラタモリ感あるテーマで身近な景色を解説し「おもしろい」の声集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「レジャー」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング