話題の記事

池にすむ小さな生き物を顕微鏡で眺めてみた! 目では見えないミクロな世界には知らない生き物がいっぱい

 今回紹介するのは、ぽよよ横丁さん投稿の『【顕微鏡】池の小さな生き物たちを眺めながら駄弁るだけ』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

池の小さな生き物たちを顕微鏡で眺める動画です。お相手は埼玉ギャルの春日部つむぎさん、自称死神の鳴冥ひまりさんです。
灌漑用ため池も場所によって住んでる生き物が結構違いますね。水質・水温とか水位変動の有無とかいろいろあるんでしょうきっと。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 埼玉県某所の池の水を顕微鏡で観察してみたという動画が投稿されています。水の中には見たことのない生き物がたくさん住んでいました。投稿者はぽよよ横丁さんです。

 不思議な球状の生き物から紹介します。おそらくテマリワムシの仲間です。たまに縮む個体がいます。眺めていると、縮み方にも個性があることがわかります。

 拡大してみると、毛を動かしています。こうやってご飯を集めているのだとか。小さいですが多細胞生物。臓器が透けて見えます。

 背景を暗くする観察法で見てみます。拡大すると眼点があることがわかります。

 クチビルケイソウの仲間だと思われる生き物です。粘液の糸で体を固定しています。

 ジグザグな形でつながっているのは、イタケイソウ。これも粘液でつながって長い群体を作ります。

 イタケイソウのそばには、ヒルガタワムシもいました。水流を作って餌を集めています。

 暗視野で見たサヤミドロです。とても幻想的に見えます。

 他にも、ミカヅキモ、アワセオオギ、ツヅミモ、キルクネリエラなど、いろんな生物が紹介されます。

 生き物のことを詳しく知らなくても、ただキレイな世界だなと楽しむことができます。こんなにも不思議な形をした生き物がたくさんいるものなんですね。

視聴者コメント

池の水全部見る
キモカワイイ
すごい綺麗に見えるね
綺麗な世界だった
こういうの好き!

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

【顕微鏡】池の小さな生き物たちを眺めながら駄弁るだけ

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ファンタジックな“ミクロの世界”へようこそ。コケとそこに住む生物を超接写で覗いてみた! 個人で撮りためた映像とは思えないクオリティに思わず見とれてしまう件

水面に浮かぶ睡蓮の花、気持ちよさそうに泳ぐメダカたち…ベランダビオトープの半年間の記録に癒やされよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ科学」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング