話題の記事

景色のキレイな磯で小魚釣り! 爆釣れの小アジやはじめての魚を唐揚げにして食べ比べてみた

 今回紹介したいのは、ユーリイさんが投稿した『そらさんと釣りの思い出16~絶品!磯の小魚たち~』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

大物狙いの釣り師からは「エサ取り」と呼ばれ邪魔者扱いされる小魚たち しかし実際食べてみると、実は美味しい魚が多いことが身に染みます

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 釣果で唐揚げを作ったときに、「これ外で作って食べたらもっと美味しいんじゃないかな」と考えたユーリイさん。

 そこで景色の綺麗な磯へ釣りに来ました。

 まずはゴミ拾いをしてからスタートです。小サバだらけでサビキなら沢山釣れそうですが、シンプルな延べウキ仕掛けで1匹ずつ釣っていきます。

 投げると、ウキが立つ暇もないほどにすぐに食いついてきました。

 一応大物用の竿と複数種のエサを持ってきたのですが、無限沸きの小サバとフグの二段構えで使うチャンスは無さそうです。

 そんな中、これまでとは違う引きが。

 釣れたのは春から初夏にかけて旬のスズメダイ。食べるところは少ないですが、脂が乗っていて非常に美味しいそうです。

 お次はギンイソイワシ。小サバ以外の魚も姿を現しはじめました。

 そして良い引きでワクワクしていると、はじめて釣る魚です!

 青みを帯びた体に鮮やかな黄色いラインのタカべでした。夏が旬の魚で、塩焼きにするととても美味しいとか。

 そして鋭い引きの持ち主はメジナでした。

 コマセを流して掃除をしたら唐揚げタイム。小サバ、ギンイソイワシ、タカベ、スズメダイを食べ比べます。

 片栗粉をまぶしたら次々と油へポーンして、いただきます。

 まずは小サバから。小さくてもサバの旨味がしっかりと感じられ、揚げることによりパサパサ感も気になりません。

 上品な旨味のギンイソイワシ、味のいいスズメダイ(ただし骨がしっかりしているので二度揚げした方がいいとのこと)、ホクホクした身のタカベと美味しく食べていくユーリイさん。

 今回の釣果です。お昼のタカベも合わせて五目達成しました。

 景色のキレイな磯での釣り。詳細に興味を持たれた方はぜひ動画をご覧ください。次々と釣れてとても楽しそうです。

視聴者のコメント

・良い音だぁ~
・これは美味かろーて
・こんな大きなスズメダイ釣れた事が無いよ
・メジナは刺身がすごくおいしいですよね
・タカベ美味いよまじで
・釣り&ノンアルは最強コンボ

▼動画はこちらから視聴できます▼

そらさんと釣りの思い出16~絶品!磯の小魚たち~

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ちょい投げ釣りでキュウセンベラを狙ってきた…“つ抜け”の目標を見事達成し、豪勢な食卓のできあがり!

男鹿沖でスロージギング&ライトジギング! タックルを変えながら良型の根魚いろいろ釣ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング