話題の記事

今が旬の「ドクダミ」でお茶を作って飲んでみた! “日本三大薬草”の味わいは意外にもマイルドだった

 今回紹介したいのは、らむさんが投稿した『【思い切って野草を食べてみよう】#71 ドクダミさんで「お茶」!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

こんにちは! 今回は、ちょっと臭い子、ドクダミさんでお茶を作りました!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 最近散歩をしているとドクダミをよく見かけると投稿者のらむさん。ゲンノショウコ、センブリと並ぶ日本の三大薬草でもあるドクダミは「十薬」とも呼ばれ、毒は無く、むしろ利尿作用や便秘解消や動脈硬化の解消など様々な薬効があると言われています。

 そして花の咲き始めはドクダミの有効成分「クエルシトリン」が濃く、柔らかくて摘みやすいそう。

 というわけで、ドクダミを摘んできたらむさん。これでドクダミ茶を作ります。

 ドクダミを洗ったら、束ねて干します。

 数日で触るとパリパリ音がするほど乾きました。

 花ごとカットしたらできあがりです。

 さっそく飲んでみます。

 中々いい色ですね。

 飲んでみるとちゃんとドクダミの香りがしました。乾燥させても匂いが強いのですが、お茶にするといい感じにマイルドになるそうです。「爽健美茶にも入っていますし、普通にお茶としても楽しめます」とらむさん。

 身体に良さそうな旬の味、ドクダミ茶。興味を持たれた方は動画を参考にお試しください。ただし妊娠中の方や持病があったり薬を服用中の方は、医師や薬剤師にご相談くださいますようお願いいたします。

視聴者のコメント

・家に群生してるので助かる
・いい色だ
・子供の頃よく飲まされた
・どくだみ茶は始めてだと癖があるんだけど、なれると麦茶より好きになる味
・慣れるといいのよね

▼動画はこちらから視聴できます▼

【思い切って野草を食べてみよう】#71 ドクダミさんで「お茶」!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

野生動物ですら食べない“アメリカオニアザミ”を調理して食べてみた! なんとも言えない味と食感に「これはだめ」「やっぱり誰も食べないのは理由がある」

「外来種」ブルーギル、セイタカアワダチソウ、センダングサを食べてみた! 猫に魚を奪われるという試練を乗り越えた味の感想はいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング