話題の記事

平成最後の超会議「ニコニコ超神社」「ニコニコカドカワブックフェアブース」「超歌ってみた」…『ニコニコ超会議2019』を写真で振り返る

 3年ぶりにリアル開催されるニコニコが主催する超巨大イベント、ニコニコ超会議2022。幕張メッセで4月29日(金祝)・30日(土)に開催されます。(4月23日(土)~28日(木)はネット開催のみ)。

 2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症の流行にともない、リアル開催ができなくなった為にオンライン開催のみとなった期間を挟んで、ニコニコ超会議は2012年から数えて今年で10年目の節目を迎えます。
 そこで本記事では、29日のリアル開催に向けて資料が残っている2013年分から「写真で振り返る超会議」と題してニコニコ超会議を一年ごとに写真で振り返る記事をお届けします。

―あわせて読みたい―

懐かしい光景がここに! 2013年開催の『ニコニコ超会議2』を写真で振り返る

ネットカルチャーから伝統文化までごった煮!? 2014年に開催された『ニコニコ超会議3』を写真で振り返る

ペンライトが乱舞する“踊ってみた”、実物大の巨大ロボまで現れた『ニコニコ超会議2015』を写真で振り返る

「超歌舞伎」「超刀剣」など、他では見られない『ニコニコ超会議2016』を写真で振り返る

「自衛隊ブース」「超コスプレ」etc… 幕張メッセがカオスと化した『ニコニコ超会議2017』を写真で振り返る

VTuberキズナアイ、元DJの住職も登場!? テクノロジーとカルチャーが交差した文化祭『ニコニコ超会議2018』を写真で振り返る

 2019年のニコニコ超会議では、原点回帰として、シンプルなコメントを介したやりとりを楽しんでいただくため、無色無地の神社となった「ニコニコ超神社 無地」。
 高さ10mという圧倒的な外観がインパクト抜群の巨大本棚が目玉の「ありがとう平成! よろしく令和! ニコニコカドカワブックフェア」ブース。
 ステージ上に超歌ってみたカラーにラッピングされた2台の「イルミネーションカー」の演出などユニークで、遊び心溢れる「超歌ってみた supported by SUZUKI」などが実施されました。


■ニコニコ超神社 無地

 企画の原点回帰として、来場者同士がシンプルなコメントを介したやりとりを楽しめる無色無地の神社が会場内に設置されました。

■「ありがとう平成! よろしく令和! ニコニコカドカワブックフェア」ブース

 高さ10mという圧倒的な外観がインパクト抜群の巨大本棚には多くの来場者が立ち寄り、1300点以上の書籍、グッズを販売する「超 KADOKAWA SHOP」もブースでは実施されました。

■超歌ってみた supported by SUZUKI

 参加者のイベントへの熱気が感じられるよう「合唱コーナー」が設けられたり、ステージ上に超歌ってみたカラーにラッピングされた「イルミネーションカー」の展示が話題を呼びました。

■「被虐のノエル」カジノ”ミスティ”超会議支部

 『被虐のノエル』のゲーム内に登場するカジノ”ミスティ”が再現されたブースで、ファンたちが熱い心理戦を繰り広げられました。

■超将棋 supported by タカラレーベン

 春の風物詩と名高い「人間将棋」を超会議で初めて開催。対局は棋士同士だけではなく、コスプレイヤーチームとN高チームの対決など異色の組み合わせのカードでも行われました。

■VTuber Fes Japan 2019

 45組のVTuberが登場した「VTuber Special Stage」。トークを軸とした、普段なかなか見られないコラボやライブにたくさんの来場者が押し寄せました。

■超ニコニコライブ

 ニコニコ超会議らしいライブパフォーマンスが繰り広げられ、会場もニコ生ユーザーも一体となって大変な盛り上がりを見せました。

■超痛車天国 in ニコニコ超会議2019

 「ガールズアンドパンツァー」「ご注文はうさぎですか?」「東方Project」など多種多様な痛車が勢ぞろいでした。

■写真で振り返る超会議の記事一覧
https://originalnews.nico/tag/写真で振り返る超会議

▼ニコニコ超会議2022の最新情報はコチラ▼

ニコニコ超会議2022の最新情報はバナーをクリック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング