話題の記事

ペンライトが乱舞する“踊ってみた”、実物大の巨大ロボまで現れた『ニコニコ超会議2015』を写真で振り返る

 3年ぶりにリアル開催されるニコニコが主催する超巨大イベント、ニコニコ超会議2022。幕張メッセで4月29日(金祝)・30日(土)に開催されます。(4月23日(土)~28日(木)はネット開催のみ)。

 2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症の流行にともない、リアル開催ができなくなった為にオンライン開催のみとなった期間を挟んで、ニコニコ超会議は2012年から数えて今年で10年目の節目を迎えます。
 そこで本記事では、29日のリアル開催に向けて資料が残っている2013年分から「写真で振り返る超会議」と題してニコニコ超会議を一年ごとに写真で振り返る記事をお届けします。

―あわせて読みたい―

懐かしい光景がここに! 2013年開催の『ニコニコ超会議2』を写真で振り返る

ネットカルチャーから伝統文化までごった煮!? 2014年に開催された『ニコニコ超会議3』を写真で振り返る

「超歌舞伎」「超刀剣」など、他では見られない『ニコニコ超会議2016』を写真で振り返る

「自衛隊ブース」「超コスプレ」etc… 幕張メッセがカオスと化した『ニコニコ超会議2017』を写真で振り返る

VTuberキズナアイ、元DJの住職も登場!? テクノロジーとカルチャーが交差した文化祭『ニコニコ超会議2018』を写真で振り返る

 2015年のニコニコ超会議では、会場内に本物のプロレスリングを設置して実際のプロレスから「超ニコニコ結婚式」など多彩な企画が進行した「超プロレスリング」。
 映画/OVA「THE NEXT GENERATION パトレイバー」で使用された“実物大イングラム”が目玉の「超ロボットエリア」。
 高い理想を目指して現実を書き換えようとするプロから”野生”の科学者や実践者が集合した「第8回ニコニコ学会βシンポジウム」などが実施されました。


■超プロレスリング supported by au

 会場内に本物のプロレスリングを設置して実際のプロレス、「ゲーム実況プロレス」、「超ニコニコ結婚式」など個性的な企画が目立つブースでした。

■第8回ニコニコ学会βシンポジウム

 数学、空間情報、異性装、「研究してみたマッドネス」など高い理想を目指して現実を書き換えようとするプロから”野生”の科学者や実践者が集合した「第8回ニコニコ学会βシンポジウム」が実施されました。

■超歌ってみた supported by LIVE DAM STADIUM

 プロ仕様の設備と演出で歌えるのが楽しい「超歌ってみた」の特設ステージなど熱狂の渦に包まれました。

■超ロボットエリア

 全高10mとインパクト抜群の“実物大イングラム”はもちろん、Pepperくんが神社を模した鳥居の前でお祓いをしてくれるブースなどが設置されました。

■超踊ってみた supported by かんぽ生命

 普段は見れない大人数での「踊ってみた」。皆と一緒に心も体も一致団結して踊るなど、大盛況で終了いたしました。

■超運動場 ~サッカーゲームをリアルに再現してみた~

 超会議に用意したサッカーグラウンド内で各ポジションと同じ場所にPS4を置いてサッカーゲームを楽しむことができる「超運動場」で大波乱のドラマが生まれるなど熱いステージが繰り広げられました。

■超ゲームエリア(Splatoon)

 超アナログゲームゾーンや超Splatoonゾーン、超自作ゲームゾーンなど様々なゲームが楽しめる「超ゲームエリア」が実施されました。

■写真で振り返る超会議の記事一覧
https://originalnews.nico/tag/写真で振り返る超会議

▼ニコニコ超会議2022の詳細はコチラ▼

ニコニコ超会議2022の詳細はバナーをクリック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング