話題の記事

『エルデンリング』対人戦でネタ武器や隠密プレイを披露! 多彩なプレイで“侵入”し、視聴者を魅了する実況シリーズをご紹介

 突然だがアクションゲームやFPSを長く楽しむ上で重要なポイントは? と聞かれたらどう答えるだろうか?

 大きく括ってコンテンツのボリューム感と言ってしまえばそれまでだが、少しだけ細かく分けてみると筆者は武器の多さが重要だと考えている。

 というのも、筆者はアクションゲームやFPSに限った話ではあるが、長く同じゲームを楽しむ際に日によって日によって使う武器などを切り替えてある種のなりきり的な楽しみ方をすることがあるからだ。

 同じコンテンツを繰り返すとしても、種類が多ければ強い武器や見た目が好きな武器で楽しむことも、あえて相性の悪い武器で挑むこともできる。

 そういった味付けを変えたプレイは見ているだけでも面白いということで、今回紹介するのはそんな武器を使い分けてプレイを楽しむ動画。ダメギ@黒い人さん投稿の『エルデンリング 侵入』シリーズだ。

 この動画は高難易度で知られるフロム・ソフトウェアの最新アクションゲーム『エルデンリング』の対人プレイを、さまざまな武器を使い分けて楽しむというもの。

 今回は凶悪な不意打ちから勝率が辛そうなネタプレイまで、さまざまな対人プレイを披露する『エルデンリング』プレイ動画をご紹介する。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『エルデンリング』みんなはもうクリアした?死にゲーの面白さが詰まった人気の実況シリーズをまとめてご紹介!

『ダークソウル』初心者向け解説に見せかけた超絶プレイ動画が投稿! 誰でも序盤のボスをワンパンできる方法に「急がば回れでエベレスト登るな」と視聴者もツッコミ 

ネタ武器に強武器、隠密プレイからだまし討ちまで多彩な対人プレイ

 今回紹介する『エルデンリング 侵入』シリーズを投稿するのは、これまで『ダークソウル』シリーズなどでも変わった対人プレイ動画を投稿しているダメギ@黒い人さん。

 『名探偵コナン』に登場する犯人のように全身真っ黒なキャラクターで隠れながら不意を突くような『コナンの黒い人』シリーズが人気で、同シリーズは『ダークソウル』シリーズをプレイしていなくてもランキングなどで目にしたことがある方も少なくないだろう。

 そんな真っ黒なキャラクターでの隠密プレイは『エルデンリング』をプレイする本シリーズでも登場し、執筆時点で投稿されている18本の動画の内、3本はお馴染みのプレイ。

 記念すべきPart1では弧を描くように遠くへ飛ばすことが出来る魔術「ハイマの砲丸」を中心としたプレイを披露しており、遠距離からの狙撃や暗い物陰からの不意打ちなど、魅せるプレイで視聴者を楽しませている。

最早宴会芸!? ド派手な技を持つネタ武器で敵プレイヤーを攻撃

 先述の通り本シリーズに投稿された3本の動画はお馴染みの真っ黒なキャラクターでの隠密プレイが中心だが、残りの動画は変わった武器を使用した動画。

 さまざまな武器が登場する『エルデンリング』では、独特の専用技を持つものも多く、本シリーズではそんな武器を使用したプレイが披露されている。

 例えば『【エルデンリング】ダブルスモウで侵入【ELDENRING】尊顔の燭台、噴き上がる信仰』では噴火のようなド派手な技を持つ武器でプレイ。

 尊顔の燭台という武器についた専用の技は、衝撃波と共に火の玉を吹き出すいかにも強そうなものだが、その実吹き出す球ではダメージをほとんど与えられない派手さばかりのパーティーグッズ枠。

 とは言え、衝撃波のダメージはかなりのものということで、効率よく衝撃波を与えるようなプレイを披露。危険なエリアの僅かな安全地帯で待ち構えるなど、凶悪なプレイも交えて視聴者を楽しませていた。

 他にも執筆時点で最新となる『【エルデンリング】ピザカッターで侵入【ELDENRING】ギーザの車輪、車輪回転、鉄壺の香薬』では武器の先端についた車輪が回転し、連続ヒットするロマン武器「ギーザの車輪」を使って他プレイヤーのもとへ侵入。

 動画では回転攻撃中は怯みやすいというギーザの車輪の弱点をアイテムで補い、狭いエレベーターで降りてきたプレイヤーを連続ヒットで倒しきるマッシブなプレイを魅せていた。

騙して自爆に前転で相手を追跡、面白戦技を使ったネタ侵入

 ド派手な技を持った武器などで対人戦を楽しむ本シリーズでは時にだまし討ちや相手が困惑するスキを突いたプレイも披露されており、これもまたマルチプレイらしさを持っていて面白い。

 『【エルデンリング】自爆だけで侵入【ELDENRING】』では松明を両手に持ち壺を被ったキャラクターで、一見無害な侵入プレイヤーを演出。

 ジェスチャーでコミュニケーションを取り、油断させたところで「使用後に自身の体が爆発するアイテム」で相手を倒すだまし討ちを披露した。

 他にも『【エルデンリング】技量99!ぴえんの侵入【ELDENRING】雷の羊』では「ぴえん」と言い張る黄色のバケモノが前転で襲い掛かる異常な光景を収録。

 雷をまとった前転攻撃に思わず盾受けしてしまったプレイヤーや、ローリング回避が間に合わなかったプレイヤーを次々と葬るプレイで視聴者を楽しませていた。


 変わったプレイで『エルデンリング』の対人を楽しむダメギ@黒い人さんの『エルデンリング 侵入』シリーズは執筆時点でPart18まで投稿中。通常のプレイではなかなか見られないネタプレイをぜひご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

『エルデンリング 侵入』シリーズ

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『エルデンリング』みんなはもうクリアした?死にゲーの面白さが詰まった人気の実況シリーズをまとめてご紹介!

『ダークソウル』初心者向け解説に見せかけた超絶プレイ動画が投稿! 誰でも序盤のボスをワンパンできる方法に「急がば回れでエベレスト登るな」と視聴者もツッコミ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング