話題の記事

大阪王将の“黒炒飯”をお家で再現してみた! 黒色の秘訣・中国のたまり醤油「老抽王(らおちゅうわん)」を使う本格レシピを紹介

 今回紹介するのは、クッキングSパパさん投稿の『チャーシューと小松菜の黒炒飯 ♪ ~大阪王将の人気メニュー~』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

大阪王将の人気メニューの黒チャーハンを再現しましたっ!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 大阪王将の人気メニュー「黒炒飯」をおうちで再現しました。黒く輝くご飯がとってもおいそうです。

 炒飯用のご飯を炊きます。水には鶏ガラスープを小さじ1加えます。水加減は若干少なめにします。

 卵をよく溶きます。ニンジンは皮をむいて3ミリ角に切ります。小松菜は食べやすい長さに切ります。

 ラードを湯せんにかけて溶かします。

 自家製のチャーシューを5ミリ角に切ります。

 黒炒飯のタレを作ります。材料は、紹興酒、老抽王(らおちゅうわん)、砂糖、オイスターソース、塩、こしょう。老抽王は中国のたまり醤油です。これを使うことで黒くなります。

 炒飯はスピードが命です。材料を準備しておきます。

 中華鍋を温め、たっぷりの油を入れ、油慣らしをします。

 まず、ラードを入れます。

 溶き卵を入れ、すぐにご飯を入れます。

 おたまの背でご飯をほぐします。

 ニンジン、チャーシュー、小松菜の茎の部分を加えます。

 鍋を振ってよく炒めます。鮮やかな手つきです。少し炒めたら小松菜の葉を加え、さらに炒めます。

 ソースを加えて、色むらができないようによく混ぜます。

 味見をして塩コショウで調えます。炒め時間は2分以下でこなしましょう。

 器に盛って、しゃもじで形を整えたら黒炒飯の完成です。ビールが飲みたくなります。

 動画では、チャーシューや中華スープの超本格的なレシピも紹介しています。詳しい手順を知りたい方は、ぜひ動画をご覧ください。

視聴者コメント

参考になります!
肉汁やっば!
絶対うまいやつ
美味そうだから、今度大阪王将に行ってくるわ
うまそうすぎ!

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

チャーシューと小松菜の黒炒飯 ♪ ~大阪王将の人気メニュー~

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

“ガストのオムライス”を自宅で再現してみた!ぷりぷりエビフライ・ナポリタンを添えた「最強の洋食メニュー」をご紹介

サイゼリヤの“煉獄のたまご”をお家で再現してみた! 話題の新メニューが自宅で手軽に楽しめちゃうレシピを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング