話題の記事

“ガストのオムライス”を自宅で再現してみた!ぷりぷりエビフライ・ナポリタンを添えた「最強の洋食メニュー」をご紹介

 今回紹介するのは、クッキングSパパさんの投稿した『洋食屋さんのオムライス♪ ~ガストの期間限定メニュー~』です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

人気ファミレス『ガスト』の期間限定メニューの『洋食屋さんのオムライス』を作りました~


 これまでにも、お店のメニューを再現した料理動画を投稿しているクッキングSパパさん。今回は人気ファミレス『ガスト』の期間限定のオムライスを作っていきます。 

 ふわふわのオムライスにエビフライとナポリタンが付いています。エビフライにはみんな大好き、少し酸味の効いたタルタルソース付きです!

 本日の材料はこちらです。
 3つのメニューを同時進行で手際よく作っていきます。

 まずはタルタルソースに入れるゆで卵を作ります。ポイントはたまごの穴あけ器を使うこと。尖っていない方に穴を開けてから茹でると、炭酸ガスが抜けて殻がむきやすくなるそうです。

 沸騰した水50ccにたまごを入れて蓋をします。火は弱火で8分間茹でて、固茹でにします。

 次にパスタを茹でます。
 クッキングSパパさんが使うパスタはブカティーニ。中心に空洞があるのが特徴です。沸騰したお湯に塩を入れて茹でます。

 パスタを茹でている間にエビの下ごしらえをします。エビの下ごしらえにはちょっと手間をかけます

 尾の先端を切り落として中の水気を包丁でしごきだします。

 背わたを取り除きます。調理用の毛抜きを使うとやりやすいようです。背わたの上にあるオレンジや緑のものは内子(卵)なので取り除かないようにしましょう。

 まな板に押し付けるようにして筋を切りながら伸ばしていきます。伸ばしすぎるとプリプリ感がなくなってしまうのでほどほどに。本格的な下ごしらえですね。

 いよいよ主役のオムライスの準備です。

 玉ねぎは粗みじん切りに、鶏ももは7〜8mm角に切ります。

 たまごをよく溶きます。1人分につき3個使用します。

 ざるで濾すとよりなめらかに仕上がるそうです。省略してもよい工程だそうですが、ふわふわの秘訣になりそうなひと手間ですね。

 次にタルタルソースを作っていきます。

 マヨネーズ、みじん切りにしたピクルス、ヨーグルト、粉チーズ、カットしたゆで卵を加えてよく混ぜます。塩こしょうで味をととえましょう。

 エビフライを作ります。エビに塩コショウと薄力粉を振って、溶き卵にくぐらせてパン粉を付けます。

 エビの尾は開いておくと見栄えがよくなります。

 エビを揚げます。油の温度は170℃。揚げ時間は2分。最初の1分間はそのままにして触らないでおくのがポイントとのことです。

 いよいよ主役のオムライスを作っていきます。

 バターを熱したフライパンの上に落とし玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透明になったら鶏もも肉を加えて、塩コショウを少々と、ケチャップで味付け。ご飯を入れてよく混ぜます。味見をしながら塩コショウで味を整えましょう。

 茶碗に入れてお皿の上でひっくり返してそのままにしておきます。

 次はオムライスの肝、上にかけるたまごを作っていきます。

 少し固まったらフライパンから取り出し、溶き卵1個分の入ったボールの中に戻してよく混ぜます。

 フライパンの上に油を薄くひき、ボールのたまごを入れます。火は弱火で、片面を薄皮1枚焼きます。

 たまごをチキンライスの上に乗せてケチャップで味付けしたナポリタンを添えます。

 エビフライを添えてタルタルソースをかけると……。

 洋食屋さんのオムライスの完成です。  

 たまごはふわっふわ!  エビフライの衣はカリッカリッ! 見はプリプリとしていてビールによく合うとのこと。ナポリタンもシンプルな味付けで美味しそう!

 録音の音質にもこだわりが感じられ、ASMR的にも楽しみたい動画です。


▼動画はこちらから視聴できます▼

洋食屋さんのオムライス♪ ~ガストの期間限定メニュー~

―あわせて読みたい―

小麦粉もホットケーキミックスも売り切れなので、オムライスをケーキ化したった! チーズがとろける“ケーキオムライス”を前に「おいしそう」「おめでとう!」の声

洋食屋さんのふわふわオムライス、意外と簡単かも!? 料理初心者でも作れるレシピに歓喜の声「フワッフワや! フワッフワやぞ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング