話題の記事

1.8キロのバターを溶かしてパン耳を揚げてみた! 最高においしいラスクができるかと思いきやバターの“意外な性質”によりサクッとは揚がらず…

 今回紹介するのは、ひでごんすさん投稿の『バターに沈んだパン耳ラスク【嫌がる娘に無理やり弁当を持たせてみた息子編】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

参考レシピ:無かった・・・。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 パンの耳をバターで揚げたらおいしいラスクができそうですよね。外はカリっとしていて、かじれば濃厚なバターがじゅわわわとあふれてくる。そんなお菓子ができたら最高です。
 ひでごんすさんが実際に試してみました。

 大量のバターを用意しました。450グラムを4個、合計1.8キログラムです。

 バターを鍋で溶かします。

 思ったよりもバターが多かったので、大きめの鍋に移し替えるということを2回繰り返します。これには「無計画がすぎるwww」とコメントにもツッコまれます。

 溶けてきたので、強火にして揚げる準備をします。ところがバターの温度が上がりません。110度くらいが限界のようでした。

 パンの耳を加えます。一応、じゅわじゅわといった音を立てています。

 残念ながら、カリッとはなりませんでした。温度が足りないみたいです。

 食べられる状態にするために、フライパンで焦げ目を入れます。

 最初から揚げ焼きにすればよかったのでは……と思えなくもないですが、最終的にサクサクな食感になりました。これはこれでおいしそう。

 完成したパン耳ラスクは、フライドバターのようなカロリーモンスターをおいしく食べられる人ならオススメできる味だそうです。

 なお、奥さまの感想はというと「おいしいけれども、しばらくしたら胃にきた」とのこと。食べこなすには堅牢な胃腸が必要そうです。

視聴者コメント

初めて知った
今回の動画にいくらかけてるんだ
初めて知った
学びを得たな
これはこれでおいしそう

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

バターに沈んだパン耳ラスク【嫌がる娘に無理やり弁当を持たせてみた息子編】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

メスティンで「石焼き芋」に挑戦! オリジナルの手法で見事“ほっくり”仕上がった焼き芋に「美味そう…だと!?」「まじか!」の声

ピザ窯を作るところから始まるピザ料理動画。美味しいピザを目指してひたすらブロックを積み上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング