話題の記事

秋鮭をとろ〜り甘酢あんかけで美味しくいただきます! 優しい酸味と秋鮭のハーモニーに「白米をくれぇ」

 今回紹介する動画は、Jaccaさんが投稿した『【酢好きつづみ】#1 秋鮭の甘酢あんかけ【第二回ソフトウェアトーク原石祭】』です。秋の味覚・秋鮭を甘酢あんかけで美味しく調理します。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

初投稿です。

今が旬、秋鮭を甘酢あんかけにして食べました。
しゃけなべいべー!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 秋になり、日本に鮭が産卵を迎えるために里帰りします。油ひかえめで淡白な身の秋鮭。そんな秋鮭を「甘酢あん」で包んで美味しくいただこうと思います。

 鮭の切り身を一口大にそいで酒、生姜となじませます。

 鮭に味ををなじませている間に野菜を切ります。玉ねぎ、ピーマン、にんじんを用意します。玉ねぎは薄切りに、ピーマンとニンジンは細切りにします。

 次は甘酢の調合です。お湯で溶いた中華ベースに、お砂糖、ケチャップ、片栗粉、お塩、お酢を入れます。今日のお酢はまろやかな米酢です。

 よく混ぜて甘酢のもとが完成です。

 油をよく温めておきます。

 鮭の水気をよく取ります。片栗粉をはたき、油で揚げます。

 からりと揚げた鮭をお皿に盛り付けます。すでに美味しそうです。

 次に甘酢あんを作ります。フライパンに油を引いて野菜を炒めます。

 火が通ったら一度火を止めて、甘酢のもとを入れてもうひと煮立ちさせます。

 顔を近づけてみるとお酢の湯気がつーんときます。お酢のとがったところが蒸発するようです。

 片栗粉がとろみに変わったら甘酢あんの完成です。

 お皿に盛った揚げ鮭に、あつあつの甘酢あんをとろり。秋鮭の甘酢あんかけの完成です。

 去りゆく夏をしのんで、もずくときゅうりの酢の物と一緒にいただきます。

 鮮やかな見た目に優しい味。鮭の身が口の中でほどけていきます。お酢の酸味で白いご飯も進みそうですね。

視聴者のコメント

野菜たっぷりで栄養のバランスも良い
動画を参考にして晩御飯に作ったわ。おいしかった!
夕飯後でなければ即死だった

▼動画はこちらから視聴できます▼

『【酢好きつづみ】#1 秋鮭の甘酢あんかけ【第二回ソフトウェアトーク原石祭】』

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

サンマを七輪で焼いてみたよ! “秋の味覚”が香ばしく良い色に焼けていく様子に「ダメダメ、犯罪的おいしさ」「贅沢の極み」の声

『【秋の味覚】ホクホクかぼちゃとたっぷりチーズを味わう「かぼちゃグラタン」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング