話題の記事

元王将店員が解説する「チャーハン」の作り方! コツを押さえた納得のレシピに「うまそう」の声集まる

 今回紹介したいのは、シャルさんが投稿した『【元王将店員が教えるチャーハン】「茜ちゃんが美味いと思うまで」R〒A 2608 WR』という動画です。


 元王将店員というシャルさんが「チャーハン」を作ります。ご家庭でお店のようなパラッとした美味しいチャーハンを作りたいとき、押さえておきたい秘訣をまとめました。
 王将のチャーハンのレシピではなく、元王将店員が作る美味しいチャーハンというコンセプトです。

 まずは白ネギを細かめのみじん切りに。

 チャーシューは1センチ角にカット。タレががっつりまとわりつくようなチャーシューより、シンプルな色のチャーシューがオススメとのこと。タレが付き過ぎていると、チャーハンの味に影響があるからです。

 卵はお米1合に対しLサイズ3個と多め。下味に分量外の塩を2つまみほど加えておきます。

 中華スープの素、醤油、酒、水はあらかじめ合わせておくのもポイントです。厨房では手の届く距離に何種類もの調味料がありますが、家庭ではあらかじめ計量してフライパンのそばに置いておきます。

 仕上げ用の塩コショウも混ぜておきますが、ボトルのテーブル塩コショウの場合はお皿に入れなくともOKです。

 お米はほんの気持ちだけ固めに炊いた“炊き立てご飯”を使います。ちなみに王将ではチャーハンには普通のご飯が使われていないそう。油や調味料を加えて炊いた専用のご飯を使うそうです。

 いよいよ炒めます。フライパンに投入するサラダ油は大さじ5。今回の一番ポイントはここだと思うとシャルさん。

 そしてチャーシューに焦げ目を付けます。

 次に卵を入れたら火力を最大に。

 卵が半熟になったところでご飯を投入。

 ご飯を入れたら卵とご飯をほぐすように混ぜて、時々フライパンを振ります。「炒飯」という名前の通り、ご飯を炒めるのが大事です。中華で鍋を振るのは具材や調味料を混ぜる必要があるとき。それ以外の時間はお米を炒めることを意識します。

 お米がキレイにほぐれました。全体に卵やお肉の色がほんのり付いていますね。

 ここで調味料を入れて全力で振ります。

 ネギを入れたらまた振ります。

 ネギが混ざったら仕上げに塩コショウを加えて……

 パラッとしながらも少ししっとりしたチャーハンの完成!

 お店のように仕上がった美味しそうなチャーハンに「まるでプロやん!」「すっげえうまそう」「これは美味い」などの声が寄せられています。ぜひ動画を参考に挑戦してみてください。

視聴者のコメント

・めちゃくちゃうまそう
・絶対うまい
・うまそすぎる
・マジで旨そう
・めっちゃチャーハン食べたくなる

▼動画はこちらから視聴できます▼

【元王将店員が教えるチャーハン】「茜ちゃんが美味いと思うまで」R〒A 2608 WR

―あわせて読みたい―

元王将店員が卵スープのレシピを紹介! ふわっふわにするコツの解説に「作ってみたら再現すごかった」「めっちゃうまかったありがとう」

実家の味! 最強の“焼きめし”レシピはこれだ! 懐かしいお父さんの料理に「こういうのでいいんだよ感がすごい」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング