ニコニコニュース

話題の記事

溢れる百合イチャラブに悶絶不可避。『もし、恋が見えたなら』はピュアであま~いガールズラブコメ

 ニコニコ漫画の「少年エースplus」にて連載中の『もし、恋が見えたなら』は、美少女どうしのピュアな三角関係を描く青春ガールズラブコメ漫画です。

 この春、全寮制の女子高へと進学した主人公の少女・春野鳴(はるのめい)は、他人の“好き”という恋の感情を矢印という形で目視することができる特殊能力の持ち主。

 そんな彼女が進学先の女子高にてふたりの美少女から好意を寄せられてしまいます。誰も知らない新天地に来たはずなのに何故? そんな彼女たちが織り成す甘くて一途な百合展開をお楽しみください。

ニコニコ漫画『もし、恋が見えたなら』エピソード一覧

原作:みかみてれん(@teren_mikami
漫画:七路ゆうき(@nanaji_774

誰も知らないはずの新天地で小学校時代に親友と再会

 この春、全寮制の女子高へと進学した主人公の少女・春野鳴は、幼少期から他人とは違う不思議な能力を持っていました。

 それは、他人の“好き”という感情。つまりは好意が誰に向けられているのか? 他人の好きな人が誰なのかということを矢印という形で目視することができる能力でした。

 この特殊能力で得したことは無く、逆に恋愛絡みのトラウマをいくつも抱えてしまった鳴。

 過去の自分のことを誰も知らない進学先にて、男女の恋愛やしがらみとは無縁な学園生活を送りたいと意気込んでいました。しかし……。

 学校までの道すがら、鳴の名前をつぶやく美少女が現れます。

 彼女は鳴と向き合った瞬間、鳴も驚きを隠せないレベルの大量の好意(矢印)を放出するのでした。

 先ほどの美少女の名前は白雪紗世(しらゆきさよ)。鳴の小学校時代の親友で、身体が弱かった鳴の面倒を見てくれる優しい心の持ち主です。

 彼女は昔から鳴に好意を寄せていて、7年ぶりに再会した彼女は「お友だちとしてよろしくね」と言っていますが、矢印を見る限り好きという感情に変化はない様子。

 しかし、紗世の好意も恋愛面でトラウマを抱えている鳴にとっては居心地の良い物ではない様子で……。

トイレに籠っていた美少女は表情と好意が真逆

 紗世との会話の途中でトイレに向かった鳴ですが、個室から突然「オェェェエェェエ…ッ」と、なにやらヤバげな声が。

 さすがに心配になったのか「大丈夫?」と声をかけ、安否を確認。すると……。

 個室からは「だいじょうぶだけどだめ」といったどっちつかずな返事が。逆にこれは気になるやつです。

 そして、心配と不安が限界を迎えたのか、なんと鳴は天井の隙間から個室へと突入。了承もとらずにこの行動、なかなかアグレッシブかつ、モテ系主人公の素質を備えているようです。

 個室に突入し、籠っていた同姓をひと目見た鳴の感想は「きれいな子」というものでした。

 しかし、次の瞬間、彼女から鳴に向けて一直線かつパワフルな好意の矢印が出現します。

 強張った表情で鳴にプレッシャーを与えてくる個室の美少女。表情と矢印があってない事実に困惑する鳴は天井から個室に突入した事実について謝罪します。

 すると個室の美少女は大声で「大丈夫です!」と叫んだあと手短に籠っていた理由を告げるやいなや、鳴を待たずにトイレから立ち去ってしまいます。

 そんな彼女の正体もすぐ判明しました。名前は深津りんな(ふかつりんな)。鳴と同じクラスの子で自己紹介の際にカチコチなってしまう緊張しやすい女の子でした。

 しかし、初対面のはずの彼女からあそこまでパワフルな好意を向けられる理由だけはわからず仕舞いのまま時は進み、女子高での初日は幕を閉じます。

寮のお風呂でふたりと遭遇! そしてまさかの展開に

 初日を終え、3年間暮らす学生寮へとやってきた鳴は混雑する前に汗を流そうとお風呂へ。

 すると、そこには初対面のはずなのに好意を向けてくれた深津さんが先客として入浴していました。

 鳴は彼女と初めて出会ったトイレでの出来事で話題を広げようとします。しかし、深津さんは脅しか何かと勘違いしたのか、口止め料を払うと言い出します。

 この突拍子もない提案に鳴は笑いつつ誰にでも秘密はあるから言いふらさないよと。そして、彼女の好意に気づいている鳴はけん制と言わんばかりに恋愛はしないこと、深津さんとは友だちになりたいことを語りだすのでした。

 しかし、深津さんは、頑なに「恋愛しない」と言い続ける鳴におぼつかない口調ですが「す……き……」と告げます。

 まさかの告白か!? と思いきや、どうやら深津さんが言いたかったのは「すてきな人」のようで。いやでも、深津さんの様子を見るにごまかしているのは明白の理。

 しかもそこに紗世もやってきて3人で入浴することに。あろうことか手を繋いで。

 もはや好意が見えていようがいまいが、気づいてしまうのでは? と思うくらいに激しいふたりからの好意にあてられてしまい、鳴もお疲れの様子。

 しかし、このふたりとの関係が友情であれば理想形だとモノローグで語った鳴は、恋とは無縁な形でいい友だちになれることを願うのでした。

 同じクラス、そして同じタイミングでの入浴までは許容できた鳴でしたが、最後の最後で紗世、深津さんと同室になってしまうという最大の試練にぶち当たります。

 紗世と深津さんにとっては好きな人と同室という嬉しい展開ですが、ふたりの好意に初日だけでもタジタジな鳴にとっては厳しすぎる3年間の共同生活がスタートしてしまうのでした。

 果たして鳴は、ふたりの好意を前に絶対恋愛しないスタイルを保てるのでしょうか?

 そんな『もし、恋が見えたなら』のコミックス第1巻が11月25日より発売中。3人のピュアな三角関係を描く本編に加え、3人の寮での暮らしを描いた描き下ろし4コマも収録されていますので、ぜひコミックスもチェックしてみてください。

『もし、恋が見えたなら』コミックス第1巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『もし、恋が見えたなら』より)

ニコニコ漫画で『もし、恋が見えたなら』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・“夫婦実習”でギャルと過ごすイチャイチャ生活。『夫婦以上、恋人未満。』はギャルがふいに見せる優しさがクセになるドタバタラブコメ

・強くてがんばり屋な『サメガール』が守りたくなるかわいさ。捕食者たる貫禄と秘めたる一面のギャップに萌える

・無限に褒めてくれる先輩が最高すぎるっ! 『うちの会社の小さい先輩の話』で描かれる日常があまあまで癒やされる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング