ニコニコニュース

話題の記事

新進気鋭のボカロP・ちいたな&いよわとVOCALOIDとの出会い、クリエイター奨励プログラムの説明etc… 「週刊ニコニコインフォ 第18号』レポート!

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 18回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、ピックアップゲストには、ちいたな氏いよわ氏が登場。下記の項目について番組で取り上げました。

■目次

・米大統領選第テレビ討論会の実況解説番組など、直近で盛り上がった公式生放送の紹介

・「蒸気機関を作ってみた」など、話題になったユーザー投稿動画の紹介

・新進気鋭のボカロPとして話題沸騰中のちいたな氏、いよわ氏が登場! 2人はいつ出会った? 憧れているボカロPは?

・ニコニコの投稿作品に奨励金を分配する制度「クリエイター奨励プログラム」の説明

・レトロゲーが楽しめるサブスクサービス「PicoPico」の説明

・ニコニコ実況リニューアルのお知らせ

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストのちいたな氏、いよわ氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 番組は、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』からスタート。

 この1週間で話題になった公式生放送としてピックアップされたのは、10月23日に放送された、『トランプVSバイデン 米大統領選第2回テレビ討論会 実況解説』。
 この番組では、11月3日に行われるアメリカ大統領選に向け、世界が注目するテレビ討論会の模様を神保哲生氏が実況解説しました。

トランプVSバイデン 米大統領選第2回テレビ討論会 実況解説(解説:神保哲生)」を番組中に紹介

 他に紹介されたコンテンツは以下の通りです。

・「宇崎ちゃんは遊びたい!」全12話一挙放送!!
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328530988

・プロジェクトセカイ ワンダショちゃんねる
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328528721

 本コーナーで「プロジェクトセカイ ワンダショちゃんねる」を紹介した際、栗田氏は自身も「プロジェクトセカイ」にハマっていることを公言。放送時点でレベル88までやり込んでいることをアピールしました。

 続いて、ユーザーのみなさんからTwitterで寄せられた動画の中から、『蒸気機関を作ってみた』を紹介。

蒸気機関を作ってみた」を番組中に紹介

 動画制作者の「ほっけ」さんから寄せられたメッセージを紹介しました。

ほっけ氏:
 200年前のテクノロジーなら余裕だろwとか思ってたら結構苦労しました。構造は簡単なので、やる気さえあれば誰でも作れると思いますよ。一家に一台蒸気機関とかいいんじゃないでしょうか…?

 他に紹介したユーザー動画は以下の通りです。

・【鬼滅の刃】和楽(わらく) 紅(ぐ)蓮華(れんげ)【LiSA/紅蓮華】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37672122

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「歌ってみた」「描いてみた」「ニコニコ水族館」などを中心に紹介しました。

 『【歌ってみた】テレキャスタービーボーイ / すりぃ【四ツ辻ユキノ】』を紹介した際、動画と音楽の高いクオリティに、スタジオには自然と拍手が沸き起こりました。

【歌ってみた】テレキャスタービーボーイ / すりぃ【四ツ辻ユキノ】」を番組中に紹介

 他に紹介したユーザー投稿動画は以下の通りです。

・天地創造25周年記念動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37697468

・あかりの水族館めぐり#1「サンシャイン水族館」【第六回ひじき祭】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37406057

・【セルフ暗転コラボ】夜に駆(か)けるをリモートで踊ってみた【オリジナル振付】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37649540

天地創造25周年記念動画 」を番組中に紹介

 番組ではTwitterハッシュタグ「#週刊ニコニコインフォ」「#参加」でみなさんからの情報を募集しています。

新進気鋭のボカロPちいたな氏、いよわ氏がゲスト出演!

 今週のゲストコーナーには、新進気鋭のボカロPとしてVOCALOIDタグのランキングでも話題沸騰中の、ちいたな氏、いよわ氏がリモートで登場しました。

──お2人の親交はいつからになりますか?

ちいたな氏(以下、ちいたな):
 いよわくんが言うには去年のニコニコ超会議内の企画で、最初は友達の友達という出会い方でした。

いよわ氏(以下、いよわ):
 そこから一緒にゲームをしたりするうちに仲良くなっていきました。

──お2人がニコニコを知ったきっかけを教えてください。

ちいたな:
 当時ハマっていたゲームの対戦動画が見たくてニコニコ動画に登録したのがきっかけです。高校2年生だったので2009年頃だと思います。

いよわ:
 僕が小学1年~2年生の頃、兄がパソコンでニコニコ動画を見ていたのがきっかけです。横から見て「画面に文字流れとるやん!」と思ったのを覚えています。

──自分の投稿した動画で思い入れの強い作品は?

ちいたな:
 『トリガール』です。
 初めて再生数10万以上を達成して、「VOCALOID殿堂入り」した動画です。この動画で自分のことを知ってくれた方が一気に増えた印象がありますね。

【MV】トリガール/IA」を番組中に紹介

栗田:
 ちいたなさんは楽曲制作の幅が凄いですね。同じ人が作ったというのが信じられないくらい。楽曲制作ペースも凄いと思います。僕は『グラスモンド』が好きです。

ちいたな:
 他の曲も聞いてい頂きありがとうございます。『グラスモンド』は僕の家族にも好評です(笑)。
 楽曲ですが、自分で動画をアップしていて、似たような曲ばかりだとつまらなくなってしまうんです。
 結構「挑戦したいタイプ」なので、どんどん新しいことに挑戦していきたいなと思っています。

──いよわさんは思い入れの強い作品いかがですか?

いよわ:
 『水死体にもどらないで』です。一段階上の伸びを見せてくれた曲です。僕の中で大きい曲ですね。
 これを上げたのがセンター試験の1か月前くらいのめちゃくちゃ受験期だったんです。毎日毎日追い込まれてその後に曲を作るのに熱中してました。 おかげさまで志望校を1校落としました(笑)。

水死体にもどらないで / 初音ミク・flower」を番組中に紹介

ちいたな:
 この「水死体にもどらないで」が投稿された直後が僕らの出会いだったのを思い出しました! 「水死体のいよわさんですか?」って挨拶した覚えがあります。

一同:
 (笑)

──自分が投稿したもの以外で印象に残っている動画は?

ちいたな:
 1本目は『ヲズワルド』です。今までにない新しい楽曲で素晴らしく、衝撃を受けました。その衝撃が強すぎてしばらく曲が作れなくなってしまいました。
 2本目は『【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 ルシフェルver』です。僕の中でニコニコと言えばという曲です。自分でも音MADを作った覚えがあります。
 3本目は『だが男だ。』です。音MADが好きで良く聞いているんですが、中でも一番聞いた曲はなんだろうと考えた時、この曲があがりました。

・ヲズワルド
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34595420

・【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 ルシフェルver
https://www.nicovideo.jp/watch/sm11157453

・だが男だ。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14171930

∴flower『ヲズワルド』」を番組中に紹介

──いよわさんは印象に残っている動画いかがですか?

いよわ:
 1本目は『ドリームレス・ドリームス/初音ミク』です。本当に楽曲も映像も美しくて世界観も素晴らしいです。「ボカロってすごっ!」と思わせてくれた曲で、僕がボカロにガチハマりするきっかけになった曲です。
 2本目は『おやすみシティガール/初音ミク アニメMV』です。可愛くて美しくて、それでいてどこか締め付けられる作品です。
 3本目は『花戦争 / 虻瀬 と 初音ミク』です。作者あぶせさんは「次どんな作品を魅せてくれるんだろう」とワクワクさせてくれるので、次の作品が見たくてたまりません。「僕もこうなりたい」という強いリスペクトがあります。

・ドリームレス・ドリームス/初音ミク
https://www.nicovideo.jp/watch/sm31165275

・おやすみシティガール/初音ミク アニメMV
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35160143

・花戦争 / 虻瀬 と 初音ミク
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36305176

栗田:
 いよわさんの作品も凄いですよ。「IMAWANOKIWA」では僕、最後泣きました。

いよわ:
 ありがとうございます!

ドリームレス・ドリームス / 初音ミク」を番組中に紹介

──作曲はいつごろから取り組んでいますか?

いよわ:
 作曲機能がついているニンテンドーDSのソフト「大合奏バンドブラザーズDX」で小学校3年生の頃から作曲をしていました。

ちいたな:
 僕は6歳のころからピアノを習っていまして、その教室で作曲するという授業がありました。歌ものを作り始めたのは中学生の頃からです。

──ボカロとの出会いはいつ頃ですか?

ちいたな:
 ニコニコ動画を見ていたらたまたま『ミラクルペイント』に触れ、「こういう曲もあるんだ」と関心を持ったのがきっかけです。それまでは音MADとゲーム実況の動画を見ていました。

いよわ:
 小学校高学年から中学生の頃にゲームセンターの太鼓の達人にハマっていて、順番待ちで並んでいるときに前の人が『チルドレンレコード』をプレイしていたんです。「この曲めっちゃかっこいいな。題名なんだろ?」と家で調べたところ、カゲロウプロジェクトの曲だとわかって徐々にハマっていきました。

ちいたな:
 結構カゲプロきっかけの人多いよね。

いよわ:
 僕らの世代はカゲプロが青春!

──ボカロPとして憧れている人などはいますか?

ちいたな:
 何人かいるんですが、一人あげるのであれば、かいりきベアさんです。
 かいりきベアさんは活動歴が長く作品に統一性があるのに、いつまでも人を飽きさせない懐の深さがあるので、僕もこうなりたいという思いがあります。

いよわ:
 先ほども少し触れましたが、はるまきごはんさんです。
 映像と音楽両方のクオリティがぶっちぎっているので。映像と音楽の化学反応が本当に人を心の底から感動させるというのは憧れです。

──昨今のボカロシーンについて何かありますか?

ちいたな:
 今に限ったことではないんですが、「ボカロ」と「歌ってみた」は一緒に成長してきた部分が大きいと思いますが、大ヒットした曲は歌ってみたが中心になり原曲を聞いてもらえないという部分もあるので、もう少しボカロを聞いてほしいなという思いがあります。

いよわ:
 最近ではボカロからメジャーシーンで活躍される方も増え、ボカロシーンがアーティストを生み出す力も増していると思いますが、やはりボカロの魅力をもう少し知ってほしいという思いがあります。僕らとしては「ボカロにハマらせたい」という部分を意識してどこまで届けていけるかということを考えています。

──お2人のモチベーションになるものはなんですか?

ちいたな:
 一番のモチベーションは視聴者の方に反応して頂けるということです。クリエイターは全員そうだと思うんですが、一番怖いのは投稿しても誰も反応してくれないということなので。

いよわ:
 作品が完成した時にまず「頭の中にあるものが具現化できたぜ!」という喜びがあります。その後に見てくれた方の反応がくると嬉しいです。
 僕はキャラクターデザインも自分でやっているのですが、登場する女の子ってその時僕が好きな感じの子なので、投稿した後にファンアートを描いてくださる方が出たりすると興奮しますね。

──作品を「こう見て欲しい」などありますか?

ちいたな:
 映像に伏線を散りばめていたりするので、「ここはこうなのかな?」と考えるように見てもらえると嬉しいですね。

いよわ:
 作品を作ることってやっぱり大変なので、作品を気に入った方には是非、ボカロP、動画師さん、絵師さん、編曲者さんと、作品に係わっている方全員を見て欲しいです。
 「これ好き!」というパワーを全員の応援に向けて頂けると嬉しいです。先ほどちいたなさんも触れましたが、クリエイターってやはり反応がないのが怖いです。
 なので、何人かで作り上げているのに、応援が一か所に集中してしまうと、苦しい思いをする方も時にはいるので。

──ニコニコに対する要望などありますか?

ちいたな:
 最近は新作発表などYouTubeのプレミア公開【※】をよく利用しるのでYouTubeからの公開になりがちですが、ニコニコにもこのプレミア公開機能が備われば嬉しいなと思っています。

※YouTubeのプレミア公開
視聴者とクリエイターが新作動画を同時に見て楽しめる「動画上映会」のような機能

いよわ:
 ランキングに関してですが、昔からの人気曲が上位を占めていたりすることもあるので、直近の人気動画がわかりやすいランキングがもう一つあってもいいのかなとは思っています。新しい動画を探したいと思っている方は結構いるんじゃないかと思っています。

──ニコニコの便利な点不便な点などいかがでしょう?

ちいたな:
 過去に投稿した動画の情報をそのまま引用できたり共通文を作れるのはすごく便利だと思います。
不便というほどではないですが、とりあえずマイリストがなくなったりマイリストの仕様が変わったため「マイリスト数」が著しく減ってしまったのは悲しいですね。この数が少ないと、「最近人いないのかな?」という印象を与えかねないので。

栗田:
 貴重なご意見ありがとうございます。この問題は運営側も課題として認識しているので、今どうすべきかを考えている最中です。対応までもう少しお待ちいただければと思います。

いよわ:
 音楽再生に特化した「NicoBox(ニコボックス)」に関してですが、こういった打ち出し方は非常にありがたいです。
 ボカロPの多くはCDリリースや販売といったところにまだ行けないという部分もありますので、この「NicoBox(ニコボックス)」はニコニコ版のサブスク、ボカロサブスクという感じでめちゃめちゃいいと思っています。こういった取り組みで日が当たっていない人に光を当ててあげる取り組みを続けて頂けると、ニコニコの将来にも繋がっていくと思います。
 次の世代への準備を進めて頂ければ嬉しいです。

──どうすればニコニコは「毎日いこう」と思える場所になるでしょうか。

ちいたな:
 投稿者目線としては、投稿者ランキングなどがあれば「今自分はどれくらいかな?」と気になってチェックする方も多いかと思います。
 視聴者目線としては、「週刊VOCALOIDインフォ」みたいな特化番組があると見に行きたいなと思います。

栗田:
 ありがとうございます。番組に関しては、12月11日(金)~13日(日)開催の『The VOCALOID Collection -2020 winter-』を楽しみにして頂ければと思います。

いよわ:
 僕らはボカロというジャンルで面白さを模索していますが、色んなジャンルがあるじゃないですか。なのでこういった番組で色んな動画を紹介するのは凄くいいなと思っています。さっき紹介されていた「蒸気機関を作ってみた」の動画なんて初めて知って「スゲー!」ってなりました。
 こういう純粋な驚きや出会いってニコニコらしいので、このデッケェ遊び場という立ち位置をこれからも続けて頂ければ嬉しいです。

ニコニコで収益を得るために知っておきたい「クリエイター奨励プログラム」

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

クリエイター奨励プログラム

 最初に、ニコニコの投稿作品に奨励金を分配する制度「クリエイター奨励プログラム」ついて取り上げましました。

 クリエイター奨励プログラムにはプレミアム会員だけでなく一般会員も参加が可能であることも紹介されました。
 詳しい手順については、下記ページをご覧ください。

・一般会員がクリエイター奨励プログラムを利用するには(ニコニコヘルプ)
https://qa.nicovideo.jp/faq/show/78

 また、「クリエイター向け」、「視聴者向け」、「よくある質問」の3パートに分けて、クリエイター奨励プログラムの仕組みを解説しました。

・ニコニコモンズ
https://commons.nicovideo.jp/

レトロゲーが楽しめるサブスクサービス「PicoPico」が登場!

 スマートフォンで過去の家庭用ゲーム機の名作タイトルが楽しめるサブスク「PicoPico」についてピックアップ。ニコニコでは、実況プレイが簡単に可能で、さらに収益化もできることが紹介されました。

RPGアツマール

 RPGアツマール内のギフト機能についてピックアップ。現在、RPGアツマールのギフト機能を使った「ギフトコンテスト」が開催中であることが告知されました。

ニコニコ実況

2020年末でのAdobe Flash Playerサポート終了に伴い、「ニコニコ実況」がリニューアルのうえサービス継続となることが発表されました。

ニコニコ情報調査室SmileS

 番組の最後には、視聴者がニコニコならではの文化を支援できる「エージェント」的位置づけとなる会員制チャンネル「ニコニコ情報調査室SmileS」についても取り上げました。

(了)

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第18号』の視聴はコチラから。

 次回の週ニコゲストはぽるし氏が出演予定!『週刊ニコニコインフォ 第19号』の番組の予約はコチラから。

 次回から放送日時が火曜日の21時~に変更となりますのでご注意ください。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボカロP」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング