ニコニコニュース

話題の記事

天才たちを演技とハッタリで騙す衝撃の学園頭脳バトル。『ライアー・ライアー』最強(嘘)主人公の学園生活が波乱だらけ!?

 ニコニコ漫画「ニコニコMFC」で連載中の『ライアー・ライアー』(原作:久追遥希先生、作画:幸奈ふな先生)は、とある学園内でくり広げられる熾烈な頭脳戦が魅力の作品です。

 キレ者な美少女たちが集う学園にて、なりゆきから大いなる“嘘”をつき続けねばならなくなった主人公の活躍ぶりからは目が離せません!

ニコニコ漫画『ライアー・ライアー』エピソード一覧

注目度史上最高のスーパールーキー編入生!?

 主人公の篠原緋呂斗(しのはら ひろと)は、国内最難関の“学園島(アカデミー)”に史上最高成績で編入した鳴り物入りの学生。

 しかも彼は、転校初日に起こしたある事件によってたちまち“学園島最強”に成り上がり、いまや数万に及ぶ生徒たちからの注目を一身に受けていました。

 ……などという緋呂斗の輝かしいプロフィールは、なんとなにもかもが嘘!

 「合っているのは精々名前と性別くらいだ」と彼自身が思っているように、じつは編入時の成績は偽りのもので、最強ランクを示す“7ツ星”の称号も棚ボタで手に入れたものだったのです。

 しかしこの状況に内心は怖気づきながらも、「俺はこれから2年間、7ツ星としてこの島の頂点に君臨し続ける」と大見得を切る緋呂斗。

 彼としてもこの嘘がバレるわけにはいかない理由があるらしいのですが、なんにせよ恐ろしく神経の図太い男です……!

 なおも緋呂斗は「“お嬢様”にも他の誰にも星を譲るつもりは一切ない」と、自信満々な口調で宣言。

 さらに“決闘(ゲーム)”の申請は大歓迎だと語るも、「無様に叩き潰されてもかまわないなら」と付け加えて凄惨な笑みを浮かべるのでした。

 いったい緋呂斗はどうやって“7ツ星”の称号を手に入れ、なぜ“学園島最強”の立場を演じることになってしまったのか……。

 いろいろと謎だらけ&嘘だらけな男ですが、ひとつ確かなのは、この瞬間から彼はすべての生徒を敵に回してしまったということ!

 果たして彼は、この“学園島”に集う学生たちを騙し通すことができるのでしょうか……?

編入初日に激カワ美少女と出会う緋呂斗 

 “学園島”始まって以来のスーパールーキー(を演じることになった)、篠原緋呂斗。

 彼は今後、自慢の頭脳……ではなく、持ち前の演技力をもとにしたハッタリを武器に、立ちはだかる生徒たちを騙していくことになります。

 ちなみに緋呂斗が編入した“学園島”とは東京湾の沖にある人工島で、20の学区がひしめく学園都市なのだとか。

 数百万に及ぶ総人口のうち半数近くが学生とのことですから、彼が置かれた状況はまさに針のむしろ状態と言っていいでしょう。

 高校2年生である緋呂斗の編入先は、“学園島”の4番区にある私立英明学園。

 しかし編入当日に道に迷ってしまった彼は、偶然通りがかった女生徒に声をかけます。……これこそが、騒動の引き金となることも知らずに。

 彼の呼びかけに応じて振り返ったのは、豪奢な赤のストレートヘアにルビーのごとき瞳を持つ美少女

 その見惚れるような姿にドギマギしつつ、緋呂斗が彼女に道を尋ねてみると……。

 話の流れで、彼女は緋呂斗と同学年であることが判明。

 しかも学生用端末の使いかたを手取り足取り教えてくれる、まさに非の打ちどころのない美少女なのでした。

 そんな夢のようなひと時の末の別れ際、緋呂斗は彼女の食い込みニーソの後ろで車道を走ってくるトラックを目撃。

 このままではトラックが水たまりを跳ね上げ、彼女がずぶ濡れになってしまう……と思った緋呂斗は、とっさに女の子の手を取ります!

 そしてつぎの瞬間、そこには勢い余って女の子を押し倒してしまった緋呂斗の姿が!

 100%善意だっただけに残念ですが、彼のこの行動は結果として思わぬ事態を招くことになるのでした……。

情け無用の成績争奪バトル、“決闘(ゲーム)”開幕!

 親切な美少女を身を挺してかばったハズが、まさかこんな事故に発展しようとは……。

 しかも緋呂斗の奮闘もむなしく、女の子は見事にずぶ濡れ。早く誤解を解かねば通報すらされかねない状況です。

 思わず固まってしまった緋呂斗を跳ね除け、怒りをあらわにする女の子。

 そのうえ彼女は「今のは偶然? それともあなたの仕込みだったりするの?」などと、ワケのかわらないことを言い出すではありませんか!?

 どうやら女の子は、あのトラックと緋呂斗がグルだった可能性が高いと考えている模様。なんという頭の回転の速さ……それも面倒な方向に。

 当然ながら緋呂斗は弁解しようとしますが、女の子のほうは聞く耳を持たず。

 ついには強引に手篭めにしようとしたと思い込まれ、彼女から「いい――“決闘”なら今ここで受けてあげる」と宣言されてしまいます。

 “決闘”とは、“学園島”の成績評価の基準である“星”を奪い合うための制度のこと。

 成績が可視化されているうえ奪うことすらも可能とは、なんとも殺伐とした教育方針です……!

 話を聞いてもらうためにも“決闘”を受けなければらちが開かないと思い、彼女の誘いに乗る緋呂斗。

 今回選ばれたルールは“ターン制睨めっこ強化版”で、笑いはもちろん感情を顔に出した時点で負けという内容となりました。

 ひとたびバトルが始まれば、単純に思えてなかなかに高度な心理戦が要求されるうえ、女の子は“アビリティ”による揺さぶりまでかけてくる始末。

 じつは彼女はかなりの高ランク者だったようで、緋呂斗はみるみる追い詰められていきます。

 しかし女の子にとって誤算だったのは、よりによって緋呂斗が高度な演技力を持ち合わせていたことと、怒りのせいでいまの自分の状態を忘れていたこと。

 ふたりが突発的に始めた“決闘”が人だかりを集めるに連れて、次第に彼女の体には異変が……!?

 いったい彼女、彩園寺更紗(さいおんじ さらさ)に何が起こったのか。そして“決闘”の末に、緋呂斗にもたらされる運命とは……。

 この直後に更紗が見せる衝撃の即オチ自爆劇と、まだまだ謎だらけな緋呂斗の今後の活躍が気になった方はぜひ作品ページをご覧ください。また、4月23日よりコミックス第1巻が発売中です。こちらもあわせてチェックしてみてください!

 

(画像はニコニコ漫画『ライアー・ライアー』より)

ニコニコ漫画で『ライアー・ライアー』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・魔物も常識もクールにぶち抜く! 『魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!』超人スナイパーと化した主人公の“仕事人”っぷりにシビレまくり

・慣れ親しんだMMORPG世界……の200年後に転生!? 『リアデイルの大地にて』の丁寧な世界観描写とともに紡がれる主人公の活躍から目が離せない

・魔王さまvs炊飯器、女勇者の子育て奮闘記etc……! 『はたらく魔王さまのメシ!』の庶民派グルメ生活が心温まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング