ニコニコニュース

話題の記事

2030年、ネットの世界が激変する!? 動画サイトでホログラム配信が可能になる未来が”リアルSF映画”な件

 3月18日、NTTドコモは「5G(第5世代移動通信システム)」の通信サービスを3月25日より開始すると発表しました。現行の「4G」と比較すると「5G」は大幅に通信速度や容量が向上します。そんな「5G」の事業化が進む中、すでに次世代の「6G」の研究開発が進んでいます。

 今回紹介するのは、スイマさんが投稿した『ゆっくり魔理沙が6Gについて解説してくれるそうです』という動画です。

 音声読み上げソフトを使用して、同人ゲーム『東方Project』の博麗霊夢(はくれい れいむ)霧雨魔理沙(きりさめ まりさ)のふたりのキャラクターが、今回発表された「5G」よりも一世代先の「6G」について解説を行いました。


4Gと比較すると約1000倍の1Tbpsで通信が可能に

左から博麗霊夢霧雨魔理沙

魔理沙:
 5Gもまだ日本では商用利用されていないのに、6Gの話なんてまだ早いと思う人もいるかもしれないが、それはナンセンス。世界各国ではもう6Gの研究開発の競争開発の火蓋は切って落とされた。トランプ大統領もすでに6Gを見据えたツイートをしている

霊夢:
 そうなんだ。日本も負けていられないね。

魔理沙:
 実はNTTは昨年5月にOAM多重という新原理を用いて、100Gbpsの無線伝送に成功しているんだ。これは5Gの5倍の速さになる。

霊夢:
 もうそんなに速い通信が実現しているの?

魔理沙:
 6Gの時代には1Tbpsの通信速度が可能になる。これは最終的に達する5Gの通信速度の50倍。4Gと比べると1000倍。遅延は1ms未満になって、もはや人間の感覚で遅延を感じることはなくなる。

 そして1平方キロメートルごとに、1000万台の端末が接続できるようになる。5Gは100万台だから、6Gはその10倍。なぜこんな推測ができるのかというと、通信速度の進化もムーアの法則【※】みたいに指数関数的に進化してきた過去があるからなんだ。

※ムーアの法則
大規模集積回路の製造・生産における長期傾向について論じた1つの指標であり、経験則に類する将来予測。

魔理沙:
 そして6Gが実際に商用化されるのは、2030年代頃だと言われている。無線通信規格の世代は、今のところ10年おきに進化しているからな。5Gの商用利用が開始されるのが2020年だから、その10年後ってわけ。

6Gはなぜ必要になるのか

霊夢:
 とにかく大容量のデータをめちゃくちゃ速く通信できるようになるんだよね。でもそれって本当に必要なの? 私はいまのところ、5Gどころか4Gでも十分だと思うんだけど。さらに6Gになって何が変わるの?

魔理沙:
 5GになってIoT【※】社会になるのは知ってるよな?

※IoT
Internet of Things(モノのインターネット)の略称。さまざまな「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み。

霊夢:
 知っているよ。いろいろなモノがインターネットにつながるんだよね。

魔理沙:
 そのとおり。でもIoT社会になって、インターネットに繋がるモノの数が爆発的に増えて、そのまま増え続けたらどうなると思う? そしてもちろんIoTのサービスは向上する。向上するにつれて必要なデータ通信の量は増える。そうなると、同時に接続する端末の数と送受信するデータの容量が5Gだけでは補えなくなってくるというわけ。

霊夢:
 5Gでも追いつかなくなるの?

魔理沙:
 そう。だから6Gに移行する必要が出てくる。たとえば自動運転やドローンとかもそうだが、スマートダストが実用化されるとかなり端末の数が多くなるな。

霊夢:
 スマートダスト?

魔理沙:
 米粒以下の小さいセンサーだ。これをばら撒くと、速度、圧力、温度、音等のあらゆる環境のデータを採取できるようになるんだ。人類は世界中の環境をモニターできるようになる。

霊夢:
 それって管理されるってこと? なんだか怖すぎるよ……。

魔理沙:
 まあ“悪魔の塵”なんて呼び名もあるくらいだからな。

6Gで生活はどう変わる?

魔理沙:
 それじゃ6Gになって、具体的にどんなことができるようになるか説明する。私の持論だけどな。5Gになって4Kや8Kの動画がスマホで見られるようになるのは知ってるよな。6Gになると16Kの動画が見られるようになる。

霊夢:
 16K……とにかく綺麗なんだね。

魔理沙:
 でも16Kなんてたぶん大して区別つかないし、そんなに解像度高くてだから何? って感じがするし、私的にはどうでもいい。それより私は6Gは動画っていう平面のデータから、ホログラム映像のような立体のデータが主軸になる“データの次元”のメインが完全に移行する時代になると思う。

霊夢:
 つまり2次元のデータより3次元のデータを使うのがメインになるってこと?

魔理沙:
 そういうこと。今みんなが見ている画面というのは、ただの液晶の板であって2次元でしかないわけだが、VR(仮想現実)やMR(複合現実)は、3次元、つまり立体のデータを使っているよな。後ろに回り込むこともできるし、触って動かすこともできる。

 こういったデータを送受信する端末、スマートグラスなんかが普及しはじめると、通信するデータの容量は動画より桁違いに大きくなる。だから6Gに移行する必要がでてくるわけだ。これは3Gから4Gに移行したときに、ただの画像から動画を通信するようになったのと似ているな。

霊夢:
 でもホログラム映像って言われても、まだ体験したことないし、具体的にどんなことができるようになるの?

魔理沙:
 たとえばこのままYouTubeが2030年代まで残っていたとしたら、YouTubeは動画配信の域を出て、ホログラム配信をするようになるんじゃないか? 誰もがホログラム映像を撮り、それを投稿できるようになるんじゃないかってことだ。6Gになれば高解像度のホログラム映像を送受信できるようになるからな。視聴者は自分の好きなYouTuberを、本当にいるかのように目の前に召喚できるってわけ。

魔理沙:
 他にも仮想現実空間で友達とゲームをしたり、数万人の人と同じ仮想空間を共有することができるようになる。これは5Gよりもさらに同時多数接続が可能になるからだな。VRというとPlayStation VRとかOculus Riftを思い浮かべる人が多いと思うんだが、まだあれは着けてもゲームの世界だってすぐにわかるだろう? 将来的には現実と区別がつかないレベルになるぜ。

霊夢:
 そんな夢のようなことができるようになるなんて、なんかテンション上がってきたよ。他には何ができるようになるの。

魔理沙:
 触覚のデータを伝送できるようになるかもしれないな。たとえば仮想現実の中でぶん殴られたら現実世界でもぶん殴られたように感じる、SF映画でよくあるアレ。これを体験するためには、モジモジくんみたいなスーツを着る必要がある。  

魔理沙:
 触覚という概念はロボットにも与えられるだろうな。たとえば5Gになればロボットによる遠隔治療ができるようになるよな? 医療用ロボットに触覚を与えてやれば、医者は力加減を調節することができるわけだから、より精密な手術ができるってわけ。

5G、6Gは健康に影響が出る?

霊夢:
 質問があるんだけど、6Gは健康に影響ないの? 5Gは健康に被害が出るってアメリカではすごく騒がれているみたいなんだけど。

魔理沙:
 私にはわからん! というか、5Gでも科学者で意見が別れているのに、私にわかるわけがない。厄介なのは、健康にただちに影響がなくても、数年後や数十年後に影響が出るパターンだ。今の医療技術では数十年後に健康に被害が出るかどうか断定するのは不可能だ。

 だから健康被害が出るか出ないのか、どちらを信じるのかはお前自信で判断してくれ。こういう新しい技術が出てくると、それを推進することで得をする人が必ずいる。そしてもちろん自分には理解できない技術をとにかく否定することで気持ちよくなっている人がいる。そういった人たちの煽りに振り回されずに、客観的に冷静に判断するのが大事だ。

 2030年頃には近未来的な世界が実現しそうな展望に、「すごいぞこれ」「グリッドマン実写の世界じゃんw」などといったコメントが寄せられました。

 「6G」の解説をノーカットで楽しみたい方はぜひ動画をご視聴ください。

▼解説をノーカットで楽しみたい方は
こちらか視聴できます▼

ゆっくり魔理沙が6Gについて解説してくれるそうです

―あわせて読みたい―

宇宙開発ブームに大打撃!? 通信衛星に変わるコスト激安の“イオン風飛行機”の実用化で「宇宙ビジネスはあっという間に廃れる」未来を評論家が提言

人間とするより満足できる? 人工知能搭載のラブドール『セックスロボット』に「生きてるうちに完成させて欲しい」との声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「IT・科学」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング