ニコニコニュース

話題の記事

ボカロ曲『Scattered Dreams』のモフモフ可愛いすぎる世界観――ぬいぐるみへの愛あふれる歌詞に「センスが最高! クレーンゲームが尊く感じた」の声

 Betti氏が中心となって活動しているボカロユニット、EazyPop@easypop_betti)。

 2010年9月にEasyPopが手掛けた『マイルームディスコナイト』の再生数は50万回を超えて“VOCALOID殿堂入り”を果たし、続く『ハッピーシンセサイザ』では5,739,423回という驚異的な再生数でミリオン【※】を達成。2011年にはアルバム「ハートフルシーケンス」にてメジャーデビューを果たしました。

 本記事では、そんなEazyPopが9月18日にリリースした新曲『Scattered Dreams』の魅力に迫ります。


ニコニコ動画において再生数が10回万以上のVOCALOID曲には「VOCALOID殿堂入り」、100万回以上の曲には「ミリオン」という称号がユーザーから与えられる。本記事で紹介した再生数はいずれも2019年9月25日のもの。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

眠るその枕元に


 EasyPopさんの真骨頂と言えば、ポップでかわいい中にも切なさを感じる曲調です。

 MVの冒頭では、ぬいぐるみの山に囲まれて寂しそうに眠る“少年の姿をした羊のぬいぐるみ”が登場します。

 目の前に広がる 届きそうで届かない

 夢のかけら あちこちに輝いてる

 「ピコピコ可愛い」「なんともレトロポップ」という視聴者からのコメントも動画には見られます。

 ここで映像には、もう一人のキャラクターである“三編みの女の子”が登場します。

一緒に見よう 大きな夢をずっと

明日もその先もずっと 笑顔だけにになれ

 女の子の周りにもたくさんのぬいぐるみが浮かんでいます。“少年の姿をした羊のぬいぐるみ”に「一緒に見よう、大きな夢をずっと」と呼びかけているのでしょうか? 

 巡音ルカと初音ミクの伸びやかな歌声も曲調にあっていて、心地よく響きます。

大丈夫 まかせといて ほら?つかめたでしょ?

簡単にはいかない だからこそ楽しいんじゃない?

 歌を聞き進めていくと、MVからは「クレーンゲームの中にいる“羊のぬいぐるみ”を抱きしめようとする“三編みの女の子”」という構造が浮かび上がってきます。

 歌詞の世界観に「曲は当然として歌詞のセンスが最高!クレーンゲームが尊く感じた」というコメントが投稿されていました。

 『Scattered Dreams』では、『ハッピーシンセサイザ』をはじめとしたEazyPopの多くの過去の楽曲と共通する“呼びかける”という行動や、「恋愛関係を超えて相手の幸せを願う気持ち」が歌詞のキーになっています。

一緒にいようこの先も ずっとずっと

明日も 100年先も笑顔だけになれ

“三編みの女の子”に抱きしめられた“羊のぬいぐるみ”の表情の変化に注目。

 女の子とぬいぐるみの表情もあたたかみがあり、曲の盛り上がりも相まって感動のあまり悶絶する視聴者が多い中、「クレーンゲーム集中出来なさそうw」というコメントも。

視聴者コメント

あーすき
可愛いなぁ今回のも
いいリズム感
かわいいいいいい
平成のボカロ曲特有のディスコ系、clubダンス曲調戻って良かった(´∀`)

▼『Scattered Dreams』はオンラインクレーンサイト
MOLLY.ONLINE」にて
プレイ中BGMとしても楽しめます!▼

▼動画はこちらから視聴できます▼

Scattered Dreams【EasyPop/巡音ルカ 初音ミク】

―あわせて読みたい―

“いらすとや風”の炭治郎、禰豆子、初音ミクたちがキレッキレに踊る! 『鬼滅の刃』のOP曲『紅蓮華』

桜乃そら先生が“無限にホメてくれる”&ベースが超絶気持ちイイ曲に感動

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボカロP」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング