ニコニコニュース

話題の記事

『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』アイテムを全て回収しながらノーダメージクリアを目指す。実況主のゼルダ愛に溢れたマシンガントークがヤバすぎる

 1993年にゲームボーイで発売された、ゼルダの伝説シリーズ初の携帯機作品『ゼルダの伝説 夢をみる島』。発売から25年以上経っても根強い人気を持ち、9月20日にはリメイク版の発売も控える名作です。

 今回ご紹介するのはありぽんさん投稿の『【実況】ゼルダの伝説 夢をみる島DX ノーダメフルコンプする part1前半』という動画。

 ゲームボーイカラー版のリメイク作、『ゼルダの伝説 夢をみる島DX(以下、夢をみる島DX)』でノーダメージでのクリアと、あらゆる要素のコンプリートを目指す実況プレイ動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』はなぜ今でも面白いのか「蓄積された“気がかり”を克服する満足感が得られる」

『ゼルダの伝説』のアイテム“時のオカリナ”で「千本桜」を演奏! 複雑な指使いとは裏腹のゆったりした音色に桜吹雪の賞賛コメントが

リメイク前に懐かしさを取り戻す実況プレイ動画

 Nintendo Switch版の発売を目前に投稿されたこの動画は、タイトルに「ノーダメフルコンプする」とあるように、ノーダメージでのクリアに加え、あらゆる要素のコンプリートを掲げる挑戦動画です。

 動画概要欄から確認できるプレイの内容は以下の通り。

1.ノーダメージでエンディングを迎える
2.ハートのかけら、ヒミツのかいがら、写真、その他アイテム全収集
3.フィールド/ダンジョンのマップを全て埋め、宝箱も可能な限り回収
4.うるりらじいさんの台詞をはじめ、ゲーム内に散りばめられたネタを拾っていく

 各種アイテムの収集、マップ埋めなどのやり込み要素をコンプリートし、ノーダメージのクリアを目指します。

画像は『【実況】ゼルダの伝説 夢をみる島DX ノーダメフルコンプする part2』より、収集対象アイテムの写真

 この動画を撮影する目標として「既プレイの方がリメイクをプレイする前に原作がどんな作品だったかを思い出して貰うのが理想」と語るありぽんさん。

 懐かしの作品を思い出させるような動画を目指しつつ、未プレイの視聴者にも配慮しながらノーダメフルコンプに挑みます。

喋る喋るとにかく喋る、ノンストップなゲーム実況&ゲーム解説

 過去に投稿してきた数々の動画では、喋り出したら止まらないマシンガントークを武器とした実況スタイルから「黙ると死ぬ男」と評されることもあるありぽんさん。

 「黙ると死ぬ男」とまで言われるマシンガントークはこの動画でも健在。前半後半に分けられたPart1は合わせて50分以上、短いとは言えない再生時間ですが、なんとありぽんさんはこの50分間ほぼ止まることなくしゃべり続けます。

 これだけの時間止まることなく、実況プレイを行うことも驚きですが、本当に驚きなのはその知識量です。動画ではただ、実況するだけでなく『夢をみる島DX』に散りばめられたネタの紹介や、解説も行われています。

 ゲームが始まると早速「夢島の時系列について簡単に説明させていただます」と、『夢をみる島DX』が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』の続きであることの説明と共に ストーリーの補足開始。

 『夢をみる島DX』の舞台コホリント島の小ネタの紹介や、『ゼルダの伝説 時のオカリナ(以下、時のオカリナ)』に登場する「マロン」と「タロン」というキャラクターは、『夢をみる島DX』で最初に出会う「マリン」と「タリン」が元ネタであるといった解説をハイペースに続けます。

画像は『【時のオカリナ裏】護れ、超刻の聖三角!【縛り実況】part3』より、『時のオカリナ』に登場するタロン

 紹介されるネタや解説は先のゼルダの伝説シリーズをプレイしていれば気づくようなものから、通常のプレイでは気づかないような視聴者を驚かせるようなものまでさまざま。

 Part1で視聴者を驚かせていた解説のひとつが、うるりらじいさんの家にある黒電話に触れることで表示されるテキストについての解説。

 ゲームの進行状況に応じてヒントをくれるキャラクターうるりらじいさん。そんなうるりらじいさんの家で電話をかけると表示されるテキスト。

「トウルルル.トウルルル..」
「ツルルル..ツル  ガチャ」
「はーーい バケットマウスです。」
「まいど。..ええっと  プチッ」
「ブー ブー ブー ブー」 ???
ばんごうを、まちがえたみたいだ

 あまりにも謎が多すぎる内容のテキストですが、実はここに出てくる「バケットマウス」というのは実在する釣り道具屋さん。さらに『時のオカリナ』に登場する釣り堀の店主は、この釣り道具屋さんの店員さんがモデルになっているとのこと。


 一見意味不明なテキストに隠された、小さいけれど大きな事実にコメントも驚きの声が多く上がっていました。動画ではこの他にも、さまざまな小ネタや解説を聞くことができます。


 リメイク版の発売を前に始まった『夢をみる島DX』実況プレイ動画。リメイク版を最大限楽しむためにも、実況から解説までカバーするありぽんさんのノンストップな実況プレイ動画をご覧になってみてはいかがでしょうか。

文/富士脇 水面


【実況】ゼルダの伝説 夢をみる島DX ノーダメフルコンプする part1前半

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』はなぜ今でも面白いのか「蓄積された“気がかり”を克服する満足感が得られる」

『ゼルダの伝説』のアイテム“時のオカリナ”で「千本桜」を演奏! 複雑な指使いとは裏腹のゆったりした音色に桜吹雪の賞賛コメントが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング