ニコニコニュース

話題の記事

『スーパーマリオサンシャイン』RTA世界6位の超人技が理解不能。精度のおかしい操作テクニックに視聴者困惑

 2002年に発売し、15年以上経った現在でも遊び続けられている『スーパーマリオサンシャイン(以下、『サンシャイン』)』は、NINTENDO64の名作『スーパーマリオ64(以下、『64』)』に続く3Dマリオの第二作。『64』からの基本システムに新アクション「ポンプ」が追加された、非常に人気の高いニンテンドーゲームキューブの名作です。

 今回ご紹介するのはユートさん投稿の『スーパーマリオサンシャインAny%RTA 1:15:02』という動画シリーズ。

 難易度が高いことで知られる『サンシャイン』をたった1時間15分でクリアした「Any%RTA」世界6位の動画です。現時点では日本人第2位のこの記録、いったいどれだけ早いのか? 登場するステージ「リコハーバー」の一場面からピックアップしてご紹介します。

―あわせて読みたい―

逆さ吊りの状態で『スーパーマリオギャラクシー2』を実況プレイする猛者現る! 実況者・倭寇(わこう)も「過去一辛い」と弱音を漏らすハードさ

『スーパーマリオワールド』RTA世界記録プレイヤーの動きがヤバすぎ! 解説されても理解できない高等テクニックの数々を紹介【投稿者:まいば】


難所を20秒かからずクリア! イカならぬ「“イカサマ”サーフィン」

 『サンシャイン』といえば難関ステージ「汚れた川の赤コイン」や、「マンタ」、「ウナギ」のようなトラウマステージばかりが話題になりがちですが、リコハーバーの「イカ」ステージも忘れてはいけません。

 リコハーバーのストーリー2で挑むことになる「イカサーフィン」。地下にある専用コースを45秒以内に一周することが目的となるこのステージ。

 「走り出したら止まれない」、「操作は左右への舵取りとジャンプのみ」といった、クセの強すぎるイカを乗りこなさなくてはならないこのステージは、ステージ6の「すいじょうのあかコイン」と共にリコハーバーの難所として知られています。

 通常であれば37秒程でゴールできれば十分なこの「イカサーフィン」。世界6位ともなるとどうなるか……?

 サーフィンに挑戦できるようになると右手に見えるイカを無視し、壁に向かってジャンプ。

 壁を登り切って少し進むとタイマーがスタート。最初のチェックポイント、連続したヘアピンカーブの中心辺りを目指します。

 スタートから6秒程でチェックポイントに到達、すぐさま左後ろに切り返し次のチェックポイントへ。

 チェックポイントに到着したら、ゴールに向かって水滑りで移動。

  ゴール地点判定が出たのは19秒と68ミリ秒。イカを使わないイカサマでステージをクリアしました。

クリアまで約50秒。華麗すぎる「おおカゴ」シャイン

 とにかく無駄を省いたテクニックが連続して行われるこのRTAでも、特に視聴者を驚かせたシーンがこちら。リコハーバーのストーリー3。ステージ中央に配置された大きなカゴのなかにあるシャイン取りに行くアスレチックステージです。

 始まりと共に「少し歩いてジャンプダイブ~」と使用されているテクニックを呪文のようにとにかく解説します。

 スタート位置から一連のテクニックをこなしながら船にジャンプ。船の段差にひっかけてスピンダイブ。そのまま船の上部に乗ってクレーンを目指します。

 スピンジャンプでクレーンに乗って、そのままクレーン上で水滑り。ほんの数秒でおおカゴの目の前に到着。

 クレーンのフレームからジャンプ&ホバーでおおカゴの下に潜り込みます。

 回転する金網を叩いておおカゴの中に侵入し、そのままシャインゲット。

 記録サイトによればここのタイムは49秒と676ミリ秒。約50秒というあまりにも早いクリアに視聴者も「急に唱え始めたと思ったら終わってた」と困惑の様子。50秒前に戻って何が起きたか確認する視聴者コメントも見られました。

回転する足場をノンストップで疾走! リコハーバーの「ヒミツ」ステージ

 RTAといえば超人技、先のおおカゴもかなりのものでしたが『サンシャイン』において目立つ超人技といえばヒミツステージ。

 ポンプを取り上げられ生身の状態でアスレチックに挑むこのステージは、どれだけの練習をしたのか想像できないほど鮮やかなテクニックが確認できます。

 リコハーバーのヒミツステージは回転する角材の上を移動するほぼ直線のコース。このコースをスタートと同時に走り出します。

 ジャンプやダイブといったテクニックを駆使し角度のついた角材を移動。画像ではなかなか伝わりにくいですが、慣性が乗っていなければ落ちてしまうギリギリのラインを走り抜けています。

 回転している角材をギリギリのタイミング&ノンストップで走り抜けるマリオ。角度がついている場所を移動するだけでなく、ジャンプと着地の距離感もギリギリ。そのままノンストップで走り抜け35秒程でヒミツステージを攻略しました。


 最初から最後までテクニックが満載のこの動画。世界6位の『サンシャイン』Any%RTA動画をぜひご覧ください。

文/富士脇 水面

スーパーマリオサンシャインAny%RTA 1:15:02 part1/3

―あわせて読みたい―

逆さ吊りの状態で『スーパーマリオギャラクシー2』を実況プレイする猛者現る! 実況者・倭寇(わこう)も「過去一辛い」と弱音を漏らすハードさ

『スーパーマリオワールド』RTA世界記録プレイヤーの動きがヤバすぎ! 解説されても理解できない高等テクニックの数々を紹介【投稿者:まいば】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧