ニコニコニュース

話題の記事

『スーパーボンバーマン』RTA、世界記録を大幅更新!「誰でもできる」と解説するそのテクニックが、絶対そんなわけはない難易度で震える

 『スーパーボンバーマン』、1993年に発売されたスーパーファミコンの『ボンバーマン』シリーズ第1作目。現在まで続く『ボンバーマン』シリーズの基礎を築いたとも言われるスーパーファミコンの名作。

 今回ご紹介するのはそんな名作アクションゲームのRTA、やおよろずさん投稿の『【人類初の13分台】スーパーボンバーマンRTA【13:59.88】』という動画。

 この夏『スーパーボンバーマン』Any%RTAの世界記録を大幅に更新し、人類としては初の13分台という大きな壁を越えたRTA動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―
『スーパーマリオサンシャイン』RTA世界6位の超人技が理解不能。精度のおかしい操作テクニックに視聴者困惑

『スーパーマリオワールド』RTA世界記録プレイヤーの動きがヤバすぎ! 解説されても理解できない高等テクニックの数々を紹介【投稿者:まいば】

『スーパーボンバーマン』のRTA、自身の記録を大幅更新

 今回やおよろずさんが挑戦しているのは『スーパーボンバーマン』Any%RTA。NORMAL GAME選択からラスボス撃破の瞬間までを競うタイムアタックです。

 海外のスピードラン記録サイトspeedrun.comにて確認できる世界記録は、やおよろずさん本人の14分08秒という記録。

画像はやおよろずさん投稿の『【スーパーボンバーマン】レトロな琴葉姉妹がアイスを賭けてボムレース【ボイスロイド実況・単発】』から
画像はやおよろずさん投稿の『【スーパーボンバーマン】レトロな琴葉姉妹がアイスを賭けてボムレース【ボイスロイド実況・単発】』から

 今回の記録はなんと13分59秒、確認できる記録からは9秒。サイトには登録されていないものの2019年に自身で更新した14分3秒という記録からも4秒の差をつけての更新となりました。

誰でもできる? わけない好スコアを目指すテクニック

 大幅に記録を更新した今回のRTAではいったいどんなテクニックが使われていたのでしょうか。

 開始早々行われたのは出来なければ話にならないという基本テクニック、ステージ地形の乱数調整。

 リセットからNORMAL GAME選択までの待機時間によってステージの配置が決定されるとのことで、RTA用の地形を出すには5フレームから15フレームの間に入力する必要があります。

 曰く難しくはないそうですが、1秒より短い時間を判断しての入力、簡単ではないのは間違いないでしょう。

 動画中目を引くのが爆炎の中を突き進むボンバーマンの姿、いったいなぜ炎に包まれながら進んでいるのでしょうか?

 どうやら『スーパーボンバーマン』はステージ開始時に約11秒の無敵時間があるとのこと。RTAではこの約11秒間の無敵時間で自爆を繰り返し、敵とブロックを壊ながらゴールインというルーチンを基本としてクリアを目指します。

 14分20秒台以内の記録を目指すための、必須スキルとして解説がされていたのが「体力管理」です。

 ゲーム中盤からは体力が3から4程度と、一回の攻撃で倒すことのできない敵が多く出現します。これを移動やアイテムの回収などを考慮しながら効率よく倒していくためには、相手にどれだけのダメージを与えているかを把握する必要があるのです。

狙うは3秒強の短縮!! 新チャート「ソフトクリーム・パンチ」

 今回のRTAから新たに追加された革新的なチャート、「ソフトクリーム・パンチ」

 完璧に成功すれば約3秒もの短縮が期待できるというこの新チャート。どのようなものかというと、いくつかのステージに存在する隠しアイテムを利用したもの。

 ステージごとに決められた条件を達成することで出現するこの隠しアイテムは、出現することによって以降のステージの地形乱数が変化しますが、RTAにおいてはステージを変化させないよう出現させたくないものでした。

 しかし、この隠しアイテムは地形以外にも、ボスの挙動にも影響を与えるとのことで。

 実際どうなったのかというと、ラスボスの第一形態は蜘蛛型の「スパイダル」。更新前は爆弾をばらまく技が2回行われていましたが、新チャートによってバラマキが1回に抑えられています。

 バラマキ後やや危ない場面もあったものの順調に進むボス戦、第一形態を突破し現れた第二形態「ウイテルV」。

 パンチでのみダメージが与えられる厄介なボスウイテルVですが、多くのプレイヤーが苦戦したボスもこのRTAではほんの数秒の出来事。

 「TASパンチ」なるウイテルVの無敵時間が切れるタイミングを見計らってボムを当て続ける離れ業を成功させ、ラスボスを突破したのは13:59.88。13分台到達の瞬間でした。


 登録されている世界1位の記録から約9秒も上回る記録を打ち立てた今回のRTA、人類初の13分台到達の瞬間をご覧になってみてはいかがでしょうか。

文/富士脇 水面

【人類初の13分台】スーパーボンバーマンRTA【13:59.88】

―あわせて読みたい―
『スーパーマリオサンシャイン』RTA世界6位の超人技が理解不能。精度のおかしい操作テクニックに視聴者困惑

『スーパーマリオワールド』RTA世界記録プレイヤーの動きがヤバすぎ! 解説されても理解できない高等テクニックの数々を紹介【投稿者:まいば】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧