ニコニコニュース

話題の記事

これがビジネスクラスの飯…! “空の上”の優雅なレストラン、ターキッシュ エアラインズで機内食をたっぷり堪能してみた

 今回紹介したいのは、りょんたんさんが投稿した『【速報】スペイン周遊記10.11日目 帰路 ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

スペイン旅行に行ってきました。 なおゆっくり音声ではなく、地声となります。


 スペイン旅行へ行った投稿者さん。トルコ航空(ターキッシュ エアラインズ)のビジネスクラスで帰ってきました。フライングシェフが同乗し、機内食の評判がいい航空会社です。

 まずはウェルカムドリンク。イスタンブールへ3時間のフライトが始まります。

 前菜です。アラビック風のものが並んでいます。美味しいものばかりだったそうです。

 メインは羊肉のケバブ。メニューの「ラム」の文字を見てやめとこうと考えていましたが、隣の席の方に「俺はケバブがオススメだ!」と強くすすめられケバブにしました。味のほうは臭みもなくて食べやすく、美味しかったそうです。

 締めはトルコ風のコーヒーをいただきました。

 そしてイスタンブールに到着。乗り換えはおよそ2時間です。

 こちらはターキッシュエアラインズのラウンジ。2階建てで巨大でした。今回は時間がなかったので、いつかじっくり滞在したいとのこと。

 仁川(インチョン)行きの飛行機に乗り換えました。これから飛行時間11時間の長距離フライトです。

 まずはアミューズ。それぞれ美味しかったそうです。左上にはアミューズの前に出てきたナッツ類があります。

 いよいよコースがはじまりますが、前菜の写真は撮り忘れてしまい残念ながら無しです。調味料入れがモスクのような形で可愛いですね。

 ちなみに前菜はシェフがリクエストを聞いてサーブしてくれましたが、窓側の投稿者さんはよく見えなかったそうです。そこで「オススメを全部ください(英語で)」と伝えたところ、沢山乗せてくれたとのこと。内容はトルコ料理の盛り合わせでした。

 こちらがメインです。メニューを見て先ほどの短距離線と同じではないかと考えたため、魚を選びました。サバっぽい味でとても美味しかったそうです。

 こちらはデザート。フルーツやチーズも並んでいます。

 フルフラットで快適に4時間ほど眠り、朝食です。彩りがキレイですね。

 朝食のメインはパイ生地にチーズを巻いたようなもの。チーズの味しかしなかったそうで、チーズ単体がそこまで好きではない投稿者さんにとってはイマイチだったようです。

 そして仁川に到着し、2時間の乗り継ぎのあと関空へ向かいます。

 今度は韓国らしくプルコギ定食が出ました。

 このプルコギがめっちゃくちゃ美味しくて、なんと今回の旅行で食べた全ての料理の中で一番美味しかったそうです! (ただし行きのファーストクラスの食事は除いて)

 スペイン旅行で一番おいしかったものが機内食のプルコギというのは驚きですが、機内食はどれもとても美味しそうでした。

視聴者のコメント

・おおーすごい
・これ前菜?これだけでお腹一杯になる
・ターキッシュはいいぞ、何かと美味いしサービスが丁寧
・至れり尽くせりやなあ
・美味しそう!

▼動画はこちらから視聴できます▼

【速報】スペイン周遊記10.11日目 帰路 ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス

―あわせて読みたい―

「プレミアムエコノミー」って実際どうなの? エア・カナダの機内食、キャビン各所などリアルなレポートに興味津々

ANAファーストクラスの機内食をご紹介。“大食漢”による和食と洋食のダブル食レポにうらやましさが止まらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング