ニコニコニュース

話題の記事

前世の罪と恋心の狭間で揺れる少女。『狼領主のお嬢様』の終わったはずの恋の行方が気になりすぎる!

 生まれ変わってもなお、許されぬ罪と消えない恋心。そんな絶望を背負う少女の恋物語は、いったいどんな結末を迎えるのでしょうか?

 ニコニコ漫画で連載中の『狼領主のお嬢様』は、悪逆領主の娘として処刑された主人公(ヒロイン)が、前世の記憶を持ったまま転生してしまうお話です。

 前世で抱えていた罪悪感や恋心から、頑なに幸せを受け入れようとしない彼女の悲痛な心理描写は胸に迫るものがあります。

ニコニコ漫画『狼領主のお嬢様』エピソード一覧

報いを受ける悪逆領主一家

 物語は絶望から始まります。

 ストーリー冒頭、燃え盛る屋敷を見つめ、「当然の末路だった」と述懐するお嬢様。彼女はこの屋敷に住まう領主の娘でした。

 彼女の祖父と父は恐怖政治で領民から搾取を続けたことにより、ついにクーデターを起こされてしまったのです。

 そして彼女も、領主の娘として捕らえられることに。

 そこに現れたのは、カイドと呼ばれる少年。彼が今回のクーデターの首謀者のようです。

 その姿を見て、お嬢様は愕然。なぜなら彼は、“ヘルト”という名で以前から屋敷に務めていた執事であり……。

 ……そのうえ、お嬢様の恋人でもあったのですから。

 名前はおろか、あの愛しき日々までも偽りだったのか……と、お嬢様は絶望を深めていきます。

悲痛な想いを胸に壮絶な最期を遂げたお嬢様

 失意のままに投獄されてしまった領主の娘。

 彼女の前に、再びカイドがやってきます。

 彼の本当の髪の色すら知らなかった自身の滑稽ぶりに嫌気が指したのか、自虐的な言葉を並べるお嬢様。

 カイドは、無実を証言して死刑を免れることを提案しますが、その言葉も彼女には届きません。

 彼に尽くした日々を振り返りながら、「どうか褒めてくださいな、愛しいあなた」と空虚な笑みを浮かべるお嬢様。

 カイドは、身も心もボロボロになった彼女を見ていられなくなったのか、その場から立ち去ってしまうのでした。

 そして、ついにお嬢様は処刑の日を迎えます。

 ギロチン台に掛けられたお嬢様の横目には、新たな領主となったカイドの姿が。

 するとお嬢様は、突然反抗的かつ尊大な態度をあらわにし始めます。

 最期の瞬間に悪役を演じ切ろうと振る舞ったのは、領民に対してのけじめか、はたまた新領主である彼の心に憂いを残さないためか……。

 こうして、 悪逆領主の娘はその短い生涯に幕を閉じたのでした。

前世の罪を背負った少女に待ち受ける運命とは……!?

 悪逆領主一家が革命に倒れてから、15年後

 とある養護院で暮らす少女シャーリー・ヒンスは、院長先生に呼び出しを食らいます。

 シャーリーが呼び出された理由は、かねてから養子の申し出を断り続けていたから。

 「私は修道院に入ります。前世の罪をつぐなうために」と言う彼女、じつはあの悪逆領主の娘の生まれ変わりだったのです。

 そんなシャーリーを見かねてか、院長先生は「あなた領主様のお屋敷で働きなさい」と驚きの提案をします。

 あの屋敷に戻ることなど彼女にとっては忌避すべき事態でしたが、こんな働き口が用意されたのは大勢の人の助けがあってのこと。

 シャーリーが口を挟む余地もなく、お屋敷務めが決定してしまいます。

 再び訪れた屋敷に、かつての面影は残っていませんでした。

 現領主の手によって屋敷がキレイさっぱり改装されていたことは、前世の記憶を受け継ぐシャーリーにとっては幸運だったかもしれません。

 ……が、しかし。

 働き始めてから2日目の朝、彼女はいきなりカイドと急接近を果たすことに……!

 同僚メイドの世話焼きを嫌ったシャーリーが植木に隠れると、なぜかご主人様たるカイドとばったり。

 しかもカイドは、シャーリーを見るなり「俺の政策はどうやら失敗だったか?」と要領の得ない発言で彼女を困惑させます。

 カイドの言葉は、養護院育ちのシャーリーがやせ細っていることから、貧しい環境だったのではという推測に基づくものでした。

 けれどもシャーリーがやせているのは、単に彼女が満足に食事を取ろうとしないから。

 前世の贖罪のためのみに生きるシャーリーは、捨て置いてくれればいいものをと思いつつ自身の秘密を彼に明かします。

 シャーリーが前世の記憶について話したのは、いまのカイドに同情を引こうとするためではなく、あくまで理由をはぐらかすため。

 これまでも彼女は、「前世の記憶がある」と狂人を装うことで周囲の親切な人々を遠ざけてきたようです。

 しかしカイドは、持ち前の勘の良さから彼女の話を嘘とは思わなかった様子。

 シャーリーの思惑をよそに、彼女の手をとったカイドは「お前は今から俺直属のメイドだ」と言い渡すのでした。

 前世の罪の意識と、拭い去れないカイドへの恋の記憶のあいだで揺れ動く、シャーリーの心。

 それを知る由もなく自身を振り回し続けるカイドや、屋敷で再会した昔なじみたちに囲まれ、彼女は二度目の人生をどう歩んでいくのか……!

 続きが気になる方は、ぜひ2019年4月10日発売のコミックス第1巻を手に取ってみてください。

『狼領主のお嬢様』単行本第1巻
Amazon購入ページはコチラ

 

(画像はニコニコ漫画『狼領主のお嬢様』より)

ニコニコ漫画で『狼領主のお嬢様』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

500年の修行を経て父親に!? 『地味な剣聖はそれでも最強です』の主人公の子育て道中が波乱万丈

定番の文具が異世界では神アイテムだった!? 『文具を売るなら異世界で!』の文具屋さんが悩めるモンスターたちをお助け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング