ニコニコニュース

話題の記事

最高レアよりブルマがお好き? 「開運!ガチャガチャ十番勝負」でガチャの引きの強さを競うはずが男の欲望まみれの展開に!?

 稲葉百万鉄さんと相方のがみさんが、どちらがガチャの引きが強いか競い合うべく、企画された「開運!ガチャガチャ十番勝負」(ただし、実施した回数は12回)。

 勝ち負けの基準はレアリティはもちろんのこと、思い出補正やかわいさも評価のポイントとなる今回の勝負。

 ここでは全12回にわたる動画の中から、とくに盛り上がったシーンをピックアップしてお届け。ガチャの引きはもちろん、勝負の最中に繰り広げられるトークやクスリと笑いたくなるまさかの出来事などを紹介していきます。

―あわせて読みたい―

・逆さ吊りの状態で『スーパーマリオギャラクシー2』を実況プレイする猛者現る! 実況者・倭寇(わこう)も「過去一辛い」と弱音を漏らすハードさ

・古きよき日本の田舎を都市開発シミュレーションゲーム『Cities: Skylines』で再現。水道も電気もない秘境から始まる街作りのんびり感が癒される

・目隠しプレイで『ポケモン』全クリできるのか? 音だけを頼りに殿堂入りを目指す鬼畜縛りがエグすぎる

ガチャを引こうとするも肩透かしトラブル発生

 この日のために毎日コツコツとログインしてアイテムを集めたアカウントでガチャを引いていくふたり。最初に選ばれたタイトルは『モンスターマスターX』でした。

 どちらも、初回放送ともあってなかなかに操作が不慣れ様子で、それを見た視聴者からは「普段からアプリをやってなさそう」とツッコミが。それでもガチャ画面までたどり着き、いざ参らんと「せーの」の掛け声ともにガチャを回す稲葉百万鉄さんとがみさん。

 しかし、ここで画面にはゲーム内通貨を使用するかの確認メッセージが。この肩透かしっぷりにふたりは大爆笑。これを見ていた視聴者からも「wwww」コメントが寄せられ弾幕が生まれていました。

勝負を忘れてかわいい女の子で大盛り上がり!?

 勝負八番目の『ときめきアイドル』では、レアリティには目もくれず自分たちの趣味嗜好で勝ち負けを決め始めます。

 がみさんはSR衣装の「風呂掃除セット」を当てると、「SSRよりも風呂掃除セットでしょ!」と謎なセリフを放ち、キャラクターを着せ替えて楽しむ始末。

 ブルマへの執着心が強いのか、やたらとカメラが下に寄っているのもガチ度高め。「今日やれてよかったな」とご満悦な様子に、稲葉百万鉄さんも釣られて笑みをこぼします。ガチャ勝負と言っておきながら、終始ふたりとも当たった衣装を着せ替えて遊んでいました

男たちの欲望が溢れまくる

 十番目に行った『スーパーロボット大戦X-Ω』では、男たちの欲望まみれのトークがくり広げられます。

 動画の最初は知名度やレアリティで競い合っていたのですが、稲葉百万鉄さんが「ヴィルキス[Ω]」を当ててから状況が一変。搭乗者のアンジュを見てふたりとも湧き立ち、次第に趣旨がかわいい女の子を当てる方向へ移っていきます。

 そこからしばらくガチャを回していき、あるとき、がみさんが「ハインヘルム強防型(ベルタ機)」を当てます。

 その瞬間、ふたりのあいだにどよめきが……。プラグスーツ姿の女の子が顔を赤らめているではありませんか! これには視聴者共々大興奮。

 その後、がみさんはライブカットイン(ヌルヌル動くアニメーション)のボタンを見つけ、そこで映し出された光景にさらに驚愕します。こうなってしまったらそのことしか考えられません。

 一生ボタンを押し続け、両者大爆笑。コメントでも「バカじゃないのwww」とツッコミが入っていました。

一瞬でフラグを回収する稲葉百万鉄さん

 12回にわたって行われたガチャ勝負のラストを飾ったのは『実況パワフルプロ野球』です。ただガチャを引くのではなく、当たったキャラクターを紹介しながら進行していくので見ていて興味が湧いてきます。

 ここでも腹を抱えて笑ってしまう出来事が。『実況パワフルプロ野球』には「内藤明瑠」という甲冑を被ったキャラクターが登場し、その兜を取った姿も実装されていることががみさんから告げられます。

 それに対して稲葉百万鉄さんは「見たくないなぁ」とフラグを建築。結果、つぎの瞬間、稲葉百万鉄さんの画面には「[キャストオフ]内藤明瑠」の姿が映し出されます。立てたフラグをすぐさま回収するとは配信者の鑑とも呼べるでしょう。


 全12本にわたる動画のうち、4本をピックアップして見どころを紹介してきましたが、そのほかの8本も見どころ満載です。

 全部通して見ればボリュームも満点なので、気になった方はチェックしてみてください。

文/聖☆あべさん

【開運!ガチャガチャ十番勝負】◆モンスターマスターX篇◆一番目

―あわせて読みたい―

・逆さ吊りの状態で『スーパーマリオギャラクシー2』を実況プレイする猛者現る! 実況者・倭寇(わこう)も「過去一辛い」と弱音を漏らすハードさ

・古きよき日本の田舎を都市開発シミュレーションゲーム『Cities: Skylines』で再現。水道も電気もない秘境から始まる街作りのんびり感が癒される

・目隠しプレイで『ポケモン』全クリできるのか? 音だけを頼りに殿堂入りを目指す鬼畜縛りがエグすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧