ニコニコニュース

話題の記事

ひとりで5キャラ操作!変態すぎる熟練ヒーラーがネトゲ世界に転生!? 『ライブダンジョン!』策略系主人公の異世界での立ち回りが腹黒くてよさげ

 MMORPG好きの方ならだれもが身に染みてわかるヒーラーの重要性。タンクへのヒール供給、敵からのヘイトや自分のMP管理、床ペロ(戦闘不能)した味方がいれば蘇生……とパーティー全体の命を預かるポジションです。

 そんなヒーラーとしてMMORPGをプレイしていた青年が異世界で大活躍するのが、今回ご紹介する『ライブダンジョン!』

 一歩引いたところから味方を支援する立場だったからこそできる、主人公の知略に富んだ異世界での立ち回りをぜひお楽しみください。

ニコニコ漫画『ライブダンジョン! 』エピソード一覧

“サ終”間近のネトゲに挑み続ける狂人

 主人公の京谷努は、高校生活のすべてをMMORPG「ライブダンジョン!」に費やした生粋のネトゲーマー。

 ただし、彼が熟練ヒーラーとして活躍した日々は過去のものとなり、いまや「ライブダンジョン!」はサービス終了目前の過疎ゲーと化していました。

 しかし、サービス終了の告知に絶望することもなく、ひとりPCの前で闘志を燃やしていた努。

 このタイミングでカンストキャラを5体も育成してまで、彼がやりたかったこととは……!?

 ……なんと、5体同時操作によるパーティープレイ!

 つねにパーティーメンバーの練度に不満を持っていた努は、過疎を逆手に取って前代未聞の偉業を成し遂げようとしていたのです。

 並外れた知識と操作スキルを兼ね備える努は、難関をつぎつぎと突破。

 そしてついに、第100階層で待ち構えるラスボスのもとへとたどり着きます。

 “爛れ古龍”は、厄介な攻撃や高い魔法耐性を持つというラスボスにふさわしい強敵ですが……。

 じつは聖属性を弱点としているため、ヒーラーをメインとする努にとっては敵ではありません。

 かくして、ダンジョン単独突破という悲願を果たし、達成感に浸る努。

 そんな彼を称えるように、謎のNPCが現れ……つぎの瞬間、努はPCの前から忽然と姿を消していました。

ネトゲ世界に転生を果たすもまさかの即死……!

 目を覚ますと、なぜかネトゲ内のメインキャラと同じ格好をしていた努。

 思わず寝落ちを疑った努でしたが、その場所が第100階層であるならば当然ヤツが現れます。

 努の前に現れた“爛れ古龍”は、PCモニターを通して見たのとは明らかに違う、恐ろしいほどの存在感を放っていました。

 カンストキャラ5体で挑んだならいざ知らず、さっぱり状況がつかめない彼はなす術もなくやられてしまいます。

 夢にしてはあまりにもリアルな死の痛み。やはりどうやら、努は「ライブダンジョン!」の世界に放り込まれてしまったようです。

 いきなりラスボスに焼き払われてしまった直後、ネトゲよろしく謎の黒い門からリスポーンした努。

 そんな彼に「死に戻りは初めてのようだな」と、イケメンの獣人が声を掛けてきます。

 努が周囲を見渡すと、そこには冒険者たちが集う、ファンタジー世界のごとき光景が広がっていたのでした。

元・熟練ヒーラーが見せた序盤攻略の最適解とは!?

 イケメン獣人が言うに、この世界ではダンジョン内で死んでも“神の恩賜”で黒門から生き返れるのだとか。

 ただし、死んだ際に持ち帰れるのはもっとも価値の高い装備のみ。努は、ひとまず持っていた杖を売って資金を工面するように促されます。

 さっそく紹介されたのは、ギルド鑑定士のエイミー

 ファンタジー世界だけあって、美男美女揃いなのはテンションが上がるところです。

 さておきエイミーは、努が持ち込んだ杖を鑑定して驚愕!

 ギルド直属の鑑定士でもすべての効果を読み取りきれないとは……!

 それもそのはず、この杖は努のメインアカウントのヒーラー装備であり、性能としては最高位のものでした。

 もちろんこれは努の高校生活を注ぎ込んだ思い入れの深い装備でしたが、意外にも彼は売却を決意。

 情に流されず状況に合わせて的確な判断ができるところは、さすが熟練ヒーラーとして活躍していた経歴を持つ男といったところでしょう。

 続いて努は、この世界で行きていくためになくてはならないギルドカードを作成することに。

 するとここで、先ほどから自分を案内してくれていた親切な獣人が、ギルド職員のガルムであったことが明かされました。

 ギルドカードの作成がてら、ガルムから人殺し=PvPは死よりも重い重罪であることを聞かされた努。

 しかし、彼とて熟練のネトゲーマー。システムの虚を突くテクニックが実際に使えるのかどうかの確認には、余念がありません。

 ガルムによると、事故を装って他人に危害を加えることは違反ではないですが……問題なのは“神台”というシステム。

 “神台”はダンジョン内に設置された監視カメラのようなもので、悪巧みも筒抜けとなってしまいます。

 他人を利用して効率的にレベル上げができないとなれば、やはり正攻法でいくしかないと腹をくくった努。

 この世界の治安の悪さも考慮した結果、彼はなんとギルド職員のガルムを仲間に引き入れます。そんなのアリ……!?

 こうしてスタートした努の冒険。ここまで、ことごとく最善手を選び続ける彼のネトゲ攻略力を見るに、今後の展開にも期待が高まります!

 果たして努は、いわば“ホーム”とも言えるこの世界でどんなパーティーを築き上げるのか!?

 続きが気になる方は、ぜひ発売中のコミックス第1巻&2019年4月9日発売の第2巻をお買い求めください。

 

(画像はニコニコ漫画『ライブダンジョン!』より)

ニコニコ漫画で『ライブダンジョン!』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

定番の文具が異世界では神アイテムだった!? 『文具を売るなら異世界で!』の文具屋さんが悩めるモンスターたちをお助け

アラフィフサラリーマンが戦国時代に転生!? 『淡海乃海 水面が揺れる時』のわずか5歳で国を治める朽木家当主の生き様をとくと見よ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング