ニコニコニュース

話題の記事

「できれば自分を応援していただければ」叡王戦の挑戦者は永瀬拓矢七段に決定! 3月14日開催の七番勝負発表会の観覧も募集中

 2月22日(金)に東京将棋会館で行われた第4期叡王戦(主催:ドワンゴ)の挑戦者決定三番勝負の第三局では、後手の永瀬拓矢七段(26)が158手で菅井竜也七段(26)に勝利、通算成績2勝1敗で高見泰地叡王(25)への挑戦権を獲得した。

左から、永瀬拓矢七段、菅井竜也七段
(画像は【将棋】第4期叡王戦 挑戦者決定三番勝負 第3局 永瀬拓矢七段 vs 菅井竜也七段より)

 挑戦者決定三番勝負では、第一局は190手で永瀬七段が、第二局は188手で菅井七段が勝利。両者とも一歩も譲らない対局が続いており、第三局も熱戦となった。

 第三局の対局直後、永瀬七段は高見叡王との七番勝負に対して「高見さんは同世代と言えば同世代の方で、そういう強い方に七番勝負で教えていただけるとのことで、自分もしっかり準備をしていい将棋を指せればと思っています」と意気込みを語り、「できれば自分を応援していただければと思います(笑)」と笑顔でインタビューを締めくくった。

対局後、インタビューに応じる永瀬七段
(画像は【将棋】第4期叡王戦 挑戦者決定三番勝負 第3局 永瀬拓矢七段 vs 菅井竜也七段より)

 永瀬七段はこれまで2回タイトルに挑戦しているが、第87期棋聖戦では羽生善治棋聖に、第43期棋王戦では渡辺明棋王にいずれもフルセットの末に敗れている。3回目挑戦で悲願の初タイトルとなるか。

 一方、高見叡王はこの叡王位が初タイトルで今回が初の防衛戦となる。前期は金井恒太六段を相手に4連勝と圧倒的な強さでタイトルを獲得したが、今期は最強の挑戦者と言っても過言ではない永瀬七段からタイトルを守り切れるのか注目が集まっている。

 第4期叡王戦七番勝負の日程、対局会場等の詳細は、来たる3月14日(木)に東京・六本木のニコファーレにて行われる「第4期叡王戦 七番勝負 発表会」にて発表され、その模様はニコニコ生放送でも生放送されるほか、抽選に当選すれば現地での観覧も可能となっている。(申込締切は3月4日23:59まで)
 発表会には、両対局者である高見叡王、永瀬七段に加え、日本将棋連盟会長の佐藤康光九段、ドワンゴ取締役の山中伸一氏、そして司会として黒岩司氏が登壇予定。

生放送情報

■放送名
【将棋】第4期叡王戦 七番勝負 発表会 [日程・対局会場・振り駒・スポンサー 他]

■放送日時
2019年3月14日(木)14時~

■視聴URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv318534395

■観覧募集
https://secure.nicovideo.jp/form/entry/eiousenkanran2019

※観覧の応募にはニコニコ動画のアカウントが必要です
※募集期間は2月22日(金)~3月4日(月)23:59となります

■叡王戦24棋士 インタビュー連載
記事一覧はこちら

■ニコ生公式将棋Twitter(ニコ生将棋情報はこちら)
https://twitter.com/nico2shogi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「将棋」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング