ニコニコニュース

話題の記事

【今からハマれるVTuber講座】配信スタイルから見るVTuber動画3つのジャンル。あなたにピッタリなジャンルはどれ?

 VTuberをあまり知らない、今から入っても「にわか」扱いされる気がして気が進まない……。そんなあなたのために、1日10時間VTuber動画を見ているVTuberおじさん・あるかいが綴る「今からハマれるVTuber講座」、第2回目の今回は配信ジャンルに着目。

 VTuberと言ってもその種類はさまざま! 人間だけでなくエルフや吸血鬼、サキュバスやドレイクに鬼の女王、さらには店員が全員人型をした動物の喫茶店なんかもあったりするのが、VTuber界隈の面白いところ。

 そんなVTuberたちは活動スタイルもさまざま。今回は彼らの動画スタイルを大まかなにジャンル分け、ざっくり3種類のタイプに分けて紹介していく。

★VTuberの配信ジャンルまとめ
・さっくり見れる動画タイプ
・VTuberをしっかり知れる配信タイプ
・生活に馴染む特殊タイプ

さっくり見れる動画タイプ 
初心者にオススメ度:★★★★★

★こんな人にオススメ
・長時間動画を見続けるのは辛い
・面白いところだけをサクッと見たい

・テンポのいい動画が好き

 「とりあえずVTuberを見てみよう!」と思いたった人にオススメしたいのが動画タイプ

 キズナアイやミライアカリなど、初期から活動している有名VTuberが多いタイプで、基本的には1本の動画が10分以内のため気軽に見易く、編集なども手の込んだモノが多いのが特徴。

動画系VTuberの代表格・キズナアイ。VTuberといったらまずキズナアイが思い浮かぶ人は多いはず。
(画像は【AIなのに】脳年齢診断やってみた!より)

 動画の内容は生身のYouTuberに近いモノも多いので、そちらに馴染みのある人ならコチラがオススメ。

 ニコニコを見ていた人にはお馴染みの歌い手に似た活動をするVTuberも多数存在する。もちろんVTuberならではの面白い試みをしているVTuberもたくさん!

 とくに下記でオススメする日雇礼子の動画は、バーチャルだからこその独特な雰囲気を味わえるので是非見てほしい。

オススメVTuber①雪汝(せつな)

 にじさんじゲーマーズ所属の雪汝。見た目は美しいのだが中身は「おっさん」と言われているのが特徴。

 動画投稿者としての実力はホンモノで、動画編集も凝っており笑えるゲーム実況が見たいならまずこの人!

 2Dモデルも自分で修正したりなど非常に多彩な才能の持ち主なのでさぞかし頭のイイ人だと思われたが、9月1日にOPENREC.tvで行われた『にじさんじゲーマーズ学力テスト!』では非常にガッカリな成績を残しているので、そちらも見ると一層楽しめるだろう。

・雪汝Twitterアカウントアカウントはこちら
・雪汝YouTubeチャンネルはこちら

オススメVTuber②日雇礼子

 大阪で1番デンジャラスな地区「あいりん」を紹介するバーチャルその日暮らしお姉さんという斬新すぎるジャンルをただ1人で突き進む日雇礼子。

 自身もあいりん地区で生活しているとあって、バーチャルなのにリアリティ溢れる動画が持ち味。視聴する際はできるだけやさぐれたコンビニ飯などを用意して見たい。そんな動画である。

 デンジャラスな地区なのに動画を見た後は現地に行ってみたくなるのはなぜだろう……。

・日雇礼子Twitterアカウントはこちら
・日雇礼子YouTubeアカウントはこちら

VTuberをしっかり知れる配信タイプ
初心者にオススメ度:★★★☆☆

★こんな人にオススメ
・BGM代わりに流し見したい

・ライブ感溢れるVTuber活動が見たい
・コメントでVTuberと触れ合いたい

 生放送をメインに活動するため、内容が1時間を超えるモノが多く、やや玄人向けのタイプ。

 基本的に流れに身を任せた内容が多いため、動画の良し悪しというよりはVTuber本人の実力が問われるのが特徴。

配信系VTuberでも有名なのがサブカル委員長こと月ノ美兎。動画系よりも個性的な内容が多い。
(画像は質問箱からの卒業より)

 配信が長丁場になると予想外のことがもちろん起きる。そうした時にVTuberの意外な一面生活観が垣間見えるのは大きな魅力。

 放送中にコメントを拾うことも多いのでVTuberとのやりとりを楽しめるのも大きなメリット。ラジオ形式の放送も最近は多く、コーナーごとにお便りを募集しているのでそちらに参加するとより一層楽しめるのでオススメ。

 動画がどれも長いというデメリットを補うために生放送の見所をまとめた「10分で分かる~」シリーズなどを作るVTuberも多い。

オススメVTuber①名取さな

 バーチャルサナトリウムに住むバーチャルナース。カワイイ声と若い見た目とは裏腹に、いにしえのインターネットネタに精通している謎の多いナース。

 コメントを見ている際に発する「ふんふん」はもはや電子ドラッグの一種。事務所などには所属しない個人勢ながら最近は雑誌にも多く登場するやり手ナース。

 ツイッターでの交友関係も広いので、困ったら名取さなをフォローしておけば新たなVTuberを見つけるのに役立つかもしれない。

・名取さなTwitterアカウントはこちら
・名取さなYouTubeチャンネルはこちら

オススメVTuber②金剛いろは

 電脳少女シロや前回紹介したもこ田めめめと同じ.LIVE所属のバーチャル神社で巫女をやっている金剛いろは。

 ちょっと”アレ”なゲームをやたらとやりこんでしまうのが特徴で、中でも「マザーシミュレーター」と「ワイアニ」は必見。

 Live2Dを使用している際は常に頬を染めていたため、ちょっぴりえっちな感じのイメージが定着していたが、3Dモデルになると、どストレートに美人な巫女さんに変身! どっちもすこだ……。

・金剛いろはTwitterアカウントはこちら
・金剛いろはYouTubeチャンネルはこちら

生活に馴染む特殊タイプ
初心者にオススメ度:★★★★☆

★こんな人にオススメ
・日々の生活をVTuberで彩って新しい習慣にしたい
・息を吸うようにVTuberを摂取したい

 主な活動場所がツイッターだったり、天気予報にキャスターとして登場したりと一風変わった活動タイプ。

 その活動はVTuberによってバラバラなので説明するのが難しいが、あえて言うならば、これまでの2タイプがアニメやラジオなどに似た性質を持つのに対して特殊タイプは「生活にVTuberが馴染んでいく」のが特徴。

 普段の生活にVTuberを取り入れてみるとまた違った毎日が贈れるかもしれない。

オススメVTuber①赤月ゆに

 赤月ゆにはツイッターをメインに活動する吸血鬼。ここで注意したいのは彼女は自身の事を「バーチャル」とは一度も言っていない点である。

 本当にどこかにいるかもしれない、いやきっといる美少女吸血鬼である赤月ゆには、今日が「なんの日か」を教えてくれる動画を毎日投稿するスタイル。

 ツイッターでのやり取りや最近はじめたラジオ『赤月ゆにの月曜日の月は赤い』では長い時を生きる吸血鬼らしい知識の深さを披露している。長寿な吸血鬼ならではの人間への慈しみ助かる。

・赤月ゆにTwitterアカウントはこちら
・赤月ゆにYouTubeチャンネルはこちら

オススメVTuber②ウェザーロイド Airi

 毎日お天気キャスターとして活躍しているウェザーロイド Airi。

 放送中に首や腕があらぬ方向に向いてしまったり、公式放送なのにそんなこと言って大丈夫!? といったような発言、さらにはキャラクター設定とはかけ離れた言動をするポンコツっぷりから『ポン子』の愛称で呼ばれている。

 天気予報を見ているハズなのに気付くとバラエティ番組でも見ていたかのように腹を抱えて笑っている。そんな配信がポン子の魅力である。

・ウェザーロイド Airi Twitterアカウントはこちら
・ウェザーロイド Airi YouTubeチャンネルはこちら

オススメVTuber③DeepWebUnderground(DWU)

 一時期話題になった違法サイト『漫画村』について「漫画村燃やします」と発言した翌日にサイトが閉鎖したことで有名になった深層ウェブのご令嬢・DeepWebUnderground(愛称はDWU)。

 10分程度の動画投稿をメインとはしているものの、その内容はやや過激。

 「イスラム国に参加志願した北大生」「元ホストの現役小説家」など反社会性の強い人たちにも動じないのが特徴。ツイッターでの活動も多く、毎日のように「人間は愚か」とつぶやくが、投稿ミスや誤字があると「人間は愚か2」として再投稿する茶目っ気もある。

 最近では「実はそんなにディープウェブに詳しくないのでは?」と視聴者から疑われ「浅瀬ちゃぷちゃぷちゃん」とも呼ばれる。言動はアレだが顔がイイ。

・DWU Twitterアカウントはこちら
・DWU YouTubeチャンネルはこちら

 自分にあった活動スタイルは見つかりそうだろうか?

 次回は「VTuber講座・探し方編」をお届けしていく予定。ツイッターや動画を通じてどうやって自分の好みのVTuberを探すかを紹介するのでそちらもお楽しみに。

―あわせて読みたい―

【今からハマれるVTuber講座】1日10時間VTuberを見続けるオタクが伝えたい“VTuberの3つの魅力”

今さら聞けない超清楚系VTuber月ノ美兎の魅力。人類には早過ぎた(?)VTuber界最強のサブカル女子

かつての「VTuber800人全員見た男」が独断と偏見で選ぶ耳がすこすこになる歌ウマなVTuber10選

ライター
あるかい
ファミ通のゲーム攻略記事をきっかけにライターになり、今では料理やキャンプにも手をだし始めた雑食ライター。
最近は1日10時間VTuberを追っかけてたところニコニコニュースオリジナルに拾われVTuberを推すおじさんとして活動中。
編集
竹中プレジデント
フリーライター時代はファミ通Appでゲーム攻略記事を執筆。『ガルフレ(仮)』でスマホゲーム筆下ろし。
現在はニコニコニュースオリジナルの編集として、アニメやVTuber関連の記事を担当。二次元美少女に萌える日々。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「VTuber」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング