ニコニコニュース

話題の記事

かつての「VTuber800人全員見た男」が独断と偏見で選ぶ耳がすこすこになる歌ウマなVTuber10選

  かつて、「VTuber800人全員見た男」(当時)として紹介された、たば君(@taba3V)という青年をみなさんはご存じだろうか。

「1日で新人VTuberを100人見た」
「8年前にニコニコ動画にハマって以来、毎日最低4時間はログインしてた」

など、かなりアンダーグラウンドな若者として紹介された彼だが、じつは専門の学校で声楽を学んだ経験がある人物であると耳に挟んだ。さらに聞けば、歌が大好きでVTuberの歌ってみた系の動画も好んで見ているとのこと。

雑談配信ゲーム実況が活動のメインである彼(彼女)らだが、歌ってみた系の動画の人気も高い。YouTubeで「VTuber」と検索すると「歌ってみた」がすぐ出てくるくらい主流なジャンルになっている模様。
YouTube検索「VTuber」

 「NHK バーチャルのど自慢」をはじめ、特番やライブイベントで歌を披露する機会が増えているVTuber界隈だが、その中で「とくに歌ウマなのは誰なのか?」多くのVTuberを知り、かつ声楽に関しても詳しい彼に挙げてもらったらおもしろいのでは?

 そう感じた編集部では今回、そんなたば君に「その歌声を聴いていないのはモッタイナイ!」歌ウマVTuberは誰なのか聞いてみた。

■たば君が紹介された記事はこちら
バーチャルYouTuber800人全員を追う本物の男に聞く、最近のバーチャルYouTuber事情(ねとらぼ)

文:たば
編集:竹中プレジデント

たば君が選ぶ歌ウマなVTuber10選

 どうも、たばです。2018年3月くらいに「VTuber800人全員見た男」として紹介され、『バーチャルYouTuber名鑑2018』にも関わらせてもらうなどもしました。

 今ではもう6000人以上のVTuberがいると言われていますから、全員を見るというわけにもいかず、好みの子を見つけてはニヤニヤする日々を過ごしています。

(画像は『バーチャルYouTuber名鑑2018』Amazon購入ページより)

 何かと忙しかった年末年始ですが、みなさんはどのようにお過ごしになられたのでしょうか。自分は、良くも悪くもVTuberに染まった年末年始でした。

 本当は、ずっと布団の中にいたいような気持ちではあるのですが、お給料がVTuberという存在のおかげで貰えている、まさに“VTuberに生かされている”状態なのでそうも言ってられないですね。

 さて、この年末年始には、「Count0」「バーチャル大晦日2018~みんなで年越しブイッとね!~」「NHK バーチャルのど自慢」など、多くのVTuber特番・ライブが開催されました。また、1月12日には樋口楓さんの1stライブ「Kaede Higuchi 1st Live “KANA-DERO”」の開催も予定されています。

 その他にも単独ライブなどの機会も増え、歌を披露する機会も多くなってきたVTuber。今回は、声楽をかじり、自分で歌うのも大好きなわたくしが思う、歌ウマなVTuberを紹介していこうと思います。

★独断で選ぶ歌ウマVTuber10選
・おめがシスターズ
・かしこまり
・KMNZ
・天神子兎音
・道明寺ここあ
・バーチャルゴリラ
・樋口楓
・ヒメヒナ
・町田ちま
・緑仙

おめがシスターズ

(画像は「青いベンチ / サスケ by おめがシスターズ」より)

◆おめがシスターズのココがいい!
・ぴったりマッチしたふたりの声とコンビネーション
・隠しきれない陽気さ

 おめがリオとおめがレイのふたごVTuber“おめがシスターズ”。

 まず、リオちゃんはとっても渋く、ハスキーな歌声をしています。これはとくに「青いベンチ」のAメロで聴くことができます。

 若干気息混じりの低音は思わず声が出るほどかっこいいです。


 レイちゃんは中音域に声のピークがあり、ロングトーンの伸びが良いです。その特性からハモリがとってもマッチ。

 以下の動画では朝ノ姉妹のふたりも登場します。伸びやかで美しい声を持っているのでおすすめです。

かしこまり

(画像は「クリスマスソング / back number ( cover by かしこまり )」より)

◆かしこまりのココがいい!
・力強くかっこいい歌声
・動画で見せる振り付けを使った表現の多彩さ

 ハッキリとした声質を持ちパワーのある声をしているのがかしこまりさん。基本的にアコギベースの音源で歌っており、声をより前面に押し出すスタイルです。

 「クリスマスソング」のサビで聞ける、裏声と地声の切り替えに少し癖があるのが、僕の個人的な好みであり、おすすめの聞きどころ。

 歌いかたの端々から原曲を聴き込んでいる様子が感じられて、曲へのリスペクトを感じられます。聞いていて心地いい理由かもしれません。

 すごく耳が良くて、耳から曲を覚えるタイプなのかなーなどど考えています。ぜひ、歌の合間に差し込まれるアレンジの聞いた節回しに耳を傾けてみてください。

KMNZ

(画像は「小沢健二 featuring スチャダラパー – 今夜はブギー・バック(Cover) / KMNZ」より)

◆KMNZのココがいい!
・RAP中心のスタイル
・全く違うタイプのふたり組

 バーチャルバズトーク!の司会で知られているKMNZ。ふたり組で活動してはいますが、ソロの曲の公開も多いです。

 LITAちゃんのかっこいいラップと、LIZちゃんの甘くけだるげな声がとにかくマッチしてカワイイです。

 LITAちゃんのチャンネルでは、その選曲もラップが多いためかVTuberの中では独特です。懐メロが少し多めな感じがしますね。

 LIZちゃんのチャンネルではアニソンやボカロ中心の歌動画を聞くことができます。

 先述の通り甘くけだるげな声をしていますので、アニソンにはびったりマッチしています。とくに「ふわふわ時間」は必聴です。

天神子兎音

(画像は「【天神子兎音】フーアーユーなんて言わないで【オリジナル曲】」より)

◆天神子兎音のココがいい!
・普段の動画とのギャップ
・アニソン、ボカロ楽曲にマッチした声質

 歌唱力の高さはもちろん、普段の動画で見せるポンコツな一面と裏腹に、歌う姿はときにはクール、ときにアツく……そんなギャップに惹かれます。また、Vカラ女子会などのイベントなどで見せた“生歌唱力の高さ”も魅力。

 オリジナル曲「フーアーユーなんて言わないで」では、出だしからめちゃくちゃかっこいい歌声とキャッチーな歌詞が聴く者を虜にします。コメント欄で見かけた「広告で流れてきたけど思わずフルで聞いちゃった」というコメントにも納得です。

 11月30日に投稿された歌ってみた動画「only my railgun」では、子兎音ちゃん特有のアニソンやボカロ曲にマッチした声を聞くことができます。

 とくにラスサビでキーが上がる際に声がうわずることなく、発語のしっかりとした高音を歌っているところに注目です。

道明寺ここあ

(画像は「【胸がギュッとした】君の知らない物語 歌ってみた【化物語ED/supercell】」より)

◆道明寺ここあのココがいい!
・他の追随を許さない圧倒的歌唱力

 もう何もいうことがありません。圧倒的。一度聞けばわかります、この歌唱力。

 バーチャルカラオケ2018夏に出演した際にも高い歌唱力での生歌を披露して視聴者を驚かせました。歌うのが難しいとされているアニソンも何のその。余裕な顔して歌い上げます。

 こちらの動画は歌動画ではないのですが、アカペラでの歌唱力を遺憾なく発揮しています。

 ああ、隣で生歌を聞ける道明寺晴翔くんが羨ましくてたまりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「VTuber」の最新記事

新着ニュース一覧