ニコニコニュース

話題の記事

「東京五輪に向けサマータイム導入」「月曜午前を休みにするシャイニングマンデー」…次々と打ち出される“働き方改革”の施策に意味はあるのか

💡ここがポイント

●経産省が考案した新しい制度“シャイニングマンデー”について議論。
●さらに、「2020年にサマータイムを導入する」という件にも言及。
●この新制度に対し、小飼弾氏は「タイムゾーンを動かすとか、狂ってるのか?」とコメントした。

 プレミアムフライデーに代わり、月曜日午前に一斉に休みを取らせる“シャイニングマンデー”や、2020年の東京オリンピック開催期間中、国内時間を1時間ほど早める制度“サマータイム”が検討されているといったニュースが話題になりました。

 これを受けて、8月6日の『小飼弾のニコ論壇時評』にて、小飼弾氏山路達也氏のふたりが、これらの制度の意義と軽視される時間について、激論を交わしました。

東京2020エンブレム
(画像は『東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会』より)

─関連記事─

プレミアムフライデーの矛盾に投資家が言及。「消費税上げると言っている奴らが、消費にお金を回せって、どこの戯言ですか?」

日本人はすでに先進国イチの怠け者で、おまけに労働生産性も最低?

日本で現金決済が多いのは平和の証? 国内でクレジットカードが普及しない理由は「日本の治安が良好だから」


プレミアムの次は、“シャイニング”

左から小飼弾氏山路達也氏

山路:
 シャイニングマンデーの話題なんですけれども。

小飼:
 シャイニングって双子の子供がいたじゃないですか?

山路:
 スタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』。

小飼:
 どっちがフライデーで、どっちがマンデーなんですか?

山路:
 (笑)。フライデーの方はプレミアムフライデーという名前なんですか。

小飼:
 プレミアムちゃんとシャイニングちゃん。

山路:
 シャイニングちゃん。

小飼:
 そう、どっちがシャイニングなのか。

『シャイニング』
(画像はシャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン | Amazonより)

山路:
 経産省の方で、日曜の夜に遊んで、月曜の午前中に休むという仕組みを導入しようとしてるんじゃないか、みたいなニュース記事が出たんですね。

小飼:
 要するに日中は休んで、日が沈んでから働けということなんじゃないですか?

山路:
 ああ、それだったら合理的なんですけどね。とりあえずシャイニングマンデーに関して記事は出ていましたけど、経産省は否定していますね。

小飼: 
 シャイニングってどこから来たの?

山路:
 (笑)。あるいは経産省にGガンダムのファンがいただとか。

小飼:
 ああ、そうなの?

山路:
 そういう噂をツイッターで見たんですけど、Gガンダムというアニメに出てくるシャイニングガンダムからきているんじゃないかという。

 「プレミアムフライデーとシャイニングマンデーいらんから水曜休みというのはどう?」(コメント)

小飼:
 水曜どうでしょう?

経産省は休みを舐めてませんか?

山路:
 「日本のストア年中無休制度の廃止」「シャインというのは光ると共に4という意味もあるから」(コメント)

小飼:
 シャインをローマ字読みしたら、SHINE(死ね)だよね。

山路:
 (笑)。確かに。さすがに、そういう意図はないとおもいますけどね。なんで休み方みたいなものを国に決められなきゃいけないんだという感じもありませんか? プレミアムフライデーとかシャイニングマンデーとか。

小飼:
 実は、日本はすごく休日が多い国で、昔は移動祝日日というのはやってなかったんですよね。日付で決め打ちだったんですけども。

山路:
 ハッピーマンデーとか。

小飼: 
 そうそう、この週の第1日曜日とか、アメリカもそのやり方をやっているんです。なんですけども、確か2020年は祝日を動かすんですよね。移動祝日もさらに移動してしまうという。

山路:
 オリンピック開催で、海の日と体育の日を移すんでしたっけ?

小飼:
 もうそこは決まってるんですよね。その上タイムゾーンを動かすとか、狂ってるのか? と。

オリンピックに先駆けてサマータイムを導入

小飼:
 これについては、もう話にならんというか……。もう本当に、シラフでやってられねえよという感じがするんですけども(笑)。

 この組織委員会って何様なの? どういう権限があるの?

山路:
 別に政策に関してアドバイスをするような権限というのも公的に持っているわけでもないし、あくまでもオリンピックの組織委員会に過ぎないわけですよね。

小飼:
 そうそう。だからなんで政府はホイホイ聞いちゃうの? と思うんですよ。 

山路:
 ただ、このサマータイム導入論についてちょっと言っておくと、菅官房長官はこういうことに関しては、とりあえず否定のコメントを出しているんですよね。

小飼:
 いやでも、もはや政府の言うことは信じられないじゃん。ないはずの書類があることになっているし、あるはずの書類がなかったことになっているし。

山路: 
 これ、ちなみに五輪のために「2年限定でサマータイムを導入したらどうか」みたいなことを組織委員会が言ってるんですけど、これって現実的なんですか?

小飼: 
 馬鹿じゃないの?

山路:
 今までにも、散々サマータイムの害というかデメリットを、この番組でも言ってきたと思うんですけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング