ニコニコニュース

話題の記事

「ポプテピはアニメじゃない」アニメ大好き芸人・ハライチ岩井が『ポプテピピック』大絶賛の風潮に反論

 お笑い芸人ハライチ 岩井勇気氏がお届けする、本音でアニメを語る番組『ハライチ岩井勇気のアニ番』にて、ラジオパーソナリティの二ノ宮市丸氏がゲストに登場しました。

 放送では二人が冬アニメを振り返るなかで、Aパート・Bパートに分け、主人公のポプ子とピピ美を毎回違う声優が担当することで注目されていたアニメ『ポプテピピック』は二人のランキング外という結果に。

 「面白い」と前置きをしながらも、「覇権ではない」「シュールをやりにいってはいけない」というコメントが飛び出しました。

『ポプテピピック』。
(画像はTVアニメ『ポプテピピック』公式サイトより)

―関連記事―

『ポプテピピック』須藤Pが語る制作秘話。「オンエア前は社内で見向きもされなかった」「毎週、“電話かかってこないで”と祈ってやっと解放される(笑)」

▼『ポプテピ』を酷評した岩井氏が、2018冬アニメTOP3を語った記事はコチラ▼

“ポプテ酷評”のハライチ岩井が選ぶ冬アニメ1位は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』上位には「恋雨」「よりもい」等がランクイン


『ポプテピピック』は全然覇権じゃない!?

左から二ノ宮市丸氏、岩井勇気氏。

二ノ宮:
 全然『ポプテピピック』は覇権じゃないでしょう。

──今期一番言わなきゃいけない『ポプテピピック』が入ってないですよ。どうしますか? あれだけ話題になっていたのに。

岩井:
 でもすごいよね。

二ノ宮:
 やり方がすごいですけれどね。

岩井:
 だって1回でいいじゃん。同じことをもう1回って、初回だけでいいじゃないですか。

二ノ宮:
 俺、好きなんですけれどいろいろと言いたいことがあって、やり方とかいいじゃないですか。Aパート、Bパートでキャストが変わったり。やり方とか中身も面白いんですよ。

 その方法でいくというのが、どういうタイミングでいくのかが決まったのはわからないですけれど、だったらモブのシーン多すぎない? 二人がしゃべらないで、周りのモブキャラがずっとしゃべってるみたいな。

岩井:
 なるほどね。

二ノ宮:
 だってそこはAパートもBパートもモブの人は変わらないんだもん。そこからの再放送を見せられても、早く二人にしゃべらせてよってなっちゃうから。

 AパートとBパートでキャストが変わるから、ボブネミミッミが「お前たちだけ全部一緒じゃん!」っていうのが、成り立つわけ。でもモブのボブスレーの回は二人以外の同じ人がずっとしゃべっているから、二回見る必要ないんだろうなって。

 だったら違う声優さんにずっとしゃべらせてほしい。大してしゃべらない回があったから、何のために呼んだんだろうって。

『ポプテピピック』。
(画像はTVアニメ『ポプテピピック』公式サイトより)

岩井:
 そういうことじゃなかったんでしょうね。声優さんの違いを楽しむアニメとしてはじまったわけじゃない。ボケとして再放送っていうのをやってる。だから、そこを「いい!」と言われると、やるしかなくなる。

「バラエティだったら成立していると思う」

二ノ宮:
 AC部がすごい。AC部のスケッチブック芸。あれはもう芸術ですよ。

『ポプテピピック』。
(画像はTVアニメ『ポプテピピック』公式サイトより)

岩井:
 原作を読ませてもらったんですけれど、『ポプテピピック』はどう面白がればいいんだと。どういうことなんだと。原作は抜群に面白かったですね。

二ノ宮:
 オチがない。乱暴だね。

岩井:
 原作が抜群に面白かったので、やっぱりちょっと原作の面白さがある程度……。

二ノ宮:
 ちょっと余計な味付け。

──最初の話題だったりとか、盛り上がっていて。『ポプテピピック』としての話題の作り方は、もうすでに十分役目は果たしたという感じはします。

二ノ宮:
 面白いと言っちゃ、面白いんですけれどね。システムで面白いというので、覇権は取れたと思うんですけれど、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が良すぎるんだよな~。

岩井:
 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の中に『ヴァディオベッド・ミミーバーデン』みたいなのが入っていたらね(笑)。

──僕が担当している音楽番組で、『ポプテピピック』を紹介することになったんですよ。アニメの宣伝をするんですよ。前に『セントールの悩み』の紹介をしたときは、『セントールの悩み』のPVが送られてくるんですよ。

 『ポプテピピック』は送られてきたのは、実写の外国人が「日本のアニメは最高だぜ」って答えていて、後ろのロケ車に二人がいるんですよ。振り向いたらドアが閉まるみたいな、昔のドッキリ番組みたいな感じなんですね。

TVアニメ『ポプテピピック』のPV。
(画像はYouTubeより)

 その映像が届いたんですよ。これにナレーションをあてないといけなくて。

 ディレクターと話をして、「絵が強いから頭を紹介したら絵で見せようよ」って、見せちゃったんです。バラエティだったら成立していると思う。めちゃめちゃ面白いんですよ。

岩井:
 だからアニメじゃないんだね。

二ノ宮:
 バラエティ番組。

──そのPVが送られてきたときは「負けた」と思ったんです。このやり方は確かにバラエティ的に面白いと思うけれど、アニメとしてはどう? というところでは目線が違うと。

二ノ宮:
 難しいですね。

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング