ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

アニソンに合わせて即興で踊ってバトルする『あきばっか~の』が熱い! ハイレベルのダンスに観客も大興奮

 DJがセレクトしたアニメソングに合わせ、ダンサーが即興で踊ってバトルする「あきばっか~の」、2017年8月11日に行われたVol.13の決勝戦の様子が投稿されています。レベルの高いダンスに会場も大興奮です。

 決勝に進出したのは「バカとオタクとティータイム」(ネス、池の人)と「Re:ACTOR」(Shinsuke、Fumi-ROCK)。この2チームが交互にダンスを踊り、勝敗を決めます。

 最初に流れたのはエロマンガ先生オープニング「ヒトリゴト」。曲がかかった時点から会場もフルボルテージで盛り上がっています。

 先攻はShinsukeさん、Fumi-ROCKさんのチーム。2人の息があったキレッキレのオタ芸で飛ばしてきます。ShinsukeさんはダンスヴォーカルユニットBeatBuddyBoiで活躍するプロダンサー。会場も音楽に合わせ大盛り上がりです。

 後攻はネスさんと池の人さんのチーム。関節がどうなっているのかよくわからない不思議な動きをするタットを中心に決めてきます。

 次は、ひなこのーとオープニング「あ・え・い・う・え・お・あお!!!」。ここではFumi-ROCKさんのブレイクダンスの炸裂から始まります。さらにShinsukeさんの歌詞にぴったりあったダンスから、2人の息があったダンスへつながります。即興でこれをどうやってやっているのか、全く理解できません。

 対するチームは池の人さんのターン。「3・2・1・GO!」の歌詞に合わせて会場にも指示。会場全員で「GO!」と叫びます。さらに「ぱたぱたぱたぱた」という歌詞に合わせた、手で作った鳩が飛んでく振りに会場から大歓声が上がります。ダンサーも観客も全員曲を熟知していて、会場が一体化しています。楽しそう!

 最後の曲はアホガールオープニング「全力☆Summer!」。最終的にバトルだったはずが、両チーム全員で盆踊りというカオス状態に。大円団を迎えます。そして、ダンサー全員で手を取り合い、観客に向かってお辞儀。ダンサーたちの笑顔が素敵です。最後「おつかれサマー」でぴったりと終わるところもさすがでした。

 動画を投稿したのはイベント主催の涼宮あつきさん。次回イベントあきばっか~のVol.14は2017年12月9日に開催するそうです。

動画:アニソン2on2ダンスバトル『あきばっか~の vol.13』決勝戦
動画投稿者: 涼宮あつきさん

視聴者コメント

やりきったー
最高だろおおおおおお!
テンションぶち上がりだぁ!!!
泣いた
最高だマジ最高

文/高橋ホイコ

関連記事

「一回無料でもいいから俺たちの生のパフォーマンスを見てくれ」リアルアキバボーイズがクラウドファウンディングに踏み切った理由を語る

「けもフレ見てない国民なんています!?」踊るオタク集団『RAB(リアルアキバボーイズ)』が“けもフレ談義”でドッタンバッタン大騒ぎ

この記事に関するタグ

「音楽」の最新記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング